Hatena::ブログ(Diary)

nevil diary

2007-08-24 腰が痛い...

[][] BootCamp で gentoo をインストール失敗!

MBR と GUID パーティションの同期に失敗! swapはファイルで済ませればよかったなぁ。fdisk でいじくりすぎた。 orz...

潔く Mac OS X を再インストールする!

Mac OS X を再インストール。直後のパーティション状態。

$ sudo diskutil list
#:                  Type Name  Size     Identifier
0: GUID_partition_scheme      *111.8 GB disk0
1:                   EFI       200.0 MB disk0s1
2:             Apple_HFS Tiger 111.5 GB disk0s2

パーティション分割の計画。こんな感じ。

/dev/disk0s1 EFI      200MB
/dev/disk0s2 MacOS X  60GB
/dev/disk0s3 Gentoo   20GB
/dev/disk0s4 WinXP    31GB

パーティションを分割してリブート。

$ sudo diskutil resizeVolume disk0s2 60G "Linux" Gentoo 20G "MS-DOS FAT32" WinXP 31G
$ reboot

確認。

$ sudo diskutil list
#:                  Type Name  Size     Identifier
0: GUID_partition_scheme      *111.8 GB disk0
1:                   EFI       200.0 MB disk0s1
2:             Apple_HFS Tiger  60.0 GB disk0s2
3:  Microsoft Basic Data        20.0 GB disk0s3
4:  Microsoft Basic Data        31.5 GB disk0s4

Gentoo x86 minimum install CD を入れて Option キー起動し、起動ディスクを明示的に選択する。

キー入力が出来ないため、デフォルトでブート。キー配列がUSだががんばる。

パーティションを確認する。

# fdisk -lu
Device    Boot     Start       End   Blocks  Id System
/dev/sda1              1    409639   204819+ ee EFI GPT
/dev/sda2         409640 126238759 62914560  af Unknown
/dev/sda3      126500904 168443943 20971520  83 Linux
/dev/sda4      168443944 234441607 32998832   b W95 FAT32

ここから Genntoo のインストール。Gentoo ハンドブックみながらやればOKなので、気になる部分だけ。(ほんと、Gentoo ハンドブックは素晴らしい)

ファイルシステムを ext3 にする。

# mke2fs -j /dev/sda3

(今度こそ)swapパーティションは作らずにファイルでやる。

# mount /dev/sda3 /mnt/gentoo
# cd /mnt/gentoo
# dd if=/dev/zero of=swapfile bs=1024 count=2M
# chown 600 swapfile
# mkswap swapfile

/etc/make.conf 編集。x86_32 なので prescottらしい。

CFLAGS="-O3 -march=prescott -pipe"
MAKEOPTS="-j3"

/etc/fstabにswapfileを追加する。

/swapfile none swap sw 0 0

さて grub の設定。/dev/sda3 にいれるようにする。

# emerge grub
# nano -w /boot/grub/grub.conf
# grub
grub> root (hd0,2)
grub> setup (hd0,2)
grub> quit

これでOK。reboot すると rEFIt 画面が表示されるのでペンギンを選ぶ。が...

  • grub にキー入力できない(できる時もある)
  • kernel が file not found! orz...(これはたんに grub.confのミス)

/boot/grub/grub.conf を直す。

title Gentoo
root (hd0,2)
kernel /boot/kernel-2.6.22-gentoo-r5 root=/dev/sda3

grub のキー入力が効かないのは MacBook Firmware のバグだと rEFIt の FAQにあった。ここは放置。

で、kernel がブートするようになったが、やっぱり入力できないキーがある。'_'と'|'。どっちも痛すぎ。"showkey --scancodes" してみるとまったく反応なし。kernel/driver だなこりゃ。gentoo に限らず MacBook の日本語キーボードはちゃんと対応できてないみたい(2005と古いけど gentoo forum に patchあった。こんど試そう)。

xmodmap で対処するのが一般的っぽいが、Gentoo では X.org にたどり着くまでに時間がかかる...

とりあえず、ACCEPT_KEYWORD="~x86" して emerge -uDpv world する。その後、大事なツールを入れる。

  • vim
  • screen
  • gentoolkit
  • ccache
  • cpufreqd
  • ntp(ntpdate)

次は X だ。

[][] xf86-video-i810-2.1.1

大分良くなってきているがまだダメ。

  • ModeSetting の選択がいまいち。 60MHz を選んでくれない
  • 滲むというかモアレというか、ディザというかが解消されてない

っていうか、久々に gentoo で emerge 大量すぎ。

[][] 2.6.22-r5

Linux version 2.6.22-gentoo-r5 (root@allegro) (gcc version 4.2.0 (Gentoo 4.2.0 p1.4)) #1 Thu Aug 23 23:38:13 JST 2007

[] patch 57-82

VIM - Vi IMproved 7.1 (2007 May 12, compiled Aug 24 2007 01:28:57)
Included patches: 1-87