PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-10-02

[] "jaMSH" : Interactive Shell for Monad/MSH

jaMSH

Precision Computingで紹介されている「jaMSH」は、MSHをコアエンジンとして追加機能をラップしたシェルです。

本家:http://www.coldie.net/project/jamsh


jaMSHの特徴は以下です。(本家から転載)

  1. Rich and flexible command-line editing (through its use of the GNU Readline library)
    1. Emacs-mode (default) and Vi-Mode
    2. Session history
    3. Paren Blinking (if enabled through inputrc)
  2. Rich completion
    1. Cmdlet and Command completion
    2. Pathname completion (for all providers)
    3. Variable completion
    4. Member completion
  3. Run-time loading of Cmdlets and Providers (at startup)
    1. Higher configurability than MSH; Assemblies from which to load cmdlets, Providers, Formats, Types, Scripts, Initscripts; all are configured through the registry both globally and per-user

使ってみた感想

まだまだアルファ版で不安定ですが、コマンドラインの補完機能は非常に便利。

変数、メソッド、プロパティも候補一覧を表示してくれます。(^^)

あとは、実用レベルの安定性があれば、積極的に使いたいツールになりそうです。

変数名の補完例
MSH C:\..\jamsh> cd c:\
MSH C:\> $testProcesss = get-process
MSH C:\> $testDate = get-date
MSH C:\> $test                 # ←ここでTabを2回押す
$testDate      $testProcesss   # ←変数の候補を表示する
MSH C:\> $test
Connection: close