Hatena::ブログ(Diary)

neotagの雑文 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-28

Boot camp で Dドライブ

タイトルの通りBoot campでDドライブを作った。
ただし、たぶんAppleの想定してない方法なのでお約束の自己責任でお願いします。(Windowsの起動が不安定になってる気もする)


  1. Boot CampアシスタントでCドライブ用のパーティションを作る
  2. Windowsをインストールする。
  3. 再起動してMacを起動。ディスクユーティリティでMac用のパーティションのサイズを縮める
  4. 空いた領域にWindows用のパーティションを作る。
  5. いったんディスクユーティリティを閉じて開き直す。(そうしないとパーティションを認識してくれない。)
  6. 新しく作ったパーティション(たぶんWindows用のパーティションの上にある)を「消去」する。そのときFATを選択すること。
    要はFATパーティションを作ってWindowsで認識できるようにする。
  7. 再起動してWindowsを起動。(場合によっては起動がおかしくなっていてbootcfgしないとだめかも。がんばれ。)
  8. 新しく追加したパーティションが認識されているか確認。ドライブ名が気に食わないことになってるのでD:になるよう変更する。(めんどいからぐぐって>w<;;;)
  9. このままでも十分使えるけどNTFSじゃないのが気に食わないので変換。
    コマンドプロンプトで「convert d: /fs:ntfs」。ドライブレターを聞かれるので答える。(フォーマットだとうまくいかない。)
  10. 変換が終われば完了。

ここまでたどり着くのに1週間ほど費やした。

WesternDegitalの500Gハードディスクがやっと思う存分使い倒せるぜ!

追記(2009/3/12)

トラックバック頂いた記事が補完してくれてるのでメモ。(↑のままだとたぶん半年後とかに自分で見ても分からんw)

http://www.60west.net/archives/78

2008-05-24

勉強会

偽hogehogeho.geしてきた!

やったこと。

  • JUIの話聞いた。
  • Flexのハローワールドデモった。
    • さすがに20分程度いじっただけじゃぷろぱてぃ名とか忘れる。(言い訳
  • むりやりFlex導入勧めてみた。
  • Photoshopのテクニックをむりやり教えてもらった。
  • Flashサイトみたいなレイアウトやってみた。
  • 変数呼び出しと関数呼び出しの違いをテストしてみた。

JUIの話聞いた

id:motooooooooooiからJUIの感想聞けた!

  • Paul Bakaus男前!らしい
    • 画像をごりごりエフェクトかけるデモが腰抜けるくらいすごかったらしい。
    • canvasSVGつかってるのかなー。IE6の対応はどうやってるんだろうか。(切り捨てかな?
  • id:amachangさん
    • S6の最適化についてっぽい話だったみたい。
    • (function hoge(){fuga()})() みたいなのを実行してfirebugのプロファイルで速度を見ると最適化がらくだよ!!って言う話。
      • すごいタイムリーでありがたかった。(後述)IEの場合は開始前と開始後のgetTime()して経過時間の取得って方法でいいんだろうか。
    • 生amachang見たかった。。
  • id:inucaraさん
    • 壁紙サーチの話が印象的だったらしい。
    • YahooAPI使ってるのに本家より早い!って感想をもらうとか。
      • そっかー。速いじゃなくて早いっていうのはいかに人間の脳に情報を浸透させるかってのも含まれるんだなぁ。
      • どんなに処理速度が多くてもよけいな情報が多いUIは結果的に脳への情報伝達が遅くなりサクサク感の無いUIになってしまうんだね。

id:motooooooooooiは途中で帰ったらしく飛び入りのid:malaさんとかのは聞けなかったらしい。あーくそー!!!自分も行きたかった!!!


