千年旅行はじめました RSSフィード

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2007年09月08日 土曜日 ベンツは思った以上に出来の悪い車だった

nelbone2007-09-08

▼うおー絶望先生のOPがまた変わったー曲も。前のほうがいいような。本編最近あんまり面白くないなー。絵の見せ方は好きだけど、ネタはややマンネリ。先週、浴槽で何者かに刺された先生はどうなったんだ。

▼もー毎日、極限の忙しさです。今日は代車のベンツ返却して、直ったSmartの受取りです。今週いっぱいC200で走り込んだ私の印象では、ベンツはやっぱりダメ車でした。たとえ私の趣味を差し引いても。

▼まず足回りが相当粗悪です。車重のある車でもないのに、バネ下過重大きくて、路面に追従できてません。首都高走ると、段差でピョンピョン。舗装のゆるやかな凹凸でも、空荷のトラック荷台のように、戸板っぽい動きをして、突き上げがはげしいです。

▼車重に対して、十分なトルクと出力のエンジン積んでいるのに、出足が遅くてもっさり。その上、100km/h超えると、カローラといい勝負の騒音なんです。私の官能評価では、とても450万円の価値がある車には思えな〜い。

ユニバーサルデザインを無視した、ごっちゃりスイッチにはうんざりしましたが、運転操作に直結する、シフトノブのパターンには危険性さえ感じます。いちばん手前がDレンジで、そこで左右にノブを振ると、+−シーケンシャルでシフトするのですが、停止した時に、助手席の鞄を取ると、ついノブに振れてしまい、簡単に1速に入ってしまうのです。

▼それで、そのあと走り出すと、ぜんぜんシフトアップせず、慌てます。普通のDレンジに戻すには、いったNに入れてからDレンジに戻すか、右に4回もパドルしなくてはなりません。いずれにしても、走り始めてから、運転の一環として行える回復操作ではなく、設計の欠陥だと思います。意味不明の、よく鳴る警告音もうっとうしいことこの上なし。

▼返却する前に燃費計ったら、市街地高速あわせて8.5Km/Lと、これまたほめられた数字ではありません。いま、普通の2Lセダンは、普通に走って13km/Lは行くのに。

▼結局、5日間借りてわかったのは、「走る、止る、曲がる」こと以外に、特に美点がなく、欠点ばかり目につくいてしまう車、ということでした。もうこのメーカーの車には、今後も無関心。

▼ところで、レコードプレヤーを、英国の古いものにかえてみました。でもカートリッジもシュアーのにしたのに、音悪すぎで、がっかりです。やっぱりプレヤーは物理精度がすべてだよなー。日本製の安いテクニクスみないなののほうが、間違いなくちゃんと鳴ります。