PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-08-31

[]基本構文(1)

Not FoundMSH Language and Syntaxを参考に基本構文の練習。

基本的な書き方はPerlと似ていますね。

文字列

MSH> $a = "newpops"
MSH> Write-Host $a
newpops
MSH> write-host $a
newpops
MSH> $a
newpops
  • write-hostはPerlでいう「print」、Batでいうechoです。
  • コマンドの大文字小文字は区別しません。
  • 変数名を打つと内容を出力します。

配列(1)

MSH> $a = 1,2,3,4
MSH> write-host $a
1 2 3 4
MSH> $a
1
2
3
4
  • 配列の場合、
    • write-hostだと、スペース区切りで1行に全ての要素を出力します。
    • 変数名を打つと、1行1要素で出力します。

配列(2)

MSH> $a = 1,2,3,4
MSH> $a[0]
1
  • 配列の要素は、indexが0からスタートです。

連想配列

MSH> $a = @{one = 1;two = 2; three=3}
MSH> $a["one"]
1
MSH> $a

Key                            Value
---                            -----
two                            2
three                          3
one                            1

10進数

MSH> $a = 1
MSH> $a
1

16進数

MSH> $a = 0x10
MSH> $a
16
  • 「0x」をつけると16進数です。