気が向いたら更新

2010-05-09

バジルが発芽

去年育てていたバジルさんから種を取り出して脱脂綿の上に蒔いてみた。

すごい発芽率。

f:id:netty:20100509174739j:image



今後どうしていいのか、さっぱりわかりません。笑

なみなみなみなみ 2010/05/20 18:08 バジリコにするべ。

ハライタハライタ 2010/05/24 13:02 なんかちょっとキモチワルイ…
ゴメンネ

nettynetty 2010/05/24 21:47 このかわいさは、現物みないとわからんよー!大量収穫の際はパスタ祭りするので是非!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20100509

2010-03-20

小木と行く旅

日本テレビ「天才!!カンパニー」でおぎやはぎの小木が「小木と行く旅」というキーワードで検索というパロディをやっていて、どれだけ検索されるのか実験。

久しぶりに更新したら、何だそれという感じですが気が向いたら更新なので。。。。ちなみにわたしくは元気です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20100320

2009-04-11

「八百那須」っていう八百屋

って知ってます?知らないですね絶対。だってこれから始まる八百屋さん。

前職でエビス会なる恵比寿住民が集まってただ飲んで騒ぐ、っていう何の生産性もない、どうしようもないけど楽しい集まりがありました。

そのエビス会の会長那須塩原引っ越してはや1年ちょっと。その会長田舎の野菜の旨さに感動してその旨い野菜を届けたいってんで車に野菜を大量に積んで週に一度、恵比寿に戻ってくるらしい。こないだそのビラを配るという名目で(笑)東京に来ていて「俺こんなんやるんだ」って東京駅の飲み屋で力説していた内容。

今の野菜ってのは取ってからお客さんの手元に届くまで3日ぐらいかかる、だから日持ちのするそういう「流通」の勝手な条件に合ったそういう野菜が大量生産されて、食卓に届けられる訳。でも那須で野菜食ったら旨い訳よ全然。取ってすぐ食う、これはどうしても旨いわけ。それをさ、朝収穫して車で持ってきて恵比寿で売るの。あそこらへんスーパーとかほんと不便なんだよね、物価高いし。

なるほど。

月曜日の朝に野菜をモイで東北自動車道をひたすら恵比寿へ。

これだけ宅配、webショッピングやら全盛な世の中で、モイで持ってきて自分で売る、ってとてつもなく不器用な感じが僕にはとっても魅力的に移る訳です。旨いんだろうな、きっと。

始まったばっかりですがブログも始めたそうで。

http://ameblo.jp/yaonasu/

次ぎ来るのが

4月13日の13時半から16時半に
大きな地図で見るにいるそうです。

住所は東京都恵比寿3−36−2。

ちょっと駅から離れているのは昔会長がそこらへんに住んでいたからです(笑)

余り物でいいので適当オススメを料金後払いで玄関に野菜引っ掛けといてもらえないですかね(笑)

f:id:netty:20090410173557j:image

この木箱に入れて売るんですって

八百那須八百那須 2009/04/12 09:18 掲載ありがとう。
オレ会長だったんだ?
google検索で負けてるのは悔しいね(-_-メ)
当たり前か。
商品は同時決済でお願い致しますm(_ _)m

いとういとう 2009/06/09 13:23 これは面白いですな。ザックザックでとりあげたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20090411

