Hatena::ブログ(Diary)

ねこら対策研究要塞日誌@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-06-27

[]アオイホノオ アオイホノオを含むブックマーク

 ファミリー劇場で一挙放送やってて本日第五話までなんだが主人公の顔芸が面白い。目が大きくぎょろぎょろしてて本当に漫画を読んでいるかのよう。出てくる大学生、男は皆とても先月まで高校生だったとは思えない老け顔ばかりなのに女の子はちゃんと可愛いのもまた良し。作中に当時の書籍TV番組が色々本物が出てくるんだがやはりロッキーは無理だった模様。

 後の島本和彦自身の漫画は、恰好良くありたいが気力体力が追い付かない若い男の姿を肯定的に面白おかしく描いたものが多いんだが、始めはスぺオペ描きたかったのか。

 尚、「こいつを捕まえておけば一生食いっぱぐれない!」と力強く内声で叫んでた人はその後捕まえておけなかったらしく、先日裁判で負けて一億円払うとか何とかというから、ショービジネス世界は恐ろしいね…。

 ところでこういう自伝風漫画出版する時は出版社がその内容の事実確認をすべき、という恐ろしい主張する一派が居る

 何か、お前ら、小学館社員は当時毛野楊太郎が本当にグラサンに白スーツで通学してたか確認せよってのか。無茶苦茶だな。アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)ならまだいい。実録!神輪会 (ジャンプコミックス)とかどうするんだ。

 いやいや、漫画家自伝ならまだマシ。南京事件は無かったとか、邪馬台国島原に有ったとかの本はどう事実確認するのか。宇宙創成の謎は…。

 漫画家子供たちの憧れだしネットでも人気者だが、出版社に色々求めすぎだろ…在庫リスク全部持ちと生産流通手配だけで充分な負担であり、内容の担保は主として筆者が分担すべきではないかな。つかそもそも幾ら実話風でも漫画を本気にする奴があるか。

 事実確認といえば [asin:B01J7QRIG6:title] とか凄いね。嘘を書くと大阪湾に沈められそうだし、嘘を書かなくても大阪湾に沈められそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170627

2017-06-26

[]はてなダイアリー終了だそうだ はてなダイアリー終了だそうだを含むブックマーク

マジか。

マジっぽい。

おそらくhttps化を見据えるとホスト名にユーザIDを含まないはてなダイアリーは何かと不都合なのだろう、鯖証明書的に考えて。

そういえば最近(?)、はてなダイアリーはムダに冷遇(?)されており、例えばはてな匿名ダイアリーにははてなダイアリーからトラックバックを送れないし*1ブックマークページの「このエントリーを含むエントリー」「このエントリーを含むはてなブログ」にも表示されないのである。たしか昔は表示されていた気がするんだが…って今さっき気付いたばかり

それにしても昔、ざっと案内見た時ははてなブログはてなダイアリーに比べ特にこれと言って良さげなサービスでも無かったんだが、はてなブログに移行した人の方が多いのか。何故に。

はてな村奇譚上
はてな村奇譚上
posted with amazlet at 17.06.26
(2015-08-20)
売り上げランキング: 24,219

[]Visual Basic for Applicationsの素晴らしさ Visual Basic for Applicationsの素晴らしさを含むブックマーク

 こんな話がある→https://anond.hatelabo.jp/20170626005657

 当人地獄だなどと言っておりはてなーの半可通共も頷いているが、全く心得違いである。お前らアレだな、VBPHPは全て馬鹿にして良いと思ってるスクリプトキディだな。

 主夫上がりの新人ですら簡単に読み解け、不味い点を指摘できる平易さ、そもそも主夫就職前から充分心得ている普及率、どちらも得難いVB/VBAの特徴だ。特にVBAは実行環境同梱なのもいい。

 これがお前ら、そのおじいさんなる人が純粋関数型の意識高い人で、全てLazy Kで実装されていたらどうなっていたと思う?

