Hatena::ブログ(Diary)

日々の記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-12-31

自宅開発環境のアップデート

自宅開発環境アップデートです。

今年も忘れずに、こまめにアップデートします。自分への覚書を残しておきます。


Hyper-V 引っ越し

Windows10からローカル環境でHyper-Vが起動できるようになったので、

Hyper-V Server2012で稼働していた仮想マシンをローカル環境に引っ越し。


UbuntuアップデートUbuntu 16.04 LTS

VirtualBoxHyper-V共存できないため、VirtualBoxからHyper-Vに引っ越し。

デスクトップ左側のランチャーの1番上の「unity-dash」アイコンをクリック→「update」と入力→「ソフトウェアの更新」。


■Container Linux by CoreOSアップデート→stable 1576.4.0

下記コマンドでアップデート

$sudo update_engine_client -update

■hosts→mDNSへ

IPアドレスの管理をhostsファイルで行っていたが、ルータ再起動とかでIPアドレスが変わると書換が必要で面倒だった。

WindowsBonjouruBuntuはavahi-daemon、CoreOSはavahi-daemonDockerインストールしてmDNSに変更。

DNSサーバを立てなくてもいいし、IPアドレスが変わっても「ホスト名.local」でアクセスできるので便利。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nekozeoyaji/20171231/p1