2008-11-13

スペインポルトガル(ちょっとモロッコ)のまとめ

1 ロンドン経由バルセロナ夜着 :予約していたホテルがいろいろあって泊まれず別なホテルバルセロナ

2 モンジュイックの丘とかサグラダファミリア、新市街 :バルセロナ

3 カサミラ、カサバトリョとかショッピング :夜寝台列車コルドバ

4 コルドバのメスキータを見てバスマラガへ、夜は大騒ぎで4時にホテルへ :マラガ

5 洗濯マラガ観光 :マラガ

6 バスでアルヘシラスへ 美味しいバル発見 :アルへシラス泊

7 朝からモロッコのタンジェツアーへ 夜は韓国人カップルとバルへ :アルヘシラス泊

8 朝バスでセレス・デ・ラ・フロンテーラへ、ランチバスでアルコス・デ・ラ・フロンテーラへ、セレスに戻ってセビーリャまでRENFE :セビーリャ泊

9 セビーリャぶらぶら 韓国人カップルと奇跡的再会 :セビーリャ泊

10 早朝7:30、バスポルトガルのラゴスへ ランチは激ウマいわしのグリル 午後からバスでザグレス、ユーラシアの果て、戻って大量カタプラーナ :ラゴス

11 10:15快適バスリスボンへ :リスボン

12 リスボンぶらぶら 夜に50ユーロ知らない人に貸して帰ってこず :リスボン

13 朝から列車ポルトへ :ポルト

14 ポルトぶらぶら 夜マドリッド深夜バスで :ポルトマドリッド深夜バス

15 マドリッドぶらぶら、スリを見かけてかなり怯える :マドリッド

16 マドリッドぶらぶら、アウトレットに出かけてカンペール大人買い H&M大人買い :マドリッド

17 早朝5時タクシーでバラハス空港、7時マドリッドロンドンへ 12:35発BA005便成田へ :機内泊

18 朝成田到着


日本との時差は普通は8時間サマータイム期間中は7時間

10月中旬から末にかけてということもあって、時間感覚が2時間ぐらい日本と違う。(10月の最終日曜日からサマータイムがなくなるので1時間ぐらいになるけれど)朝7時なんてほーんと真っ暗だし、夜10時とかでも平気で子供が外にいたりする。でもスーパーやら銀行とか8時ぐらいから開いてたりするんだけれども。

スペインモロッコとの時差は1時間サマータイム中ならさらに1時間で合計2時間スペインポルトガルの時差1時間。この時差とサマータイム(ちょうどサマータイムが切り替わる時期だったから更にややこしい)にちょっと戸惑いました。ポルトガルサマータイム解除の日に当たったんだけれど、そんなの意識してないから店がしまってたりして「あれれ?」って。ひどいのがポルトガル国鉄(CP)なんて駅の時計サマータイムのまんまだったりして、一瞬ヒヤリとします。注意。

f:id:netty:20081016153337j:image

8時半の朝焼け


物価交通手段は断然安い(ザグレス行くときとかバスで片道1時間の往復で6ユーロとか、ラゴスリスボン4時間バスの旅19ユーロとか、新幹線みたいなリスボンポルト特急列車2時間半27.5ユーロとか)、スーパーで買い物は同じぐらい(ミネラルウォーターとビール・ワインは安い、コーラとかは同じかちょっと高い)、レストランで食事は少し高い。ホテルは同じぐらい。全体的にスペインポルトガルではポルトガルが10%~20%ぐらい安い感じ。あとは後半戦から奇跡の強烈円高により、ぐんとお安く感じられました。

f:id:netty:20081018141754j:image

バルセロナからコルドバ夜行列車、81.8ユーロ


  • 治安について

ある程度気をつけていればスペインでも問題ない(と思う)。ポルトガルはさらに問題なし(と思う)。最終日のマドリードは若干緊張感はあったけれど。地下鉄でスリ(多分)を目の前で見ました。発車直前に乗り込んできて、持っている上着を片側だけなぜか羽織って、目の前の会社員らしき人に擦り寄っていってました。明らかに変な動き。

かばんを下ろすときは必ず自転車用の小さなワイヤーチェーンを腰にぶら下げていてそれをカバンにカラビナでカチャリとしていた。18日間で怖い目には一度も会ってないです。ただ、エントリーでも書いたけれど、地元の人が英語で「あと1ユーロなんだ、恵んでくれない?」はスペインで2回ありました。