むりやりFlex導入

この前のエントリに何カ所かコピペミスやら内容間違いがあった。忘れないうちに直さねば。ひとまず動いてよかった。


Photoshopのテクニック教わった

デザインのテの字(デじゃないよテからだよ!ここ重要。)からゆっくり初めて見たことをカミングアウトしてみた。その勢いでマスクの使い方とか教わった。

  • 補正対象のレイヤーの上にマスクレイヤーのせて調整するといい!
    • うわ、補正対象のレイヤーを直接「イメージ→色調補正」で調整してた!!そりゃミスったら一発あうとだわwwww他の人が一発できれいに補正できてるなぞが少しだけわかったぜ。
  • 色調補正とかはトーンカーブでいじれるのが理想だけどレベル補正でもかなりまともになるよ!
  • クイックマスクモードで範囲選択すると丁寧に範囲を拡張できたりするよ!
    • うわ、これってそういう風に使うんだ。。。テラ便利
  • f何回か押して全画面表示→tabでツールとか全部非表示。後のオペレーションショートカットキーで切り替えてがんばるとテラ早くて丁寧なオペレーションができる。これは職人技だなぁ。

うーむやっぱり筆と絵の具の使い方知らずに絵を描くのは難しいのと同じようにまずはデザイン云々よりPhotoshopのオペレーションからだなーと思った。

とりあえず自分がそっち方面に進むかどうかは置いといて出来ることが増えれば楽しいじゃん!?っていうスタンスで。


Flashサイトみたいなレイアウトやってみた。

ActionScriptでサイトみたいなレイアウトしてみた。単にtextFieldの幅と高さと位置を決めて背景色塗っただけ。5分かからなかった。CSSより簡単なんですけどwwwwww(ここまではね。あくまでも。)

でもまぁ普通はtextFieldでレイアウトしないんだろうなーとか、MXML使ってないのはたぶん間違ってるんだろうなーとか、Flex開発の常識とかまったくわからないしなーとか、そもそも渋谷紀伊国屋行ってみたけどFlex関連書籍全然なかったぞっと。

楽しむこと優先で要勉強。

#そういえばIDE?としてのFlashとswfをさすFlashって単語がごっちゃになるなぁ。


変数呼び出しと関数呼び出しの違いをテストしてみた。

サンプルソースまとめてないからあとでしっかり書く。とりあえず概要。

document.getElementById("hoge")をこのまま10000回呼び出すのと変数に入れてからその変数を10000回呼び出すのでどれくらい差があるか試してみた。(これが変数呼び出しと関数呼び出しってことであってるのかな。IEだと特に重くなるって言うあれ)

結果は

  • Mac FireFox 3 rc1で8-9倍の差(変数のほうが格段に早い)
  • Mac FireFox 3rc1よりsafariのほうが4割ほどはやいっぽい。
  • IEだと変数呼び出しと関数呼び出しの差が30倍近く開いてた気がする(自信がないので要再調査)

結果だけ見て満足してしまったのでしっかりメモしてなかった。サンプルソースをきれいにまとめつつ再調査。

※ということでhoge倍とかhoge割はとりあえず体感ってことで。正確な数字じゃありませんよ。と。

2008-05-21

Mac OS X LeopardにFlex 3をいれてみた

MacBookShiroでもFlex 3とrascutが動いた!!わぁい。

ということでまとめてみる。

必要なもの

まっさらのLeopardインストールする前提でいきます。よくわからない理由でつまづいたのでrubyは新たに入れ直すことにします。Macportsを使用するのでXcode toolsかX11が必要です。LeopardのインストールCDをご用意くださひ。

  1. Xcode(またはX11):Macportsに必要です。
  2. Macports:rubyやらrubygemsやらいれるのに便利です。
  3. ruby:国産なんとかです。便利です。
  4. rubygems:宝石です。
  5. rascut:Flexのコンパイルをバッチで処理してくれます。今回の主役
  6. Flex 3 sdk:統合開発環境は高いですがsdkだけなら無料

すでに入ってるものは飛ばしてもいいと思いますが古いとこけるかもしれないのでこれを機にアップデートしてもいいかもしれないです。(ほかの環境に影響が出るかもしれない場合は適宜自己判断で。。。)

