しるふぃー・えるのたわいもない日々記録

★このブログは、Internet Explorer:Ver7.0以上、文字のサイズ「小」を推奨しまっす★   ★しるふぃー・えるはエウシュリーの「神採りアルケミーマイスター」を応援中でっす♪            ★「神採りアルケミーマイスター・パーフェクトガイドブック」も発売中だよ♪ 「神採りアルケミーマイスター」応援中!     ★4/27日・「創刻のアテリアル」もただいま発売中です♪ 思っていたよりもちゃんと「カードゲーム」できている感じなので、カードゲーマーの方もこの機会にぜひ☆ ただし時間泥棒には注意w 11/9にパーフェクトガイドブックも発売されました〜 そしてこっそりバナーを個人的一押しキャラのまどか先輩に変えてみたり♪ 「創刻のアテリアル」応援中!

2012-11-03 ご参加いただきありがとうございました。

公認大会にご参加いただきありがとうございました。

 みなさまごきげんよう。しるふぃ〜・えるでございます。

 予定通り11/3の文化の日に「すてき☆デッキこんてすと15・2012秋」をはじめ公認大会をジャッジであるおやかたさんの手をお借りしまして開催いたしました。

 そんなわけで今回は「すてこん」の様子をお送りしたいと思います。

「すてき☆デッキこんてすと15・2012秋」の様子をお伝えいたします。

 今回の参加者は(首謀者のわたしを含めてw)5名でした。なんとはるばる長野から「本家」開催者のばーど☆さんまでいらしてくださいました♪

 各参加者さんのデッキ内容は以下のとおりです。なお項目は順番にデッキタイトル・メインブレイク・キーカード・コンセプトとなっております。

※1:デッキ名:天仙怪盗スイートシャノアール

   キーカード&メインブレイク:ミステリアスシーフ「シャ・ノアール」、天仙金母「西王母

   コンセプト:N.Nで開催、ということで無限回収依頼している「シャ・ノアール」「西王母」を使      用。できれば素体は怪盗メイドが理想。

※2:デッキ名:魔法少女のお・や・く・そ・く♪2

   メインブレイク:魔法少女/マジカルウィング「白石 つばさ」

   キーカード:マジカルスィート「須藤 りのん」、衣装というパーマネントいろいろ

   コンセプト:古きよき時代(?)の魔法少女のおやくそく「衣装を着替えての7変化」をりのんちゃんの手を借りて再現。最後はマジカルウィングになって虹のバンダナを巻いてがんばる。

※3:デッキ名:高嶺の花

   メインブレイク:賢姉「葵・喜美」

   キーカード:エロいクッション、パワージェム

   コンセプト:専用ファストで耐久アップ&インターセプトを与えて「高嶺舞」する。皆川麗夢で素体をアルターにすればずっと舞って貰える。パワージェムで精神力上げてさらに舞って貰う。

※4:デッキ名:アタックしません ver3.0

   メインブレイク&キーカード:合気道十段「塩田 勇気」、魅巫女鹿島 栞」

   コンセプト:キーカードを駆使してとにかく引きこもる(「鹿島 栞」のパワーを4以上にして相手攻撃力4以下なら塩田でガード、5以上ならば本体に)プロジェクトやファストは百式・改で対応。デッキが薄くなったら「クビア・ド・バット」で回復。

※5:デッキ名:まあ2人並べばなんか強そうじゃね

   メインブレイク:チェルノボーグ「ミラ・イワノビッチ」、ベロボーグ「ソーンツェ」

   キーカード:マーメイドゴッデス「オアンネス」進化の繭

   コンセプト:タイトルの通りメインの2人を並べれば強いのでは?ミラさんとソーンツェは通常版・RPF・VFを1枚ずつ投入。 ファクターは「オアンネス」で確保。アイコンが同じなので進化の繭でお互いをデッキからサーチできる。

 今回はわりとメイン勢力がばらついていましたね(白赤・青単・白単・赤単・緑白黒)。5番のデッキはメインこそ白黒ですが実際には緑メインですし。参加者5人ということでおやかたさんも「ガンバスターデッキ」で対戦していましたが・・・・・・対戦中は肝心のバスターマシンが「シャ・ノアール」で盗まれたり「須藤 りのん」で壊されたり・・・とあまりいい状況にはなっていなかった様子(^^;;

 結果は以下のようになりました。ちなみに左から対戦結果・対戦時獲得点数・対戦終了時の順位・プレゼン順位・総合順位となっています。

 ※1:2/1/0・6+5・3位・3位・2位

 ※2:1/2/0・3+4・5位・1位・5位

 ※3:2/0/1・7+5・1位・3位・1位

 ※4:2/0/1・7+4・2位・3位・3位

 ※5:1/2/0・3+5・4位・1位・4位

 今回は実際のところかなり接戦でした(優勝者と最下位者との得点差4点だった(^^;; )が優勝したのは賢姉の喜美さんデッキでした。見ての通りの「境界線上のホライゾン」のシチュエーションデッキですがなかなか硬く、特に「エロいクッション」使用時には場が盛り上がっていました。

 2位は得点では同点だったのですが、すてきポイントの多さでシャ・ノアールデッキでした。同時期にラファールが出ているためかなり不遇な感じがしますが、実際出されてみるとかなり面倒なことになるので西王母を含めてポテンシャルは高いのかな、と。

 全体としては・・・得点自体がかなり接戦で、しかもすてきポイントでほとんどばらつきが出なかった(つまりそれはどのデッキもかなりデッキのコンセプトとかが「よかった」ということでもありますね(^0^)♭ )ので、結果として対戦結果が順位に大きく反映することになりました。

 そんな感じで無事にすてこん15・2012秋も無事に終了しました。ガチデッキでの対戦もいいのですが、個人的にはこういったデッキでの大会も参加したい(というかやりたい)と思っています。アクエリではそういった感じでの棲み分けができると思いますしね♪ 次回は「海王星」発売直前(つまり来年の2月ごろ)にできればいいなあ、と思っています。

 それでは今回はこのあたりで。