PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-09-02

[]基本構文(3)

しばらくはMSH Language and Syntaxを参考に基本構文の練習です。(^^;

文字列に対する「+」の挙動

MSH> $a = "abc"
MSH> $b = "def"
MSH> $a + $b
abcdef
  • 文字列同士は「+」で連結できます。

Write-Hostは引数の計算はしない

MSH> $a = "abc"
MSH> $b = "def"
MSH> Write-Host $a + $b  
abc + def
  • Write-Hostはいわゆる「echo」なので、引数の計算はしないようです。
  • 変数を文字列展開するだけです。

文字列に対する「*=」の挙動

MSH> $a = "X"
MSH> $a *= 6
MSH> Write-Host $a
XXXXXX
  • 「*=」は文字列を複数個連結することができます。

文字列に対する「+=」の挙動

MSH> $a = "X"
MSH> $a += 6
MSH> Write-Host $a
X6

MSH> $a = "10"
MSH> $a += 6
MSH> Write-Host $a
106
  • 「+=」で左辺が文字列の場合、右辺は文字列にキャストされ文字列連結をします。