千年旅行はじめました RSSフィード

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2016年09月09日 金曜日 おいしいものは太る

nelbone2016-09-09

▼おいしいものを食べる。自然食や食育や美食を追及することは人の幸福をなす価値だと思われていて、善という扱いです。しかし、おいしいものこそ太るんじゃないか?

▼日本では、コンビニもファーストフードもうますぎるのでヤバイです。「これが人の食い物か?」と思えるくらいまずいものだけ売っていて、一口食べたらもうたくさんなお店があれば、流行ると思いますよ。まずいまずいダイエットです。

▼そこで、こどものころ食べて「今ひとつだったなあ」と記憶のある食材たちを、1日1食取り入れることにしました。冷凍ハンバーグとか、初期のレトルトパウチ食品とか。

▼まずは、大塚のボンカレーORIGINです。黄色くて、水で薄まっていて、具のない、アレです。今は、沖縄でしか売っていません。

▼さっそく食すると。。。。が〜ん! 予想外においしすぎ。食がとまらないではないか。うまいですコレ。こんなおいしいカレーは、食べたことがありません。という程の美味です。ジャガイモがつぶれすぎず、下味がしっかりとしていて、バランスの良いクリーミーさのある、質素でシンプルなカレー。昔の水のようなカレーはどこに行ったのか?

▼それはもう、カロリーメイトを生み出した大塚食品なのだから、地道にブランド力を毀損しないよう、改良を続けていたのですね。うかつだった。ボンカレーORIGINは、贅沢食用にとっておいて、次はマルシンハンバーグだな。

2016年09月08日 木曜日 プリズナー再び

nelbone2016-09-08

▼心底傾倒している「プリズナーNo.6」。いままで、一部情報が欠落した東北新社のDVD版しかなかったが、10年ぶりくらいに、再編集したBD版出ました。うれしー! 予約しておいたのきたばかり。これを見るために生きている。

▼16→17話(最終話)の流れが好きなんだが、他のおはなしも全部大好き! 今で言う、圧縮学習とか、ガスライティングとか、托卵とか同調圧力とか思念転移のような仕掛けが、60年代の英TVドラマとしてお茶の間に流れていたシュールさがすごい。

▼解釈はいろいろあるが、作中に一度も登場しないNo.1こそが、視聴者。という見方を支持したい。

2016年09月06日 火曜日 女子大ロジスティクス

nelbone2016-09-06

▼勤務先の業務で、近所の女子大学と、もののやりとりがあります。そのために、物流ルートまで構築されているのだが、専用の折りコン(折りたたみコンテナ)にでかでかと「女子大便」って札が書いてあるんだよね。くぷぷぷー! 最初見たとき、笑いを堪えるの必死でした。

▼みんな、何ごともないように「じょしだいびん」と呼ぶんだが、いつか誰かが、び→ベ、と読み間違えることを想像したら、世界は滅んでもいいと思ったよ。

▼写真は、厚木SAの自販機で売っていた「お嬢様聖水」という名称のドリンク。いや、嫌いじゃないです、こうゆうの。

2016年08月18日 木曜日 死ぬかと思った給油

nelbone2016-08-18

GSでキイロの給油と洗車をたのんで、わたしのナナちゃん洗ってもらっているとき、すさまじい轟音とともに、さっき給油していた給油機の屋根が崩れ落ちて、次の車を直撃しました! 呆然としましたよもー。

▼中に人はいたようですが、運転席だったので大丈夫でした。店員が青ざめて、おろおろしてました。天井からガソリンが漏れて、着火の可能性もあるので、わたしは「あのう〜。もう帰ってもいいでしょうか?」と、逃げました。この前、救命救急の講習受けたばっかりですが、けが人いないし、しらんぷりです。これが海外なら、何が起きてもその方向を見ず、逃げるけどね。

↓ニュースあり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00011268-kana-l14

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2847903.html

▼いろんな責任、だれがどうなのか不明ですが、とっても感じのいいGSなので、ぜひ再開してほしい。

↓それにしても、このテロ対策のツイート、かわいすぎ!

https://twitter.com/Yupendy_/status/750624521552470016/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年08月14日 日曜日 今年の夏休みの工作

nelbone2016-08-14

▼売っていないもの、売ってはいるが気に入らないもの、売っていてもぼったくりなモノは自作を試みます。今回は、買うと10万円(売り方次第では30万円とか)くらいするオゾン除菌脱臭器を、5,000円で作りました。

▼オゾンとは、酸素分子(通常O2)を、O3にしたもので、空気中に放電させると、発生します。分子共有が不安定で、すぐに他の物質にO1がくっつき、O2に戻ろうとするので、そのくっついたO1分子が、他の物質を強力に酸化させます。

▼その結果、分子量の大きい有機系の物質(菌やなまもの)を酸化還元することができ、結果的に強力な除菌/消臭作用を持ちます。発生後の濃度は濃くて危険ですが、大気中に放出してしまえば、そのうちO2に戻るので無害。

▼オゾンを発生させるのは簡単で、写真にあるステンレスのパイプ状のものが陰極と陽極になっていて、その極に高電圧をかけると無声放電し、中の空気をO2⇒O3にします。そこで、金魚の水槽用のエアポンプなどで、この管に空気を送り込めば、オゾン発生したエアがもう一方から流れ出る仕組み。そのままでは濃度が濃すぎるので、左のファンで空気中に拡散させれば、超強力除菌脱臭器のできあがり。

▼タバコやペットの臭いを一瞬で中和してくれますが、実は、一番効果があるのは死臭です。お山の倉庫で巨大ねずみが死んでいたとき! ぎゃあああああと叫びながら、この装置の開発を思いつきました。アキバで売っているオゾン発生部部品以外は、ホムセンにあるものを組み合わせただけ。よく効くよ〜。