PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-10-16

[]レジストリアクセス(3)

前回、「set-item」によるレジストリアクセスを書きましたが、

色々調べてみると、「set-property」の方が対応範囲が広く便利だと分かりました。

レジストリの値には「文字列」「バイナリ」「DWORD」の3種類がありますが、「set-property」では3種類とも対応可能です。

文字列値のデータ設定

$path = "HKLM:\SOFTWARE\Microsoft2"
set-property $path -property strTest -value "newpops" -type string
  • タイプ:文字列(REG_SZ)
  • 値:strTest
  • データ:newpops

バイナリ値のデータ設定

set-property $path -property binTest -value (0x80,0xFF) -type binary
  • タイプ:バイナリ(REG_BINARY)
  • 値:binTest
  • データ:80 FF

DWORD値のデータ設定

set-property $path -property dwTest -value 0x80FF -type dword
  • タイプ:DWORD値(REG_DWORD)
  • 値:dwTest
  • データ:80FF(33023)

補足:「(標準)」へのデータ設定

set-property $path -property "(default)" -value "newpops" -type string