Hatena::ブログ(Diary)

ねこら対策研究要塞日誌@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-04

[][]Celtx 1.0が出た。 Celtx 1.0が出た。 - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

脚本/台本/その他エディタで、実は絵コンテも描けるという

0.997を日本語版にして野良ビルドしたけど実は使ってなかったり。

相変わらず公式には日本語版無いなー。

SEITHXSEITHX 2008/07/04 22:42 けーたいペーパーアニメはアリかな。変に画像が荒れたら面白そうだし。
ぱんちらしないのは、履いてないからに違いない!

nekoranekora 2008/07/05 20:38 何か明滅しそうな感じ>けーたい

2007-12-27

[][]Celtx 0.9.9.7日本語リソースを本家Wikiに反映完了。 Celtx 0.9.9.7日本語リソースを本家Wikiに反映完了。 - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

とりあえずエラー出ないし。訳は前のを流用してるから大丈夫だろう。

Celtxに反映したので本家の気が向いたら日本語版が出るに違いない。

本家の気が向くまでは野良ビルド版→Celtx 0.997 日本語版野良ビルドが利用可能。

しかし日本製のこういうのとは縦書き横書き以前にフォーマットが全然違うので日本では普及しなさげ。まぁテキストモードで好きに書けという話もあるけど。

ブレイクダウンの段階でで穴埋め式の突っ込みが入るので面白いんだけどな。「この場面での主役の目的は何ですか」「目的を達するための計画は?」「この場面がプロット全体に与える影響は?」とか。登場人物のタブではプロフィールやらモチベーションを詳細に書かされたり*1ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101がたしかこういう感じの穴埋め式だったような気がする。

で、これ、エクスポートからHTMLで出力すると

<body>
<p id="lcxtr3QSMJpk" class="sceneheading">はしら<br>
</p>
<p class="action">ト書き<br>
</p>
<p class="character">人名<br>
</p>
<p class="dialog">台詞<br>
</p>

の形が延々続く分かりやすい形式なので

1.<body>〜</body>を抜き出す
2.<br>→<br/>に置換
3.先頭に
  <?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
  を追加

xmlになる。XMLにしてしまえば後は階層テキストにもPDFにも印刷にもSAX経由でたやすく出来る筈。

*1:これ、プロフィールをその辺の既存のアニメキャラか何かから名前以外拝借すれば同人誌描くノリと能力オリジナル一丁上がり、と行けるんじゃなかろうかと思うんだけどまだやったことないので分からない。

2007-12-26

[][]0.997 日本語化完了 0.997 日本語化完了 - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

でーきーたー

後は一通り動作確認してから本家Wikiリソース登録すると今後のバージョンアップにもメリケンの誰かが追随させてくれるという寸法。

→んーむ、最後の最後でなんかエラーになってしまったので、微妙な訳のままの1つ前バージョンに。いきなり「それは話に関するものです」も変だけどまあいいや。明日。

ところでsceneはシーンか場面か。directorはディレクター監督か。catalystって何する人?

outlineは概要 treatmentは概要 synopsisは概要…じゃまずいような気がするが違いの判る男じゃないしなー。

[][]0.98の日本語リソースと0.997のリソースのマージ完了 0.98の日本語リソースと0.997のリソースのマージ完了 - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

これでやっとスタート地点に。いや、メニューが英語だからまだスタートでもないか。考えてみるとこういうのってAwkとかPerlの達人ならスクリプトでマージさせる気がするな。まぁいいや。dtdの方はフォーマットはっきりしてるから右部分だけWEBサービス翻訳も出来るか。面倒なのでやらないけど。あとはまだ英語の部分を日本語化(いや0.98版でも結構残ってる。そして0.997で更に項目が増えてる)すれば終わりか。

→とりあえず.propertiesの日本語化全部完了。でもこれはメッセージっぽいから画面的には余り変わらず。そういえばメニューの日本語化はまだ変更点が見えていないな。まーとりあえず

1.dtd日本語

  もしかすると、html、jsも何か弄る必要が出てくるかも。

2.リソースディレクトリのen-US→jpへの変更

3.メニューの文字列の検索。これはいよいよコンパイルが必要かも。

.