これはスリやら犯罪ではないんだけれど、ポルトガルリスボン、ルシオ駅前で「パリから昨日来たんだけれど、リスボン空港で荷物が出てこなくて、今日ようやく届いたの、これから空港まで歩いて行くつもりなんだけれど、どれぐらいかかるかしら?」って歩けるわけないよ遠いよ、「両替できるところはどこかしら?」ってもう22時だから閉まってるよ、「アー困ったわ」と途方にくれているのでついついお金を貸してしまった。モザンビーク出身(と言っていた)の40歳ぐらいのおばちゃんでとても流暢な英語を喋り、迫真の演技。本当に困ってそうで、今までいろんな人に良くしてもらったので恩返しのつもりと、ちょっと調子にのっていたのだと思う。だって今考えたらパリから来てるんだからユーロ持ってないわけないじゃん、ホテルに頼んで明日の朝にしてもらえばいいじゃん、空港からここまでどうやって来たんだよ、クレジットカード持ってない?んな訳ないじゃん、と突っ込みどころ満載なんだけど、「お金貸して欲しい」って自分から一言も言わないんだよね。日本人の「ヤマモト」は友達でいるわ、っていってたからヤマモトさんもだまされてしまった一人かもしれません。同じ旅行者として助けてあげたい気持ちを利用して、ひどい話です。とはいうものの、よく考えればんなもん返ってくるわけないじゃん、あほかお前は、と言われれば返す言葉もありません。なんでかなー?1ユーロなら知らん振りだけど50ユーロなら貸しちゃう俺は相当なあほですね。注意です。

でもちょっとカッコつけるとあの時ホントに困っていて「しーらない」って知らん振りしてたら、後からすごーく後悔した気がするから、これでよかったんだと思う。そう、そういうことにする!

f:id:netty:20081027035545j:image

騙されたリスボンのルシオ駅はきれいです


  • 食事について

基本的にうまい。飛びぬけてポルトガル南部ラゴスで食べたお魚は忘れられない。鰯のグリルはちょっと大振り(20cmぐらい)で身は絞まり、骨がするすると取れる感じ。(鰯ってあばら骨みたいなところの骨が取るの大変じゃないですか、身もやわらかいし。それがブリブリブリって取れちゃうんですよ、奥さん)身の絞まり方はアジに近いぐらいしっかりしていて、味はちゃんと鰯。表面の皮はバリバリで脂のりまくり。付け合せの茹でたジャガイモも甘くって旨いんだから。あーたべたい。

ポルトは肉料理(ジャンク系)が多くてローストチキンやら豚肉煮込みやらが旨かった。そしてとにかく量が多い。ポルトは特に。ハーフで頼んでるのに「こんなに誰が食べんだよ!」っていうぐらいな量だし、大食いの人でも飽きるのでハーフでいければもう一品なスタンスがよいかと。

食べ物は大都市よりも地方の方が安いし旨いです。<そんなに大都市うろついた訳でもないけれど偉そうです、すみません。

それからビール安いです。ワインも。そんで朝っぱらから飲んでたりします。定食とかを頼むと飲み物が必ずついてきて、コーヒー、ジュース、ビール、ワイン、どれにする?ってなったら断然ビールでしょ。笑

スーパーで缶ビールが安いやつで0.5ユーロ、バルでも1~2.5ユーロ。

あとはコーヒー。スペインポルトガルもそこら中にカフェがあって、どこでもエスプレッソを出します。1杯0.55ユーロ(激安ポルトの定食屋)~3ユーロ(マラガの広場に面するオープンカフェ<高すぎるだろ!)平均1.2とか1.4とかです。スペインは「カフェコンレチェ」というカフェラテがメジャーです。ポルトガルは何も言わないとエスプレッソが出てきます。どちらもよく飲んでました。

f:id:netty:20081025062951j:image

ゴスで食べたカタプラーナっていう魚のごった煮。10ユーロで写真の量をあと4杯も

f:id:netty:20081025180058j:image

ゴスの強烈うまい鰯やさん「アデガ・ダ・マリーナ[Adega da Marina]」

f:id:netty:20081025174947j:image

朝から飲んじゃいます、こんないい天気

f:id:netty:20081021024131j:image

アルシヘラスというスペイン南の果てのバル


  • 持って行って役に立ったもの

・キックボード

僕の定番。だけど途中のマラガでジャンプしすぎてホイール破損。でもすごい地元若者と仲良く。スペインポルトガルは石畳が多いのでそういう意味ではちょっと走りづらいです。

