千年旅行はじめました RSSフィード

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2016年08月18日 木曜日 死ぬかと思った給油

nelbone2016-08-18

GSでキイロの給油と洗車をたのんで、わたしのナナちゃん洗ってもらっているとき、すさまじい轟音とともに、さっき給油していた給油機の屋根が崩れ落ちて、次の車を直撃しました! 呆然としましたよもー。

▼中に人はいたようですが、運転席だったので大丈夫でした。店員が青ざめて、おろおろしてました。天井からガソリンが漏れて、着火の可能性もあるので、わたしは「あのう〜。もう帰ってもいいでしょうか?」と、逃げました。この前、救命救急の講習受けたばっかりですが、けが人いないし、しらんぷりです。これが海外なら、何が起きてもその方向を見ず、逃げるけどね。

↓ニュースあり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00011268-kana-l14

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2847903.html

▼いろんな責任、だれがどうなのか不明ですが、とっても感じのいいGSなので、ぜひ再開してほしい。

↓それにしても、このテロ対策のツイート、かわいすぎ!

https://twitter.com/Yupendy_/status/750624521552470016/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年08月14日 日曜日 今年の夏休みの工作

nelbone2016-08-14

▼売っていないもの、売ってはいるが気に入らないもの、売っていてもぼったくりなモノは自作を試みます。今回は、買うと10万円(売り方次第では30万円とか)くらいするオゾン除菌脱臭器を、5,000円で作りました。

▼オゾンとは、酸素分子(通常O2)を、O3にしたもので、空気中に放電させると、発生します。分子共有が不安定で、すぐに他の物質にO1がくっつき、O2に戻ろうとするので、そのくっついたO1分子が、他の物質を強力に酸化させます。

▼その結果、分子量の大きい有機系の物質(菌やなまもの)を酸化還元することができ、結果的に強力な除菌/消臭作用を持ちます。発生後の濃度は濃くて危険ですが、大気中に放出してしまえば、そのうちO2に戻るので無害。

▼オゾンを発生させるのは簡単で、写真にあるステンレスのパイプ状のものが陰極と陽極になっていて、その極に高電圧をかけると無声放電し、中の空気をO2⇒O3にします。そこで、金魚の水槽用のエアポンプなどで、この管に空気を送り込めば、オゾン発生したエアがもう一方から流れ出る仕組み。そのままでは濃度が濃すぎるので、左のファンで空気中に拡散させれば、超強力除菌脱臭器のできあがり。

▼タバコやペットの臭いを一瞬で中和してくれますが、実は、一番効果があるのは死臭です。お山の倉庫で巨大ねずみが死んでいたとき! ぎゃあああああと叫びながら、この装置の開発を思いつきました。アキバで売っているオゾン発生部部品以外は、ホムセンにあるものを組み合わせただけ。よく効くよ〜。

2016年08月09日 火曜日 気に入っていたのに

nelbone2016-08-09

▼わ、清里のアンノン聖地「Rock」さん全焼って...パノラマの湯といい、なぜこんなところで火事が?

http://www.news24.jp/nnn/news8888550.html

▼それでもフィールドバレエをやる意思がすごい。応援しています。

http://www.moeginomura.co.jp/FB/

2016年08月07日 日曜日 ノーメイク、ノーライフ

nelbone2016-08-07

▼清里文庫さんが作っていた看板、設置されてました。目立ちます。他の看板は、ガラス工房だったり、たまご屋さんだったり。看板の対面は牛舎です。

▼このへんは、金工陶芸帆布、鍛冶、木工など、もの作り系の人がたくさん住んでいるので、暮らしに必要なものも、たいてい自分たちで作ります。完成品を買うのは最終手段。

▼通貨を依代にした、生産と消費の分離によって成り立つ都市生活者と比較して、どっちが豊かなのか? と問えば、まあ地方のほうが豊かだなあ、というのが直観です。作らなければ生きられない毎日、楽しいよ〜。

2016年07月22日 金曜日 清里駅前

nelbone2016-07-22

▼今日は森に住んでる子です。Rockさんにカレーを食べにいったら、濃霧にやられました。写真だと問題なさそうですが、視界は20mくらいで、車だと前が見えずらい。さいきん、リアフォグランプを無意味に点灯させてる車が多いそうだが、それでもなお、この装備は全車標準にしてほしいよ〜。霧の下り坂で、先行車がぬっと現れるとブレーキが効かず、とても恐いデス。

▼それにしても、お山の深い森の中をひとりでゆっくりトレイルする感じが気に入って、やみつきです。とくに夜に裏山を散策するのがいい。

「わたし、ね。あなたといるとさびしいもの」

「一緒にいることのほうがさびしいのかい?」

「はい。ひとりでいるときよりもさびしいのです」

みたいなかんじで、あやかしとおはなししながら、歩けるよ。