このページをアンテナに追加 RSSフィード

20060410Mon

[]銀河ヒッチハイク・ガイドを見た 11:38 銀河ヒッチハイク・ガイドを見たを含むブックマーク

例えば日本人なら全員桃太郎の話を知っていて、だからこそ「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」を前説ナシで入り込めるのと同様に、英国人は全員「銀河ヒッチハイク・ガイド」を知っているから、この作品に前説ナシで入り込める。ひらたく言うと原作を知らないとつまらないと評価される映画だと思う。

だがそれでも原作未読の方、特にSF好きにオススメしたいと思うのは、映像的に見るべき点が3点あるからです。

  1. 「工場」のSF
  2. 無限不可能性ドライブ(ワープ機能)の表現
  3. 映像集団Shynola作の「銀河ヒッチハイク・ガイド」のビジュアル *1

これだけでも見る価値は十分あると思うます。だってなんかカッコいいしスゴい。

あと、地球が壊されるとき「ヘ、ヘルレイザー!?」と思ったヒトがいたら、その方とは友達になれそうだと思った。のだった。

*1: Shynola公式の銀ヒチビジュアル http://www.shynola.com/html/work/pics_framesets/hhggimages_frameset.htm (大分画像が汚いですけど)

子ぎつねロメン子ぎつねロメン 2006/04/10 23:37 逆境〜では銀縁メガネ堀北嬢(老女バージョン)もあったような…
今年後半には「春の居場所」がDVD化されると信じています。
これは堀北嬢が約15年後には佐藤藍子になってしまうという、マギー審司的ギャグなのか、まじめにやっているのか分からない部分もあるのですが、高校生時代の堀北嬢が相当素敵にフィルムに固定されているので是非。
メガネを割り引けばオーシマさまがあの映画でズキュンと来るのはヒロイン男子こと多部みかこ嬢かと愚考いたしましたが……
小林涼子嬢は2005年最大の問題作?「仮面ライダー1st」でもピンクカーディガンヒロインを怪演もとい快演していますので機会がございましたらどうぞ。多分☆四つくらい

tinkojitinkoji 2006/04/11 19:11 こんにちは。銀河ヒッチハイクガイドのテレビ版のアニメーションは、すべて手作りなんですよ。トロンとかそういう時代の昔かたぎのSFXが大好きな私にとってはたまらなく良い出来に見えるのです。

↓これはyoutubeにあったテレビ版のポロモーションみたいなやつ。
http://www.youtube.com/watch?v=G7iH5r99Xk0&search=the%20hitchhikers%20guide%20to%20galaxy

↓これはテレビ版のアニメーションの一部です。
http://www.youtube.com/watch?v=fL2FbGH2DDs&search=H2G2

子ぎつねロメン子ぎつねロメン 2006/04/11 22:27 「メガネを割り引けば」と予防線をひいて書いてみましたが、「それは無理、むしろメガネが本体」という展開でしたね。すがすがしいゾ!

Connection: close