K

(SII(S(K(S(S(K(SII(S(S(KS)(S(K(S(KS)))(S(K(S(S(KS)(SS(S(S(KS)K))(KK)))))

(S(S(KS)(S(KK)(S(KS)(S(S(KS)(S(KK)(S(KS)(S(S(KS)(S(KK)(SII)))

以下略

プログラミング言語Lazy_K

 こんなソースコードを延々読む事になっていたのだ。マイナー言語ソースコードメジャー言語記述されたどんなスパゲティコードよりも遥かに質が悪い事が分かるだろう。コードが読める読めない以前にビルド環境実行環境を整えるだけで一苦労。マイナーであるということはただそれだけで既に「劣」。

 まぁLazy Kはさすがに意識高すぎる、とHaskell日和ったとしてもこの有様だ。使い難いと言うと、詳しい人からは欧州のコンサル会社との契約を奨められるという恐ろしい代物である

 本屋に行けば平易な日本語による入門書が幾つも並んでいるVBAの有難味を噛みしめて仕事に励むが良いだろう。

*1:昔は送れた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170626

2017-06-25

[]携帯電話データ通信容量追加 携帯電話にデータ通信容量追加を含むブックマーク

何故か今月は1GBを突破してしまい速度規制が掛った。

だが加入から2年の間はデータ増量キャンペーンで2GBまではOKの筈…。

そういえば確か加入時に説明があったな。これは2GBまで使える訳ではなく、自分データチャージした時に1GBまでは無料になる制度なのだ、と。

という訳で初めて追加チャージしてみた。500MB分で500円だ。ちゃんと使えるかどうかは明日のお楽しみ。

→翌朝も昼もダメ。滅茶苦茶遅い。夕方もダメだったが、端末をリブートしたところ通信が速くなった。何だろう…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170625

2017-06-24

[]新宇宙大作戦鏡像世界からの侵略 上 ハヤカワ文庫 SF ウ 1-113 新宇宙大作戦鏡像世界からの侵略 上  ハヤカワ文庫 SF ウ 1-113を含むブックマーク

 カーク船長とピカード艦長鏡像世界ジェインウェイ艦長とその他お馴染みのメンツ大集合でプリキュア仮面ライダーの映画版のようなオールスターキャストオールスターキャストという事は分かるんだが、私も別にスタートレックにそれ程詳しい訳ではないので多分小ネタは全部楽しめていないと思われる。このスポックって副官がたしか感情より論理を重んじる宇宙忍者必殺技は腕の大きなハサミで相手の首を絞め一瞬で気絶させるスポック掴み。意外にもこいつ、育児書を書いてベストセラーになったという設定なんだよな。

 話は、別の歴史を歩んだ並行世界の平行スポックが攻めてきた、みたいな感じなんだけど、スタートレックの皆さんはご存知の通り、銀河を旅するばかりでなくわりと頻繁にパラレルワールドとかタイムトラベルとかに遭遇しており、しかもみんなマメに航海日誌つけてるのでそういう事情は共有されており、まぁ慣れたもの。今更パラレルワールド位でオタオタしないのであった。

カークはまたしてもため息をついた。二度と耳にしたくない言葉は“基本命令”だ。次が“タイム・トラベル”である。

 作中ではカークは引退済の伝説英雄ピカード宇宙最強最新鋭エンタープライズEの現役艦長なんだけど、ジェインウェイは5年前に姿を消したボイジャーって航宙艦があって…という名も無き気の毒な艦長。死んでる扱い。まぁそうだろうな。DS9はちょっと噂に上るだけ。

 つか作者の名がウィリアム・シャトナーとある。え?ウィリアム・シャトナーってあのウィリアム・シャトナー?マジ?しかもウィリアム・シャトナー作の宇宙大作戦小説って既に6冊あり邦訳はこれで3本目とのこと。日本特撮で言うと「小説仮面ライダー、筆者・藤岡弘」みたいなモノである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170624

2017-06-23

[]特に利害関係が無く関心も見識も低い野次馬向けの障害報告作法 特に利害関係が無く関心も見識も低い野次馬向けの障害報告作法を含むブックマーク

 かの有名なメルカリで利用者の名前や住所、銀行口座番号、メールアドレス、クレジットカードの下4桁と有効期限、購入・出品履歴、ポイント・売上金、お知らせ、やることリストなど、5万4180人の個人情報が外部に晒されたそうな

 幾ら何でも全部過ぎるだろ…wとは思うんだが、まぁその辺は当事者じゃないし詳しい事は不明なのでそれはそれとしてこの「技術的観点からの原因報告」が酷い。

 「原因はnginxの設定ミスでした。ミスしたのはこの箇所です」

…それ原因じゃなくてミスそのものの説明じゃん。ただの作業報告だ。作業員日報だ。ガキの使いか。

 こういう時の例え話は誤解の元だが「車で人を撥ねたのは、運転手ブレーキを踏まなかった事が原因です」みたいな。それ原因じゃねぇ。事象そのものだ、分析対象だ。最浅でも「運転手は何故ブレーキを踏まなかったのか?」の答えが原因と名の付く最低ライン。寝てたとかポケモンGOしてたとかブレーキ踏んだつもりだけど実はアクセルだったとか。

