須雅屋の古本暗黒世界 このページをアンテナに追加 RSSフィード

札幌の古書須雅屋と申します。これは最底辺に淀んでいる或る古本屋が浮遊しつつ流されてゆくモノトーンな日々の記録でございます。

2016-12-31 「さまよえる古本屋」紹介頂いております。

○御厚情多謝。

☆『図書新聞』に内堀弘さんが連載中のコラム「古書肆の眼」にて、拙著「さまよえる古本屋ーもしくは古本屋症候群」(燃焼社)の収録作「あゝ、雑巾先生」が紹介されました。http://www.toshoshimbun.com/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3223&syosekino=8656

☆『朝日新聞』北海道版の「BOOKほっかいどう」。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20150611010860001.html

☆『小説すばる』6月号の連載コラム「荻原魚雷の古書古書話」で拙著2冊、『さまよえる古本屋ーーもしくは古本屋症候群』と『貧乏暇ありーー札幌古本屋日記』が紹介されました。(2015/5/17)

紀田順一郎さんのサイト。

http://plus.harenet.ne.jp/~kida/topcontents/news/2015/040501/index.html

林哲夫さんのブログ。

http://sumus2013.exblog.jp/23885551/

岡崎武志さんのブログ。

http://d.hatena.ne.jp/okatake/20150429

☆草木堂書店の横田盛夫さんが北九州古書組合サイトのコラムで。

http://seesaawiki.jp/kosyokitakyu/d/%B8%C5%CB%DC%B2%B0%C3%F8%A4%CE%BF%B7%B4%A9%CB%DC