インストール

インストールは概ね「必要なもの」リストの順番どおりで行きます。ただしFlex 3は先に入れても問題なすです。

Xcode

LeopardのインストールCDを挿入してXcodeTools.mpkgを探してインストール。

追記.http://developer.apple.com/tools/download/ に最新版のXcodeが上がってました。こちらの方がいいかも、

Macports

http://www.macports.org/install.php で「“dmg” disk images for Leopard (Universal),」のリンクからdmgをダウンロード。マウントしていわれるがままにインストール。

パスを通す

このままだとportコマンドが使えないのでパスを通します。私はzshを使っているのでホームディレクトリの.zshrcにパスを追記します。コマンドラインで下記を実行。

echo export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:\$PATH >> ~/.zshrc

試していませんがデフォルトで使用されるbashは~/.bash_profileに追記すれば良いはずです。

Macportsのアップデート

以下のコマンドでアップデートします。コマンドがないよみたいなことが出た場合パスが通ってないかそもそもインストールに失敗してる予感です。

パスワードを聞かれるので素直に答えてあげてください。コマンドラインで下記を実行。

sudo port selfupdate
ruby rubygemsのインストール

全部Macportsまかせです。コマンドラインで下記を実行。

sudo port install ruby

もしかしたら結構時価間かかるかもしれません。コマンドラインで下記を実行。

sudo port install rb-rubygems

かんたーん!パッケージ管理ツールばんざい。

rascut

rubygemsが入ったらrascutです。コマンドラインで下記を実行。

sudo gem install rascut --include-dependencies
Flex 3 sdk

http://www.adobe.com/go/tryflex_jp からFlex体験版かsdkのみを落としてきてインストール。体験版だと統合開発環境もつきますが、60日しか使えないので私ははなから無視。アカウントが必要なので登録してください。

そんでもってFlexのパスを通すのと日本語環境でバグがあるらしいのでおまじない。インストール先が違う場合は適宜修正してください。コマンドラインで下記を実行。

echo export PATH="/Applications/Adobe Flex Builder 3/sdks/3.0.0/bin/":\$PATH

↓はおまじない。コマンドラインで実行。

echo export _JAVA_OPTIONS=-Duser.language=en/bin/

これでインストールはおわり!!

参考URL A lotta thanx!!

追記

うわ!トラバ二回も飛ばしちゃったみたい!なんで!?ごめんなさいごめんなさい。

2008-05-03

Leopard Safariの「ウィジェットにクリップ」がとてつもない可能性を秘めてそうな件

全然気づいてなかったんだけどさ。safariの更新ボタンの右側に切り取り線みたいなアイコンがあるのね。これってLeopard版だけなのかなー。そんでもってこれがすっげー便利そうな予感。

http://www.apple.com/jp/macosx/features/safari.html

ウィジェットにクリップ

Leopardでは、WebサイトからDashboardウィジェットを作成できるようになりました。Safariのアドレスフィールドの隣にある「Web クリップ」ボタンをクリックし、ウィジェットに表示したい部分を選択します。次に、「追加」ボタンをクリックすると、SafariからWeb クリップウィジェットがDashboardに送られ、他のウィジェットと一緒に表示できるようになります。さらに、Leopardに組み込まれているスタイルを使って、ウィジェットの背景の枠をカスタマイズすることも可能です。Web クリップウィジェットにはサイトがライブ表示され、ページの更新に合わせて更新されます。

とりあえずmixiのお知らせ欄を切り抜いてDashboardに放り込んでみた。ブラウザーでmixi開かなくても新着コメントとかが分かっていい感じ。

自分専用のマッシュアップページとか作ってブラウザから見るんじゃなくてDashboardに放り込んでおくとかしたらかなり便利そう。ウィジェット作成なんてめんどいことしなくてもかなりいろんなことが出来ちゃうね。っていうかこれならFlashをウィジェット化も楽勝ジャン。(配布向きではないけども。

問題は画面の更新が微妙に遅い気がするところかなぁ。というか裏側で黙って更新してるから今見てる画面が本当に最新なのか自信が持てない。

2008-04-29

新Mac

やっす。24インチほしいなーとか思ってたらいきなり20万切ってきやがりましたか。がんがん高速化してくし、そろそろwindowsオンリーのPCベンダはAppleに食われちゃうんじゃないかと妄想が止まらない。