PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-10-17

[]レジストリキーの存在チェック〜test-path〜

レジストリアクセス(2) - PowerShell Memoレジストリキーの存在チェックのサンプルを紹介しましたが、

「test-path」というCmdletが同様の機能を持っていました。(^^;

フォルダ/ファイル/レジストリキーの存在チェック

「test-path」は以下の3つの存在チェックを行えます。

  1. フォルダ
  2. ファイル
  3. レジストリキー

結果はBooleanで返ってきます。

フォルダの存在チェック
MSH C:\> test-path D:\Doc\MSH
True
MSH C:\> test-path D:\Doc\MSH2
False
ファイルの存在チェック
MSH C:\> test-path D:\Doc\MSH\profile.msh
True
MSH C:\> test-path D:\Doc\MSH\profile2.msh
False
レジストリキーの存在チェック
MSH C:\> test-path HKLM:\SOFTWARE\Microsoft
True
MSH C:\> test-path HKLM:\SOFTWARE\Microsoft2
False

「test-path」のTypeオプション

「test-path」は3つのTypeオプションが存在します