(仮)日記

2006-08-16 水曜日

結局昨日は体調が回復せず会社を休んでしまった。夏バテか(むしろ冷房病だと思う)。

自爆切腹テロ?

http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200608150484.html

加藤紘一氏の実家が全焼 男が放火割腹自殺図る

15日午後5時55分ごろ、山形県鶴岡市大東町、自民党の元幹事長加藤紘一氏(67)の実家から出火、木造2階建ての住宅と隣接する加藤氏の事務所計約340平方メートルが全焼した。現場には、男が腹部を切って倒れていた。鶴岡署はこの男が放火した後、割腹自殺を図ったとみて調べている。

−−−

出火当時、実家で暮らしている加藤氏の母の於信(おのぶ)さん(97)は、散歩に出かけており、近くの美容室保護された。事務所には女性事務員1人が勤務していたが、逃げ出して無事だった。

とりあえず人的な被害がなくて良かったです。

男は東京右翼団体幹部(65)とのこと。言葉が交わせない状態らしく、まだ確定とは言えない状況ですが、まずこの男の仕業にほぼ間違いないでしょう。自爆ならぬ切腹テロリスト

どっち?

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060816k0000m010071000c.html

首相靖国参拝:森氏「ある意味よくやった」

自民党森喜朗首相は15日、金沢市で開かれた石川県戦没者追悼平和祈願祭であいさつし、小泉純一郎首相靖国神社参拝について「何という執念なのか。何としてもこの時代、重い立場の中で(参拝を)やりたいということで実行されたと思う。友人としてある意味よくやったと評価したい」と述べ、一定の評価をした。

http://www.sankei.co.jp/news/060815/sei059.htm

「良くやった」 森元首相小泉首相靖国参拝を評価

森喜朗首相は15日、金沢市護国神社で開かれた石川県戦没者追悼平和祈願祭であいさつし、小泉純一郎首相靖国神社参拝について「総裁に出るときから遺族会との約束だった。30年来の友人として本当に良くやったと評価したい」と述べた。

両方とも石川県戦没者追悼平和祈願祭のあいさつで小泉首相靖国参拝について聞かれた際の記事。「ある意味よくやった」と「本当に良くやった」では意味合いがずいぶん違うのだが…さて、どっち?

メモ

http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

「残念」「苦々しい」東南アジア・豪も批判 靖国参拝

シンガポール外務省は15日、「小泉首相靖国参拝遺憾だ。靖国問題日本の内政であると同時に、国際外交上の懸案事項でもある。中韓はじめアジアの国々で反発を呼び起こし、緊密な関係と協力関係を築くという地域共通の利益に役立たない」との報道官声明を発表した。

ジョージ・ヨー外相も同日、自民党茂木敏充衆院議員と会談し、「参拝を大変残念に思っている。日本にとっても決してよいことではない」と述べた。

−−−

マレーシアでは、中国系団体がクアラルンプールで恒例の追悼式を開いた。約300人が参加。祈りの後、「日本大使館へ抗議に行こう」との声があがり、約20人が大使館へ。「日本マレーシア東南アジア市民の友情と緊密な関係が、少数の人々の行動で損なわれてはならない」などという抗議文を職員に手渡した。

−−−

ダウナー外相は、記者団に対して2週間前の訪日に触れ、「小泉首相には、豪州A級戦犯がまつられていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えたのだが……」と話した。豪ABCテレビは「彼ら(日本人)はいまだに後悔していない。誰もが苦々しい思いだ」という退役軍人の声を紹介した。

−−−

インドネシアハッサン外相は「何度も繰り返されてきた問題であり、コメントしたくない。アジア太平洋地域の平和と安定に寄与するような未来志向の解決を望む」と記者団に語った。