Hatena::ブログ(Diary)

発声練習

2015-03-24

[] なぜ、警察が司法解剖医を常勤で雇わないのかがわからない

何の法律や慣習でこういうへんてこな構造になっているの?

犯罪の疑いがある遺体の解剖を鳥取県内で唯一担ってきた鳥取大医学部法医学分野(同県米子市)の男性教授が4月から県外の大学に転出し、県内で司法解剖などができなくなる。早期補充は困難なため、県警は当面、同県西端の米子市から更に約50キロ西の島根大医学部(島根県出雲市)に委嘱する方針。同様の事態が青森県でも起きるなど、解剖医の不足は全国的な課題となっており、人材育成と確保の取り組みが迫られている。

〜中略〜

日本法医学会理事長の池田典昭・九州大大学院教授は「大学に法医学者のポストが少ないのが人員不足の最大の要因だ。各大学が解剖の重要性を理解し、ポストを増やすなど対応をしてほしい」と指摘している。

毎日新聞:司法解剖:担い手の教授が異動…鳥取県でできない!より)

何で放っておかれているのか、さっぱりわからん。エボラ出血熱や天狗デング熱など、グローバル化や温暖化により日本になかった伝染病が流行る可能性がある現在、行政解剖と合わせて死因特定というのは公衆衛生の向上に役立つと思う。公共投資の一環としてちゃんとしてほしいところ。こういうのが本当にコンクリートよりも人に投資するという話だと思う。

追記:「デング熱」を「てんぐねつ」と思っていた

2015-03-23

[] アジアインフラ銀行(AIIB)が欲しい理由がわかる気が

論文指導がしなきゃいけないんだけど、やる気がおきなくて買ったばっかりの経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策を読んでいるのだけど、これはすごい本だ。今年、大学生になったお子さんがいる保護者のみなさまは、誕生日のお祝いにこの本を買って贈ることを推奨する。もちろん、自分も読むべき。

第1部3章「アジア通貨危機を悪化させた政策」の項を読むと、今ニュースになっているアジアインフラ銀行(AIIB)に人気が集まる理由がわかる。アジア通貨危機のときのIMFのひどいことこの上ない。この章を読んで初めて、マレーシアとインドネシアはどちらも似たような国なのにマレーシアの方が経済発展が進んでいるのかが分かった。そりゃ、インドネシアはIMF系のアジア開発銀行は別の仕組みに賛成するよね。タイの「売春ツアー」の話も、その遠因がアジア通貨危機&緊縮財政によるセーフティネット破壊だったみたいで、すっごく寒い気持ちになる。

そして、ウクライナやギリシャに緊縮財政を要請するIMF

経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策の第1部2章「ソ連崩壊後の死亡率急上昇」で、ソ連崩壊後働きざかりの男性が100万人ほど死んでいるというのはぞっとした。理由は失業に起因するアルコールへの逃避、しかも、酒がなければ接着剤を飲め!殺虫剤も酔える!おそロシアなソ連酒事情 ソ連カルチャーカルチャー2まとめででてくるオーデコロンという代替酒が致命的に命を奪う原因になっていたとのこと。ウクライナがどれくらいソ連文化圏と同じ飲酒傾向があるのかわからないけど再び怖い事例が蓄積される可能性が。ギリシャについてはこれから読む第3部で悪い例として説明される様子。

東日本大震災前に一時期ネットで見た主流メディアは報道しないが、既に、アイスランドで無血革命が進行している!の結末をこの本の第2部1章「サブプライム問題による世界不況に学ぶ(アイスランドの危機克服の顛末)」で知るとは思わなかった。

今、金融緩和で日本経済が復活基調にあるけど、一方で、社会保障(この本では広範に考えて社会保護と言っている)を削っている。この削っているのが結局、経済成長の足引っ張るのではないかと本を読みながら危惧している。

