Hatena::ブログ(Diary)

やぎさんはわらばんしをたべる

2010-11-15

wmicで復元ポイントを作成する

SystemRestore Class を参考にやってみたがエラーになるな:

D:\>wmic path SystemRestore
ノード - PCNAME
エラー:
説明 = 無効なクラスです

検索してみたら namespaceオプションを指定する必要があるみたい。

名前空間なんてあるのか。WMIの仕組みとか全然知らないからな。

しかしメソッドを呼ぶと、またエラーになる。

D:\>wmic /namespace:\\root\default path SystemRestore call CreateRestorePoint "wmicのテスト", 0, 100
(SystemRestore)->CreateRestorePoint() を実行しています
エラー:
説明 = パラメーターが間違っています。

うーん、おかしいな。メソッドまではたどり着いてるようだけれど、引数の指定方法が違うのかな。

さらに、あちこち引いたり押したりしてみると、

D:\>wmic /namespace:\\root\default path SystemRestore call CreateRestorePoint /?
呼び出し                        [ 入力/出力 ]パラメーター/種類                  状態
====                    =====================                   ======
CreateRestorePoint      [IN ]Description(String)                Implemented
                        [IN ]EventType(uint32)
                        [IN ]RestorePointType(uint32)
                        [OUT]ReturnValue(uint32)

あ! 引数の順番がドキュメントと違うぞ。

というわけで、できました:

D:\>wmic /namespace:\\root\default path SystemRestore call CreateRestorePoint "wmicのテスト", 100, 0
(SystemRestore)->CreateRestorePoint() を実行しています
メソッドが正しく実行しました。
出力パラメーター
instance of __PARAMETERS
{
        ReturnValue = 0;
};


D:\>wmic /namespace:\\root\default path SystemRestore
CreationTime               Description                                        EventType  RestorePointType  SequenceNumber
20101110042830.295377-000  Windows Update                                     100        18                129
20101115052857.931203-000  wmicのテスト                                       100        0                 130

以上!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nextugi/20101115/RestorePoint
Connection: close