携帯電話

僕の携帯はグローバルパスポートでもないので通話できませんが、でも持っていくと便利です。ガイドブックを街で見ながらきょろきょろしていると観光客度満点ですが、地図やらを事前に携帯でパシャリ。その後わからなければ携帯見る、これは結構いいと思います。あとは目覚ましとかライト、これがこの大きさなのは改めて奇跡です。ただぼくはマラガACアダプタ100V限定なのを知らずにそのまま充電で壊れちゃいましたが。

・筆ペン

今回の大ヒット。連絡先交換のときに自分の名前を筆ペンで書くととっても喜ばれます。また、子供名前漢字で書いてくれ!なんてのもあってすごい喜んでくれます。

f:id:netty:20081017005337j:image

サグラダファミリアで。係員に預けたら出口にこんな手紙

なみなみなみなみ 2008/11/15 00:29 わー。ばかやろー。うらやましいじゃねーかー。
メシの写真でよだれが溢れ出ました。
リスボンえーなー。
ダウンタウン(ストリート・ダウンヒルレースね。)はイッペン見てみたい。

タバタリュウジタバタリュウジ 2008/11/15 11:11 うーん、堪能した。
ごちそうさまでした。
行ったことの無い国の話はすごく楽しいね。
サグラダファミリアの手紙が素敵過ぎ。

nettynetty 2008/11/15 12:06 >なみなみ
リスボンは結構いいチャリ乗ってる人たくさんいました。あそこでダウンヒルはかなり楽しいかも。

>タバリュウ
あの手紙はほんとキュートだよね。僕の前に並んでいた家族が下で待っててくれて、手紙見た?キックボードはあっちだよ、って。素敵過ぎる。

しおりしおり 2008/11/16 18:36 おひさスぶりでス。愛知のしおりでス。
筆ペン!ヒット。アイディアいただきまス!!
旅行記たのし〜〜〜〜ね

nettynetty 2008/11/16 20:21 >しおりん

ひさしぶりーー!!元気元気?
筆ペンほんとよいでー。アメイジングって言われたよ、すげえ下手なのに。日本の皆様すみません。

しおりしおり 2008/11/19 09:01 元気♪妊婦だよ。今日は内職してます。
アメージングに下手ってことだったのかな・・・?プププ
みなさんに4649〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081113

2008-11-01

帰国しました

極寒のマドリードよりただいま帰国いたしました。スペインの北部ではすごい雪だったようで、ニュースではその話題ばっかり。ほんとでも寒かった。6度とかだよだって。東京はあったかいですね。いやはや。

タバタリュウジタバタリュウジ 2008/11/01 20:55 おかえりー。
土産話期待してます。

ミリミリ 2008/11/01 23:33 今気がつきました!!
コメントしてた名前が文字化けしてたことにw
てか、無事でなによりです。お帰りなさいましぃ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081101

2008-10-28

ポルトについたら雨でした

雨降って寒い、ってのもあって寂しい街です。ポルト君。昨日まで半そでだったぜー

特にこれ!っていう見所もないらしいので街歩きです。

まずはお昼。どーん。

f:id:netty:20081027233657j:image

豚肉をとろとろに煮込んだやつと大量ポテトとご飯

これうまー。日本的な味付け。久しぶりに肉食べた気がする。そしてこれが2.85ユーロ。やすいーーー。ビールも0.85ユーロ。やすいーーー。

ぐるりして夕暮れに晴れ間が。

?? 2008/10/29 12:54 たべすぎですよww

okamuokamu 2008/10/30 20:54 いい時期に旅にでたねぇ♪
超安いじゃん!美味そう。
美味いけど、間違いなく太るな!
増量して帰ってくるの楽しみにしてるよん!(笑)

netty@madridnetty@madrid 2008/10/31 14:05 ima madrid.korekara rondon keiyu de kikoku shimasu.
dewa-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081028