 今回なら、必要な設定を知らなかったとか、知ってたけど設定するの忘れてたとか、設定したつもりだったが実はされてなかったとか。普通はその次に、知らなかったなら何故知らないまま動かしちゃったのか、調べなかったのか、調べたけど見つからなかったのか、とか分析*1して、それからそれを防ぐ方法を考えるんだけど…。

 分析が何もないただの作業員日報中のミスの説明を原因と称したものだから当然出てくる再発防止策も酷い。

再発防止策

外形監視を利用した、CDNによる意図しないキャッシュを早期に検知できる仕組みを導入します

http://tech.mercari.com/entry/2017/06/22/204500

 追加チェック!出た!追加チェック出た!得意技!追加チェック出た!追加チェック!これ!追加チェック出たよ〜〜!俺は限界だと思った。

 やりがちだけどもやってはいけない「駄目な再発防止策ナンバー1」それが追加チェック導入*2。以後の作業を重くし金をムダにしミスするポイントを増やす最悪の再発防止策だ。何よりそれをやっても再発が防止されない所が最悪。ノー分析からの再発防止策だとまぁ大概こうなるのだが…しかもチェック対象が今回の事象ピンポイント限定追加…。他人事で良かった。

 そうじゃないだろ。ミスの再発を前提にそれを事後検出するための事後チェックを追加ではなくて、今回と類似のミス自体を起こさない/激減させる方法を講じるのが再発防止策だろ…だからこそとても難しく、ここが技術者として頭の捻りどころだというのに。私も大の苦手なんだが。

 今回しくじったのは恐らくオペレータだけど、こういうプロセス改善観点が無い人がプログラマだと不味い事になる。バグ障害出す度に再発防止策として「レビューチェックリスト」を作って肥大化させるから。「if文の<と<=を間違えて境界値での動作をしくじりました」→「レビューチェックリストに<と<=の誤りが無いか、を入れます」。馬鹿か。んでそのうちその肥大化した長大チェックリストはあまりの長大さにチェック作業自体をミスるようになり、やがて時間ばかり食って効果が薄いということで使われなくなる…。せめて「コーディング規約原則として全部<に統一します」ならまだ。まぁコーディングと違って運用事故の再発防止は特に難しいんだよな。

 トラブル後にこんな報告書持って行ったら…「いや作業日報はいいから見解を出して」と突っ返されるだけで穏便(?)に済めば1晩徹夜で書き直すだけで済むけど、「こんな分析とは御社はどういう仕事のやり方をしてるんだ」とか技術力ごと疑われると下手すると一か月コースもあり得るので想像するだに恐ろしいが…そもそもお客に持って行く前にこんな報告書上司が判子をくれる訳が無いので安心(?)か。

 とまぁ、事程然様に全くもって酷い報告書な訳だがこれがネットでは好評だ

iuhyaメルカリ特に好きじゃないけど、見直したわ。

Nobeee 対応に大変好感がもてるなー

haratakedn 失敗をオープンにできる会社風土はいいと思う。

sekirei-9 技術的な説明があると納得感がある不思議

Soraneko 事例公開はとても好感がもてます

(以下多いので略)

http://b.hatena.ne.jp/entry/tech.mercari.com/entry/2017/06/22/204500

 えぇえええええええええええ!マジか?マジで?マジだ…。私なんかこんなダメダメ報告読んだら原因部分で「おいおい!他の設定ファイルは大丈夫?!」と余計不安になって全部チェックさせたくなり*3、対策部分で「以後ずーっと再発させる前提…彼等にに今後も任せて大丈夫か?」*4と余計やばい方向に思考が向くけど…。

 だが事実事実。上記の通り好評なのだ。

 お客さん向け障害報告書の目的は読んだ人に納得感と安心感を与え信頼を回復する事。そして実際にブログの読者である半可通の間では好評。目的は見事に果たしている。

 んー。実は関心も左程無く見識も低くそもそも報告を受けても指図する権利の無い野次馬向けなら、寧ろこういうのが良いのかもしれない。

 いやこれは馬鹿にしている訳ではなく、これは考え抜かれた孔明の罠的な何か、別分野のこれは一概に否定できない職人芸かもしれいない。

 本当の対策を練る実直さより「この人達って、何か詳しそう!」というアピールWeb企業らしい感じだ。半可通相手有効な、別の何かに使える知見である。

 さすがメルカリ愚民のあしらいにかけては一日の長があると言った所か*5

*1:これを何を勘違いしたか「上は下を責めるばかりの責任転嫁」とか馬鹿を抜かす愚かな下流PGネットでしばしば見かけるが、バーカ。分析無しで事象自体に対策すると大体ムダな作業が増えておまいらは以後ずっと超苦しむ事になるんだよ…。

