千年旅行はじめました RSSフィード

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2017年08月18日 金曜日 今日のおひとりさま

nelbone2017-08-18

▼1.5合炊きの炊飯器2台によるツインコアシステムを改良して、蒸し料理ができるようにしました。内寸120mmの内釜にぴったりの、130mmのステンレス製ザルを入れただけです。いい塩梅にザルの足はなべ底には届かないので、底に水を張れば、別府鉄輪の貸間旅館にあるような、地獄蒸しができます。食材は、玉子やじゃがいも、とうもろこしなどの他、肉や魚だってOKさ。山小屋のひとり暮らしでも、毎日がどんどん豊かになる〜。

▼さてそのような中、放置ぎみだった40ft×40ftの巨大倉庫の一部に、かまど付のキッチンを作ろうとしています。キッチン空間の構造は木で大工に作ってもらい、中に据付ける釜は、自力でレンガを積むつもり。まずはピザを焼こう。

▼熱源に工夫するつもりで、通常はかまどの薪を入れる部分に灯油バーナーを置きます。これは、燃料が扱いやすいこと、24時間以上の長時間に渡り安全に一定の火力で燃焼できること、ファン音がしないこと、ススのない廃熱をそのままキッチンと、エアフローの下流にあたるトイレの暖房に使えること、など、熱回しの観点から、最も合理的だと考えたからです。

▼つまり、冬の間は、ずっとかまどの火を絶やさないつもりなのさ。寒い地方で、キッチンとトイレが常に暖かいと、ありがたいね。もう、イノシシ鍋とか、パン焼きとか、ボルシチとか作る気まんまんです。燃費も、1.0kw/hで8.1円と、電気代の1/3以下。

ビルド中の木工部(タッパを活かした天井床として中二階も利用可能)

f:id:nelbone:20170818161654j:image:w360


↓こういうテキトーな図をもとに建ててもらう

f:id:nelbone:20170818204957j:image:w360

かまど部は、自分で作るつもりなので図は頭の中にしかないが、アーチ部を作るのが面倒だなと思いながら、近所のホムセンに行ったら、もうクサビ状にカット済みの耐熱レンガ売ってました。仕上がりRは2種類しかないです。かまどは、2連にするつもりです。

2017年08月11日 金曜日 あの森のむこうに住むかもね

nelbone2017-08-11

▼先週コメントした森の廃校カフェ、1日おきに通ってます。そしたら、ヒデヨシが仔猫をかわいがっていて、もうかわいいのなんの。つまりヒデヨシ女の子だったのね。お店の人が「おととい生まれたんですの」と言います。

▼ココは、トンネルをいくつか通った先の山に囲まれた集落にあって、異世界食堂感が良いのですよ。ヒデヨシは、わたしがカレー食べてると、テーブルの前の席に座りに来るのですが、ねこなので、目を合わせたりせず知らんぷりしています。

▼途中にちょっとした、秘密めいた場所をみつけました。深い森の中の、清流沿いの空き地に、遠い人の気配があります。この近くの山林を所有しているので、平坦地にカシータを引っ張ってくれば、0秒でサイト構築できそうだ。ドコモの4G確認、イノシシのフン確認、電力も確認、水は湧水を煮沸で、森の住人になれるよ。

f:id:nelbone:20170810113411j:image:w360

f:id:nelbone:20170810113346j:image:w360

2017年08月04日 金曜日 山村の廃校カフェ

nelbone2017-08-04

はてな、やめてるけど、たまに気まぐれで書くかもね。

今日は、お山から増富温泉いった帰りに、1960年代に廃校になった小学校がカフェになっているの見つけて、期待せず入ったら、悪くなかったです。いかにもそれらしく出来ているところが、安心できます。森ガール(すでに子育て中)が、1人でやっているのもど真ん中です。

ちょっとアタゴオルのような雰囲気があって、そのようなねこもいます。すぐなつくのと、知らんぷりなねこがいた。下の写真の中にヒデヨシがいるよ。

f:id:nelbone:20170804160334j:image:w360



2017年08月01日 火曜日 お山の天気

nelbone2017-08-01

▼8月になると、夏の天気も崩れて、毎日必ず夕立があるのですよ。写真は、博物館系アルバイトの勤務終わって出たところの歩道橋。このあとひと雨きました。

▼ところでこのはてなですが、ブログ系サイトの野暮感がぱないので、そろそろやめます。といって、twitterやFacebookでノイズを撒き散らすのもバカみたいだし、手を染めたくありません。そもそも個人がネット上で何かを発信したところで、たいした意味などないのです。やるなら、仕事で価値をともなった成果を出そう。

▼というわけで、いま次の本の初校にたどりつきました。紙媒体は不便なオールドメディアと言われますが、目と手に優しく、まとまった概念を整理して理解するためには不可欠な媒体です。これからも紙の出版物をよろしくね。

このサイトは、しばらく放置しておきます。

The Way of the Web Tester: A Beginner's Guide to Automating Tests

The Way of the Web Tester: A Beginner's Guide to Automating Tests

2017年07月27日 木曜日 いろいろIPv6化

nelbone2017-07-27

▼お山の接続を、フレッツ光にしたり、鎌倉で使っているSo-net回線について、プロバイダ側から積極的にIPv6を使うようアプローチがあったりして、IPv6を無視できない雰囲気になってきました。背景には、現在のIP割り当ての主流であるIPv4の枯渇問題があるからですが、とりあえずエンドユーザーに対する説明として、どのプロバイダも「ネットが速くなる魔法をかけましょう」的な文脈でしか語っていないところが痛い。

▼まあ、四の五の言わずに速度を計ってみましょう。鎌倉で20:00くらいの混雑時間帯に、IPv4接続だと35-50Mbpsくらいしか出ませんが、v6だと安定して600Mbps以上出るようです。確かに速〜。ただ、ネットブラウズやWebアプリケーションのような利用方法では、今のところIPv6接続に対応しているサービスサイトが少ないので、それほど体感することはありません。

▼この接続の本命とは、事務所が全国に散らばっている拠点間をインターネット上の仮想専用線のように接続する、VPN接続にあります。鎌倉とお山の間をL2-VPNで接続できると*1、今まで速度の点でローカルに置いていたファイルを、どこかのファイルサーバにまとめたり、そのミラーを、全国の複数の場所で同期させる、といったことが現実的になります。

▼そしてもちろん、低レイテンシや低レベルの接続が容易にできることから、東京MXを北杜市で見たり、nasneの録画を沖縄で鑑賞する、といった構成が可能になるのが、うれしいっ! とりあえずの使い道はそんなところですかね。

↓単にIPv6で接続するだけなら、設定はわりと簡単。YAMAHAのルータでも、GUIでお膳立てされています。

f:id:nelbone:20170727211453p:image:w480

*1:SoftEtherのようにL2(レイヤ2)で拠点間をVPN接続できると利便性が高まるが、構成はアクロバティックになる