圭的日記 このページをアンテナに追加

13◇09◇27

[]赤ちゃん連れでスマイレージのシングル発売イベントに行ってきた 赤ちゃん連れでスマイレージのシングル発売イベントに行ってきたを含むブックマーク

数か月も前の話になりますが……せっかく書いたのでアップしたいと思います。ようやく全部書けた!


ヤッタルチャン」がつんく♂曲エッセンスが多くて気に入ったので、イベントまで行ってしまいました。2期メンバーが加入してからスマイレージは見たことなかったから見てみたかったし。

ノリが良くて歌詞にフックがあるような曲はバクステ(つんく♂氏が経営する秋葉原のアイドルカフェ)に流れがちだったけど、ようやくハロー!に持ってきてくれたよ!やったー!


今までこういうイベントには大抵一人で行くことが多かったんですが、今回は息子(当時5ヶ月)を連れて行ってきました。

妊婦だとなかなかコンサートにも行けなかったから現場欲が高まっていたのです。早くコンサートにも行きたいなぁ。


そんなわけで、赤ちゃん連れでイベントに行く際の注意点などをまとめておこうと思います。インターネッツに書いておけば同じような境遇のどこかの誰かに役立つかもしれないしね。


☆イベント会場の選び方

・家から遠くないこと

・イベントスペースが暑すぎない、寒すぎないこと

・授乳室、おむつ替えシートがあること


以上の3点に気を付けました。

家から遠いと移動が大変だし、炎天下のステージを見に行くには赤ちゃんに負担がかかるし、授乳室がないと何かと不便です。

ショッピングセンターでのイベントが多いので、授乳室はあるところが多いかなと思うんですが。イベント開始前に授乳室の場所を確認しておき、授乳時間に備えるようにしましょう。(今回はイベント前に授乳室の確認を怠ったため、イベント終了後にぐずりだした息子をなだめながら授乳室を探すのが大変でした…。結局すぐ上の階にあったんですけどね)


☆イベント中の楽しみ方

これはもう人それぞれだと思いますが、スピーカーの爆音にさらさないように注意しつつ、他の人の邪魔にならないようにしつつ、自分も子どもも楽しめれば最高かと思います。

私の場合はイベントスペースの後ろの方に陣取って、子どもは最初ベビーカーに寝かせて、途中から抱っこで楽しみました。

一緒にPPPHをしたり、体を揺らしたりして。


☆握手会の攻略法

まず、3歳未満は親の握手権で握手をすることができます。

握手会は舞台上で行われることもありますが、ベビーカーでの参加も可能です。ベビーカーは握手会終了後の出口に置くことができました。

赤ちゃんを連れて行くと、メンバーの反応がとてもかわいらしいのでついついリピートしたくなってしまいました!なんてみんなかわいいの!(握手会での反応は後述)

握手会の一人一人の時間は限られているので、自分も赤ちゃんもさっと握手できたほうがよさそうですよね。ということで、前向き抱っこがおすすめです。

f:id:new1be:20130927161907j:image

(右から2番目)

前向き抱っこひもはこのあたりですかね。あとはスリングとか。


☆握手会でのメンバーの反応

・めいめい「わーーー!かわいー!ほっぺ触っちゃおー!!!」

 私「(係員にはがされかける)まだめいめいと握手してないよ!」

 めいめい「あ!」


・かのん「かわいー!(でもなんだか目が死んでいる。握手会三昧で体調不良だった頃だししょうがない)」


・あやちょ「……」

 私「(あ、私の言葉を待ってくれてるのか!)きょ、今日もお疲れ様です!ありがとう!」

 あやちょ「ありがとー」


・りなぷー「手ちっちゃー(しゃがんで目を合わせてくれる終始ニコニコ。)」


・たけちゃん(りなぷーといっしょに手をいじっている)


・かななん「抱っこしたーい!抱っこしてもいいですかー?(大阪弁で)」

 私「どうぞどうぞ!」

 かななん「うわーかるーい!」


抱っこしてくれたかななんありがとう!

そしていかなる状況でもファンの人としっかりと目を合わせるあやちょに感動しました。


自分の子どもの成長もだけどハロメンの成長を見届けることも楽しくて仕方がないです。

大人になっても母親になってもハロヲタはやめられなーい!

12◇04◇14

[]モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜 ウルトラスマート 〜を見てきたよ モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜 ウルトラスマート 〜を見てきたよを含むブックマーク

まだ桜チラリする前の話ですが、ウルトラスマートツアーを見てきました。

モーニング娘。単体のコンサートを見に行くのは「小春ちゃんいらっしゃい」以来なので、実に7年ぶり!ということで、時の流れの速さに驚くばかりです。


【なぜ久しぶりに見に行くことにしたのか】

しばらくシングル曲のサビすら知らない時期が続いていたんですが、9期、10期が加入し「お、なんか面白そうな奴らが入ってきたぞ」ということに気づき、ハロプロTIMEを見始めたのがきっかけだったと思います。

9期、10期のダンスレッスンの様子を見てるとライブにも行きたくなったわけです。


【実際、行ってみてどうだったか】

「発展途上だけど勢いがあって今後が楽しみなグループ」という感想を持ちました。

まだまだみんな可愛くなれるし、歌もダンスももっともっとうまくなれるでしょう。


特に“はるなん”の今後の成長から目が離せません。

今私が一番注目しているメンバーです。

つまりは推しメンってヤツです。


彼女は歌もダンスも未経験で、モーニング娘。に加入してきました。

一方、同期には歌もダンスもバリバリ出来ちゃう人が多くてきっと苦労しているに違いありません。

確かにライブでのはるなんの動きを見ていると、頑張っているんだけど動きがなんだかファニーで見ていると失笑しちゃう感じが否めません。

特に私が好きなはるなんの動きはコレ!

D

恋愛ハンター(Dance Shot ver.)

(↑ここの1分30秒からのところ。うまく埋め込みでリンク貼れなかった…)

円形のフォーメーションを描きながら、両足でステップを踏むところ。

ステップのリズムが奇妙すぎて(ドタドタドタバタ…みたいな感じ)ついほんわかとした気持ちになってしまいます。

YouTubeの動画ではステップがよくわからないのが残念)


彼女の成長をほほえましく見守り、そして本人とともに成長を喜びたい。

はるなんに対してはそんな“保護者的感覚”が芽生えています。

よく考えたらはるなんより10個くらい年上だから、そんな気持ちになるんでしょうね。

今まではアイドルと同世代で、アイドルを“憧れ”として見ていましたが、今はアイドルを“愛でるもの”として見ているような気がします。

私も年を取ったのでアイドルに求めるものが変わってきたようです。

不思議なものですね。


というわけで、今後もはるなんの成長を見守っていこうと思います。

次回のツアーは茶色チョコレート色Tシャツを着ていこうかな!