2008-10-27

ポルト特急列車で向かいます

リスボン3日目の朝、10:09発の特急ポルトに向かいます。

バスもいいけど電車は楽しみだなー。

※地球の歩き方には始発である「サンタアポローニア駅」はアクセスが悪いから「オリエンテ」駅から乗るといいよと書いてありますが、サンタアポローニアにもメトロが開通しており、中心市街地からはこちらが便利そうです。切符買ってから気づいたよー(行ってないのでわかりませんが)

f:id:netty:20081026194305j:image

前日切符を買いました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081027

2008-10-25

なーんだポルトガルって最高の国なんだ!

ポルトガルのラゴス、ザグレスを経て今はリスボンです。

これからご飯食べに行ってきます。

ほんと、すみたい。

f:id:netty:20081024210532j:image

いわし焼いただけ、ものすごうまい

f:id:netty:20081025003141j:image

沢木耕太郎、深夜特急のエンディング、ザグレスとザグレスビール

f:id:netty:20081025005740j:image

ユーラシア大陸の果てへ

f:id:netty:20081025011244j:image

かもめ飛ぶ

f:id:netty:20081025024228j:image

西の果てに日が沈む

f:id:netty:20081025233008j:image

リスボンホテルの部屋から

f:id:netty:20081026001637j:image

リスボン今日も雲ひとつない晴天です

f:id:netty:20081026014503j:image

リスボンな感じで

タバタリュウジタバタリュウジ 2008/10/26 13:12 「ユーラシアの西端」というフレーズにものすごく惹かれる。
その西端で見る夕日は格別だろうな。
ここで地終わり、海始まる。だっけか。

しかしそんなことより鰯が美味そうでたまらん。笑

nettynetty 2008/10/27 15:42 この端っこエリア絶対お勧め。
ザクレスの終わり感は、最西端のロカ岬よりも(行ってないけれど想像ね)ある気がするなー。
ザグレスにアクセスするためだけに寄ったラゴスは、その鰯が食べれる魚介の旨い街。漁師町がリゾートやってます、って感じで素朴さがありながら、ちゃんと綺麗だし、英語通じるし。
鰯はあのうまさにリスボンでも2度頼んでるけど、やっぱりさっぱり違うんだよなー。ほんと鰯だけ食べに行く為だけに行く価値あると思うよ、本当に美味しいんだから!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081025

2008-10-23

タンジェ[tanger]へ

[今はスペイン・セビーリャのインターネットカフェからつないでおります]


朝8時にモーニングコール(といっても電話はないのでノックだけれども)を頼んで9時にアルシヘラスからモロッコのタンジェへ。港近くの旅行会社に前日予約をして(45ユーロ)1日モロッコツアーに。旅行会社は海沿いの道に大量にあるんだけれど、僕が参加したツアーはたまたまなのか合計6人の比較的小さなツアースペイン中年夫婦(エスペランサさんとルイスさん)とアルゼンチンのおっさん、韓国人のカップル(チエさんとチホくん)というメンバー。9:55に出発するはずのフェリーはなかなか出発せず、結局1時間押しでタンジェへ出港。スペインパンプローナから来ているという夫婦が実に優しい人たちで、英語まったく話せないので全部スペイン語なんだけれど指差し会話帳と身振り手振りで話す。いくつだ?とかなにしてんだ?とか、ほぼなんていってるのかわからないけどよく笑った。船の中で出国手続きをして1時間半ほどでようやくモロッコのタンジェへ。

