PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-10-14

[]レジストリアクセス(1)

レジストリの扱い

MSHではレジストリは通常のフォルダ/ファイルと同様の扱いです。

ドライブ一覧取得
MSH C:\> get-drive

Name       Provider      Root
----       --------      ----
A          FileSystem    A:\
Alias      Alias
C          FileSystem    C:\
cert       Certificate   \
D          FileSystem    D:\
E          FileSystem    E:\
Env        Environment
F          FileSystem    F:\
function   Function
HKCU       Registry      HKEY_CURRENT_USER
HKLM       Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
Variable   Variable

「set-location」でレジストリ内を移動できますし、

「get-childitem」でサブキーの取得、「get-item」で値の取得が可能です。

サブキー取得

MSH C:\> cd HKCU:\
MSH HKCU:\> cd Software\Microsoft
MSH HKCU:\Software\Microsoft> dir


    Hive: Registry::HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft

SKC  VC Name                           Property
---  -- ----                           --------
  1   0 `.NETFramework                 {}
  2   0 Active Setup                   {}
  1   0 ActiveMovie                    {}
  3   0 ActiveX Control Pad            {}
  1   0 ActiveX Control Test Container {}
  8   0 Advanced INF Setup             {}
  3   0 ApiMon                         {}
(中略)

値の取得

MSH HKCU:\Software\Microsoft> get-item 'Java VM'


    Hive: Registry::HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft

SKC  VC Name                           Property
---  -- ----                           --------
  0   3 Java VM                        {EnableLogging, EnableJIT, EnableJavaConsole}