*2:ちなみに最悪方向究極奥義が「上司がダブルチェック」。上司は死ぬ。

*3現場は数週間泊まり込みになり元々予定していた作業はその分遅れしかも他に見つかるとまた対策…。

*4契約切られ仕事がなくなる…。

*5あしらわれてる人の一例。謝罪じゃないんだ。面白HP作成業者は工業の素人だから馴染みが無いのかも知れないが工業分野では百年位前から一般的な、プロセス改善のエンジニアリングの話、技術の話なんだ。コーディングやHTTP鯖の設定ばかりが技術ではない。というかコーディングなど中学生でもできる初歩。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170623

2017-06-22

[]女王様の絵師(3) (アクションコミックス(月刊アクション)) 女王様の絵師(3) (アクションコミックス(月刊アクション))を含むブックマーク

 作中に「ワセリンを目と鼻の周りに塗ると花粉を吸着してくれるよ」って台詞があって私は衝撃を受けた。

 そうか、そういうことだったのか…。

 話は今年の春にさかのぼる。

 薬局で私は「塗るマスク」なる小さなチューブ入りの塗り薬を見かけた。何でもこれを目鼻の周りに塗ると周囲に静電気のバリアを張って花粉を弾くという。何たる嘘くささ…とは思ったけれども超電磁バリアの類と聞いては放っておくわけにも行かず買ってみた。

 塗ってみるとまぁハッカ香りでスースーはするが、電気がバチバチする訳でもなく、こんなもん効く訳が無い…筈だったのだが…意外や意外、塗った日と塗らない日では大違い。確かに効果はあった。

 マジか。静電気の電磁バリアなのか?全く産毛がチリチリしないが…だが何せ花粉の粒子は滅茶苦茶小さいらしいからな。微量の電気でも弾かれるのかもしれない…でも、そもそも静電気って寧ろ空気中の微粒子を吸い寄せるんじゃ…。疑問は尽きないがともかく効果があるので使って快適に過ごした。効果があれば全て良し。全身麻酔は何故あれで意識を失うのかは未だ謎だが医者は手術に使っており、コンクリートは何故あんなに丈夫に固まるのかを人類は知らないまま高層ビル群を建設している。実は21世紀の今はまだ黒魔術の時代なのだ

 だがこの漫画により謎は解けた。怪奇は暴かれた。クリームの基剤のワセリンが目鼻の周りの花粉を吸着し、体内への侵入を防いでいたのだ。

 電気関係ないじゃん!いやまぁワセリン花粉を吸着する現象根本電磁気力っちゃ電磁気力だが…私の求める超電磁バリアはもっとこう…

 

 …という大変ためになる漫画だったとさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170622

2017-06-21

[]ボーナス ボーナスを含むブックマーク

 そういえば実は昨日はボーナス日だったんだけど、金額控えてくるの忘れて怒られたので本日は控えて帰った。

 昔はボーナスとか月給は、銀行振り込みした額を内側に印刷した封書を毎月各自に配ってたくれたのに、最近は各自OAパソコンログインして見る方式だからつい忘れる。なんでも更に大昔は現ナマ支給だったと聞くが…。

 つかボーナス額、無論、幾らでも良い訳ではなく多いに越した事は無いんだが、別に我が家ボーナス生計依存するような軟弱な家計ではないので支給当日に見るの忘れて怒られる*1のは心外である。仮に私が見るのをずっと忘れたとしても銀行に振り込まれてはいるんだからいいじゃん。

 ところで、よりによって日本中で皆が会社から百万円位貰ってるこの時期に、百万円貰うどころか90万円を会社に支払った人が居るそうな。

 まず「会社から部下6名を引き抜いて同業他社転職」なんて陰謀は、読んで字のごとく「陰で謀る」ものであって、なんで計画どころか腹案段階でTwitterで公開してるんだこの人は。そんな事では事が露見し失敗するのは必然

 そして会社会社で、領収書の但し書きに一体何と書いて受け取ったのか…。

 登場人物全員訳が分からんので嘘松臭い

*1誰にって、嫁に決まってるだろJK…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekora/20170621