須雅屋の古本暗黒世界 このページをアンテナに追加 RSSフィード

札幌の古書須雅屋と申します。これは最底辺に淀んでいる或る古本屋が浮遊しつつ流されてゆくモノトーンな日々の記録でございます。

2013-12-31 自作の韻文と散文など

◎SUGA'S WORKS

下記に拙作の韻文と散文を少しばかり置かせて貰ってます。

「全ての作品を見る」をクリック頂ければ「少しばかり」の「全て」をご覧になれます。

http://tategakibunko.mydns.jp/profile/s3515