PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2005-11-13

[]Monad + VBScript(IE)のサンプル

Monad + VBScript(IE) - PowerShell Memoで紹介した「MonadとVBScript(IE)の連携デモ」のスクリプトは、

「MSH Script」と「HTML(withVBScript)」が1つのファイルに詰め込まれているので、メンテナンス性がよくありません。

そこで、少し改修してみました。


  • 変更点
    • Viewである「HTML(withVBScript)」を別ファイルに切り出し
    • エラーチェックを強化

サンプル

chart.msh
param($name, $value, $title = "Chart created by Monad")

#パイプでオブジェクトが渡されたかチェック
$test = $input.clone()
if($test.MoveNext() -eq $False){return}

#パイプで渡されたのが「プロセスオブジェクトの配列」かどうかチェック
$processs = @($input)
if(($processs[0] -is [System.Diagnostics.Process]) -eq $False){return}

#スクリプトのパスを取得
$scriptDir = parse-path $MyInvocation.MyCommand.Path -parent

#テンプレートスクリプトの実行(関数のインクルード)
$templateScriptPath = combine-path $scriptDir "chartHTML.msh"
. $templateScriptPath

#プロセスの名前を取得
$Names = '"' + [string]::Join('","', ($processs | foreach {$_.$name})) + '"'
#プロセスのプロパティを取得
$Values = '"' + [string]::Join('","', ($processs | foreach {$_.$value})) + '"'

#HTML出力
outChart $title $value $Names $Values
chartHTML.msh
function outChart()
{
    param([String]$title, [String]$value, [String]$Names, [String]$Values)
@"
<html>
<head>
<title>$title</title>
</head>
<BODY>
<object id=ChartSpace1 classid="CLSID:0002E55D-0000-0000-C000-000000000046">
</object>
<script language="VBScript">
option explicit
Sub window_onload()
Dim oChart
Dim oSeries1
Dim oConst
ChartSpace1.Clear
Set oConst = ChartSpace1.Constants
Set oChart = ChartSpace1.Charts.Add

Set oSeries1= oChart.SeriesCollection.Add
with oSeries1
    .Caption = "$value"
    .SetData oConst.chDimCategories, oConst.chDataLiteral, Array($Names)
    .SetData oConst.chDimValues, oConst.chDataLiteral, Array($Values)
    .DataLabelsCollection.Add
    .Type = 0
End with

oChart.HasLegend = True
oChart.HasTitle  = True
oChart.Title.Caption = "$title"
End Sub
</script>
</body>
</html>
"@
}

実行方法


実行例

ps | .\chart name handlecount >result.html

ps | .\chart name PagedMemorySize >result.html


Connection: close