f:id:netty:20081021183439j:image

エスペランサとルイスさん


スペインのアルヘシラスがそんなに大きな町ではなかったので、タンジェも小さな田舎町だと思っていたら結構大きな町で唖然。車に乗せられまずはランチへ(飲み物は別だけどツアー費用に含まれてる)。スープ、シシカバブ、クスクスとパン。香辛料的なものに飢えていたのでかなりうまい。それから入り組んだマーケットへ。ツアーおなじみのカーペット屋さんやら貴金属屋さんに連れて行かれるも、そんなもんかばんに入るわけもないし、欲しくもないので近くの小さな店を覗く。目的バブーシュ(皮製のスリッパ日本だと大体3000円ぐらいするから目標を1000円ぐらいの7ユーロに据えて交渉開始。最初は25ユーロとか言ってくるから、じゃあいらない、まてまてまて、いくらならいいんだ?、5ユーロ、それじゃだめだ、じゃあいらない、まてまてまて、を繰り返して(これが面白い)結局、12ユーロで2足のやつと15ユーロで2足のやつと、旅で履く用の裏にゴムがついたスリッパを5ユーロで合計5足購入。いったい相場がいくらなのかよくわからないけれど、日本の1/3で買えたし、1ユーロ変わるとどうだ、っていわれるとまあどうでもいいかなので大満足。でもモロッコ行ってバブーシュ100足ぐらい買って戻ってくれば旅費ぐらい出ちゃうんじゃないか?関税とかは知らないけれど。

f:id:netty:20081021213859j:image

ものすごいしつこいけど憎めない店主


街を歩いていると「コンニーチワー」「スズーキ」「サヨナラ」とかってすごく話しかけられる。それは別に客引きだけじゃなくって普通に。とっても人懐っこくて楽しい。道はかなり入り組んでいて、短い時間ならばツアーの方が楽しめると思います。ツアー提携しているお土産やさん以外にもパン屋さんだったり、子供たちがサッカーやってる広場だったりもぐるっとしてほんと手短に回るにはいい感じ。最後に車でラクダのいる広場に連れて行かれて、乗って一周1ユーロ、ってのがアフリカ来ました的で笑える。

帰りのフェリー時間は15:30。スペインモロッコは今の時期サマータイムも含めて2時間の時差があってスペイン時間で17:30。ここ注意です。アルヘシラスへ戻って、みんなとお別れ。ただ、韓国人カップルにバルを誘われてビールでカンパーイ。

f:id:netty:20081021194802j:image

韓国人カップルさん


彼らは30歳どうしで今年の3月から中米(たしかニクァラグア)をスタートしてブラジルチリアルゼンチンをぐるりしてようやく今スペインにいるんだって。アルゼンチンには1ヶ月ぐらいいたんだって。これからフランス入ってイタリアトルコ、そこから一度韓国に戻ってタイに行くんだって。旅を終えるのが来年の夏ぐらいだって。

スケールが違いすぎる。

ただ、やっぱりあまりにも長い旅ゆえに好奇心が薄いというかそんな感じはした。

その飲み代は格好をつけておごって(といっても3人で30ユーロぐらいだけれど)セビージャは4日間ぐらいいるからまたそこで合えるといいねと別れた。いい旅になるといいねー。

タバタリュウジタバタリュウジ 2008/10/24 00:59 タンジェって都会なのか。

僕らもマラケシュ/ワルザザード/フェズとモロッコ3都市で買い物したけどどこでもネッチの体験と一緒。
ちなみにマラケシュで買ったバブーシュは4足380DHだったからネッチが買ったのの方が安いね。いまユーロが下がりまくっているせいもあるが。

mariomario 2008/10/24 14:50 おい!スリッパなんてどうでもええねんw
洋ゲーだよ。洋ゲー!

nettynetty 2008/10/25 03:19 そうかーそれはいい買い物をした!よかった。
洋ゲーなんてしらんよそんなの

今はポルトガルの南西のはじっこ、ザグレスのカフェから書き込んでおります。ユーラシア大陸の端っこなのに、無線LANってどういうことよ!笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081023

