PowerShell Memo

このサイトはPowerShell(MSH/Monad)奮闘記です

管理人「newpops吉岡洋」が
「PowerShell(旧名:MSH/Monad)」の研究結果を日々綴っていきます。

【お知らせ】
この日記からPowerShellのTipsを抽出し「PowerShell FAQ」として整理しました。


2008-05-28

[][]オセロゲームを作ろう(8):盤面描画とカーソル移動(3)


盤面描画とカーソル移動

引き続き、盤面描画とカーソル移動のサンプルについての解説です。


アプリでは、エラーやデバッグ情報など、オセロ盤の下方にメッセージを表示します。

メッセージを表示する際、一時的にカーソルをオセロ盤下方に移動しますが、その後、カーソルを元の位置に復帰しなければなりません。


そこで必要になる処理が、カーソル位置のバックアップリストアです。

それぞれ、Push-Cursor関数、Pop-Cursor関数が担当します。

カーソル位置のバックアップ

170 : function Push-Cursor()
171 : {
172 :     $script:savedCursorPositionX = $rui.CursorPosition.X
173 :     $script:savedCursorPositionY = $rui.CursorPosition.Y
174 : }

カーソル位置のリストア

176 : function Pop-Cursor()
177 : {
178 :     Move-Cursor $script:savedCursorPositionX $script:savedCursorPositionY
179 : }

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/newpops/20080528/p2