とりあえず、書かずにいられなかったのでメモ。

他の方の書評・感想

[] 「気鋭=若いのに鋭い」という意味と勝手に思っていた

リテラ:内田樹と白井聡、気鋭の学者2人が安倍首相を「人格乖離」「インポ・マッチョ」と徹底批判の見出しをみて(中身みていない)、「内田さんって大学を定年退職されているのに、いまさら『気鋭?』」と思ったけど、広辞苑で調べてみたら「気鋭=意気込みの鋭いこと」だった。「気鋭の新人」という使い方をよく見るので勝手に「気鋭=若いのに鋭い」という意味だと思っていた。意気込みが鋭ければ何歳でも「気鋭の人」なのね。

内容については見出しだけ見て「読んじゃダメだこれ」と思うので読まない。

第0段階:大人としての自覚する

日本の場合、多くの卒論生は21歳以上ですので、大人としての基本をまず押さえる。

  • 発信側達成目的:
    • 「DH0. 罵倒」と「DH1. 人格・属性批判」をしない。
  • 受信側達成目的:
    • 「DH0. 罵倒」と「DH1. 人格・属性批判」に対してちゃんと対応できる(反論や無視、法的対応など)

議論能力および発表能力の発達段階 with 反論ヒエラルキーより)

[] Wanderlust (wl)で"wrong-type-argument arrayp nil"

症状

先日まで問題なかったのに突然 "wrong-type-argument arrayp nil" とエラーメッセージがでて inboxにある新着メールを読み込まなくなってしまった。

環境

  • Ubunt 12.04 LTS
  • emacs 23.3.1
  • Wanderlust (Ubuntuの wl-betaパッケージ バージョン 2.15.9+0.20120101-1)

原因

あるメールのパーシングでエラーが発生したため。

対処方法

当該メールを inbox から削除した。


debug-on-error を t にしてバックトレースを行って当該ファイルを探しだし、削除した。

  1. emacs を起動する。
  2. wl を起動する(M-x wl)
  3. debug-on-error を t にする(M-x set-variable と入力し、Enterキー、次に t を入力しEnterキー)
  4. 読み込めないフォルダーを開く(私の場合はinbox)

すると以下のようなバックトレースが表示される。

Debugger entered--Lisp error: (wrong-type-argument arrayp nil)
  std11-wrap-as-quoted-pairs(nil (34 92 13 10))
  ad-Orig-std11-wrap-as-quoted-string(nil)
  std11-wrap-as-quoted-string("")
  eword-decode-token((quoted-string . ""))
  eword-decode-and-unfold-structured-field-body("\"\" <hogehoge@hogehoge.co.jp>" 3 nil)
  mime-decode-field-body("\"\" <hogehoge@hogehoge.co.jp>" "to" summary)
  #[(field-body) ... 略
  mapconcat(#[(field-body)  ... 略
  #[(handler number args) ... 略
  apply(#[(handler number args) ... 略
  luna-call-next-method()
  luna-apply-generic(... 略 ....)
  elmo-msgdb-create-message-entity-from-buffer([modb-standard-entity-handler [0 0 0 0 0 0 0] x-ctext] 45245 :size 25997 :date "19 Mar 2015 13:09:56 +0900")
  以下、略。

今回の場合、elmo-msgdb-create-message-entity-from-buffer のところで、ピックアップされているメール(ファイル名 inbox/45245 )が原因だった(To欄が 「"" <hogehoge@hogehoge.co.jp>」だったのが原因っぽい)。なので、これを削除する。

% cd ~/Mail/inbox
% cp -p 45245 ~/
% rm 45245

あとは、これで無事にファイルを読み込めた。ちなみに上記メールは International Journal of Scientific Researchというところからの論文募集メールだった。

この作業の参考にしたのは 2ch: Wanderlust その 4の以下の書き込み。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 11:18:16
    CVS の Wanderlust で,1000 通以上のメールがある IMAP フォルダを表示しようとすると,

    error in process filter: ad-Orig-std11-wrap-as-quoted-string: Wrong type argument: arrayp, nil
    error in process filter: Wrong type argument: arrayp, nil

    というエラーが 10 個以上でてそれ以上操作ができなくなってしまいます.
    試しに,.elmo を消したりもしてみましたが症状変わりません.

