Hatena::ブログ(Diary)

ねたミシュランを作ってた人のネタ帳

2010-01-21

いつまでこのwebサイトを運営するんだろう

20:00 | いつまでこのwebサイトを運営するんだろうを含むブックマーク

 正直今年中に終わりそうな気がする。

 他の人はどうか知らないが自分は諸々の理由で鬱に入ってサイトやめたくなる感情が一定のスパンで訪れる。

 それとは違い色々思うところあってのガチ閉鎖がそろそろかな、と思っている。

 こういう事を言うと「いつも見てます!」「頑張ってください!」と返されるのだがその後に文を繋げるとしたら

「僕の毎日の楽しみが減ってしまいます。やめるのはやめてください」

 といったところか。


 不遜な言い回しだが自分のサイトはそこそこアクセス数もあり、個人サイトとしてはなかなかのものだと思う。

 しかし"ファンレター"など1年に1通くるかこないかだ。

 こういった言葉を聞くと「都合のいい奴らめw」と天邪鬼な事を少なからず思ってしまう。

 もちろん単純に嫌か嬉しいかでいえば嬉しいに決まっている。

 特に見返りを求めてやっているわけでもないし人間は基本利己的な生き物だと思っているので別に嫌悪感を抱くわけではない。

 

 まぁ仮にやめたとしてもニュースサイトで取り上げられて3日間ぐらい騒がれてみんなに忘れ去られていくのが関の山だが。


 で、なんでやめるかもしれないかというとまずは前述の見返り。

 それは単純にアフィリエイトだったり広告代だったり、当然そういうのがたくさんあればそれはモチベーションになりえるだろう。(それ目的でやるなら画像掲示板やアップローダー(エロ)の方がはるかに効率がいいが)

 あとはプライベートの仕事とサイトが直結してるような人はステップアップになりえるかもしれない(自分は当然違うが)

 学生や社会人成り立てなら「好きでやってる」ですんだかもしれないがやはり"時間が削られる"のは痛い。

 時間がある時にまとめて更新してるので正確には分からないがおそらく1日2〜3時間はサイト関係に使ってると思う。

 社会人にこれはデカイ。それだけ時間あったら別の事出来るだろう。


 そこで2つ目。"勉強がしたい"

 この歳で勉強したい、というのも少し滑稽かもしれないが実は大学に入りなおしたい(笑)

 仕事しながらサイト更新もしながらではただでさえデキのよろしくない自分には厳しい。

 最悪外国語だけでも習得したいと思ってます。


 もちろんサイトやめるからってネットをやめるわけじゃありません。ネット大好きなんで(笑)

 ラジオとか実況プレイとか見ていただいたことある人なら分かるとおもうんですけど自分あーいうテンションがけっこう好きなんです。

 ああいった形ならそれほど時間もかからないし(1時間喋っても今の更新時間より短いわけだし)"お喋り型羅列ニュースサイト"みたいなのもアリなのかなぁ、なんて思っちゃったり。


 いずれにせよ今年中には何かしらのアクションをおこしたいところです。

 みんなもねたミシュランは俺が死ぬまであと50年続く、なんて思ってないわけでしょ?

 それが今年になるかもしれません、というお話です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netami/20100121/1264071622