2008-10-20

アルヘシラスっていう田舎港町にて

マラガを10:45発のバスでアルヘシラスへ出発。コルドバからマラガバスガラガラだったけれど、このバスはほぼ満席。さらばマラガ。いい街でした。

地球の歩き方に載っているホテルやらお店やらってなんだかどうしても行く気にならなくって(日本人観光客慣れしているというか、かといって英語もましてはスペイン語なんてさっぱりわからないのに)でも、地球の歩き方に載っていたマラガのバル、「エル・ピンピ[El Pinpi]」はかなりうまい。「メヌー デ タパス」(日替わり定食みたいなもんです)を頼むと、ナスとパプリカのマリネの上にツナみたいなのがのったのと、オイルサーディーン、生ハム、白身のスモークがのったバケットの二つのタパスとパン、飲み物(もちろんビールね)、オリーブがついて10ユーロ。ごめんよ地球の歩き方。うまかったです。

f:id:netty:20081019204508j:image

エルピンピのメヌー デ タパス


昨日の夜に行くはずだった待ち合わせをしてただひたすら飲んで騒ぐイベント、どうも来週の話だったようで12時に待ち合わせ場所にいってみたものの誰もいない。笑 いきなりのデンジャラスタイム開始。全神経を研ぎ澄ましてホテルへ急ぐ。ちょっと気が緩んでいたかもしれないので、もう一度気を引き締めます。そう、ここはスペインです。でも今のところ詐欺にも恐喝にも怖い思いは一度も会っていません。よく駅前で「おれはこれからコルドバに帰らなければならないんだけど、チケットが10ユーロなんだ、いま9ユーロしかなくて1ユーロくれないか?頼むよセニョール」的なかわいいやりとりは2回ほどあったけれども。

それからマラガでは二つ壊れたものがあります。

一つ目。携帯電話

僕のAUはグローバルパスポートでもないので電話自体は通じないんだけれど、ちょっとした写真だとか、電卓、ライト、目覚ましなんかに使っていて、普通に充電してたらまったくつかなくなりました。がーん。ACアダプタが100Vにしか対応していないのを気づかずに普通に充電してたらたぶん電圧高すぎてショートしたかも。。。ただひたすら飲むイベントでみんなで撮った写真があるんだよなー、それはなんとか救出できないかなー。

二つ目。キックボード。

ひたすら飲むイベントでジャンプ何回かしてたらホイールの樹脂部分が割れちゃいました。走行不可能。がーん。でもスペインポルトガル地方都市は基本的に歩道がガタガタのタイルだったり、石畳だったりするのであまり使ってはいなかったんですが、大都市にいけばやっぱり便利でマドリッドではまた活躍すると思っていたのになー。ただの重たい金属の塊になりました。置いていこうかと思ったけど、ベトナム香港もこいつで一緒に旅をしてスペインに置いてくるわけにはいかないと。

バスの中で書き始めて、今はアルヘシラスの市場の前に建つ「地球の歩き方」おすすめホテル「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・パルマ[Hostal Ntra.Sra.de la Palma]」(25ユーロでツイン、シャワーもきれい)で続きを書いております。で、結局繋がらずアルタ広場っていう街一番の広場のところで繋がりました。アルタ前です。笑

f:id:netty:20081021011513j:image

アルタ広場で野良電波


アルヘシラスはなんもない田舎町です。でも初めてスペイン語で両替をし、バルでタパスを注文し、成長しました。みんなすごくいい人。バルも激安だし、これからまたそのバルに行きます。

f:id:netty:20081020212614j:image

イカのイカスミ煮込みとにんにくのご飯のタパス2ユーロ、ビールが1.2ユーロ

明日は朝9時からモロッコのタンジェというところに行きます。ついにアフリカ大陸だぜー。

ATSUOATSUO 2008/10/22 18:21 ああ、アルヘシラスは行こうと思ったんだよね。
ここからモロッコへ渡らないと、もう一生アフリカ大陸を踏むことはないだろうと。でも結局行かなかった。行っておけばよかった。俺がいったのはもう10年も前で、まだユーロじゃなくてペセタって言ってたんだな。南のアンダルシアだと物価が滅茶苦茶安かったな。ワインもいいけど、シェリーがいいぞ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/netty/20081020