    どなたかアドバイスお願いします.
951 :950:2005/04/12(火) 13:09:54
    いろいろ調べて見たところ、特定のメール(Spam)によってエラーが発生してい
    ることが分かりました。

    その時のバックトレースです。

    Debugger entered--Lisp error: (wrong-type-argument arrayp nil)
    std11-wrap-as-quoted-pairs(nil (34 92 13 10))
    ad-Orig-std11-wrap-as-quoted-string(nil)
    std11-wrap-as-quoted-string("")
    eword-decode-token((quoted-string . ""))
    eword-decode-and-unfold-structured-field-body("\"\" <foo@bar.baz.or.jp>" 3 nil)
    mime-decode-field-body("\"\" <foo@bar.baz.or.jp>" "to" summary)
    #[(field-body) "\301^H\302\303#\207" [field-body mime-decode-field-body "to" summary] 4]("\"\" <foo@bar.baz.or.jp>")
    mapconcat(#[(field-body) "\301^H\302\303#\207" [field-body mime-decode-field-body "to" summary] 4] ("\"\" <foo@bar.baz.or.jp>") ",")
    #[(handler number args) "^H\306\211\211^Y^Z^[^X\212\307\f!\210\310\311\312\"\211^R\2039^@\313\n!\314^]^Z\315^M\nAA\"A*\211^Q\2039^@\316 !\211$
    apply(#[(handler number args) "^H\306\211\211^Y^Z^[^X\212\307\f!\210\310\311\312\"\211^R\2039^@\313\n!\314^]^Z\315^M\nAA\"A*\211^Q\2039^@\316 !$
    luna-call-next-method()
    luna-apply-generic([modb-standard-entity-handler [0 0 0 0 0 0 0] iso-2022-jp] elmo-msgdb-create-message-entity-from-buffer [modb-standard-entit$
    elmo-msgdb-create-message-entity-from-buffer([modb-standard-entity-handler [0 0 0 0 0 0 0] iso-2022-jp] 62004 :size 1885)
    elmo-imap4-fetch-callback-1(((flags ("\\Seen")) (rfc822size 1885) (bodydetail "HEADER.FIELDS SUBJECT FROM TO CC DATE MESSAGE-ID REFERENCES IN-R$
    elmo-imap4-parse-fetch(450)
    elmo-imap4-parse-response() 
953 :hmurata:2005/04/12(火) 14:18:20
    >>951
    std11-wrap-as-quoted-string に defadvice されている様ですが, 其処でエラー
    になっています. 設定を見直してみて下さい.

2015-03-18

[] 「現役」**大生や**高生ってなんだ?

大変いまさらなんだけど、現役女子大生が「ウェアラブルデバイス」をデザインしたらこうなった!のような「現役**大生」や「現役**高生」の「現役」って何アピールなの?下ネタで恐縮だけど、10年〜15年ぐらい前は男性向けのスケベなメディアしかこういう表現使っていなかったような(これらのメディアでは基本すべての属性がギミックなので、それと区別するためだと思う)。

  • 「現役」=「在学中」という意味なら「**大生」や「**高生」という言葉で同義。普通、卒業したり退学したりした人を「**大生」や「**高生」とは言わないよね?
  • 「現役」=「休学していない」という意味ならばわからないでもない。学生運動時代の実際の活動は社会人でも学籍だけ保持という対策?でも、それブランド価値あるの?
  • 「現役」=「在学中かつ標準修了年限+2におさまっている(大学生ならば17歳〜24歳、高校生なら15歳〜20歳)」という意味ならば、暗黙に社会人学生やシルバー世代学生が普通に大学にはいるという意味になるので、ある意味、啓蒙的な使い方。