→celtx.dtdを半分位翻訳完了。ふー。

どうやらメニューもこのファイルを参照しているようだ。よって工程3は無用。celtx.dtd翻訳完了=日本語化完了を意味する。ちなみに意味が分からない単語はカタカナ表記。「ジェネリックフォーム」とか。

プログラマ的にはjarを展開した時にlocale/en-US/の下に日本語リソースがあるのは宜しく無いんでlocale/ja/に何とかして移動させたいけど、使う分には関係無い。

それにしてもXMLSPYは素晴らしいエディタだな。何という使いやすさ。さすが高いだけの事はある…って今、価格表見たら物凄く値上がりしててびっくり。130,935円!?使ってるのはバージョン5だけど幾らなんでももう1桁安かった筈。確か無償版*1と中位版と無茶苦茶高い版とがあって、中位版が1万か2万程度だった。あー最高級品のサポートメンテンスパッケージのみの販売となったからか。いやエディタごときにそこまで手厚いサポートは要らないよ…。

*1:これはExtended GridViewが無いんでショボい

2007-12-25

[][]バージョン0.997日本語化の為のメモ バージョン0.997日本語化の為のメモ - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

日本語版が配布されているのは0.98

最新版は0.997。ただしこれは日本語版が無い。0.98での、ツリーとタブが連動しないとかの嫌なバグが直っているので出来ればこちらを使いたい。

とりあえずceltx.jarを展開してそのままjarで固めなおしたら何故かjarのサイズが小さくなったけど起動はした。多分、\locale\en-US\celtx\celtx.dtdを書き換えれば日本語になると思われる。出鱈目書いて固めたら起動に失敗したので確実に参照されている。

XML Parsing Error: error in processing external entity reference

Location: chrome://celtx/content/templates.xul

Line Number 11, Column 1:%celtxDTD;

これってXUL製だったのか。

もしかすると文字化けするかも知れないがその時はおそらくフォント、それでもダメならコード指定部分を探して直せば直る、と野生の勘。

ちょっと試したけど、UTF-8で書けばフォントコード箇所を探さずとも、\locale\en-US\celtx\celtx.dtdを書き換えるだけでOK。文字化けなし。ただ変な所を弄ってしまったらしくてテキストエディタXULエラーを出す…。

XML Parsing Error: undefined entity

Location: chrome://celtx/content/editors/script.xul

Line Number 502, Column 7: <toolbarbutton class="celtx-uppercase-button format-toolbar-button"

でもまーこんなのは地道に探れば直るし、もはや目星はついた。→どういうわけか、6行程削ってしまったのが原因だった。オペミス?この事故を防ぐためにXMLSPYを使おう。ところでMicrosoft Platform SDK for Windows Server 2003 R2についてるWinDiffはUTF-8対応していない。うがー。まー分かったからいいけど。

本来ならばlocaleの下にjaディレクトリを作成してそこを参照させるのが良いのだろうとは思う。あとメニューバーはどうなるんだろ?

まー正月休みにでもやるか。

何故に0.997の日本語版が無いのか判った。

プロジェクトWikiにある日本語設定ファイルを組み込むと起動時にエラーになるのだ。dtdの文法的にNGなのか文字コード処理がアレで失敗してるのかは不明。ていうか英語ドイツ語の正常なものと並びからして違うし。なんだこりゃ。→XMLSPY様によるとdtdとしてWell Formedで無い模様。駄目じゃん。

はてなキーワードWikiを編集合戦してる暇人共は、こういうWikiメンテに力を注ぐべきなのだ。特に人文学系の人とか。

2007-12-24

[][]celtxなる脚本エディタ celtxなる脚本エディタ - ねこら対策研究要塞日誌@はてな を含むブックマーク

って実はオープンソースと聞いたがソースが見つからない…。私利私欲の為、ダイアログの中身をちょっちょっと日本語化したいだけなんだが。tarボールは何処。

ダイアログ中の文字列はC:\Program Files\Celtx\chrome\celtx.jarを展開した先の、.\locale\ja\celtx\中のファイルに色々入ってる。ここを書き換えてjarにまとめれば良さげ。ソース無用。多分PJに参加して上記のWikiを書き換えるとビルドに反映されそうな気がするがさすがに素人がおこがましいのでローカルで。

ちなみにjarの中には.classは無い。jarなのにJavaじゃないのか。その代わり.js、.htmlが多数。もしやJavaScript製なんだろうか?とするとレンダリングエンジンがどこかにある筈。Macintosh,Linux版もあるんでたぶんFirefox

やっぱFirefoxみたい

今後はこういう変形テキストエディタ、動作速度は割とどうでもいいエディタは、HTMLでフォーム作ってJavaScriptローカル処理するのが良いのかも知れないな。MFCより楽そうだ。

ソースあったmozillaだった。makefileっぽいのがあるな。まぁもう無用だけど。ソース中にMPLに混じってGPLという文字列が混入しているので余り触らない方がよさげ。