Hatena::ブログ(Diary)

Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。

カテゴリー

2019-01-21

ブログの移転先のご案内。

ようやくこのブログの移転先が出来ましたのでご案内致します。


『Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。~Slight Return~』

https://ng21gt.hatenablog.com/




ブログレイアウトやデザインを今よりも凝ってみたのでまとも感が増してますが、基本的には今までと大きく変わらないスタンスなのでご安心下さい。基本ギタオタ向けです。


今この場のURLはてなダイアリーが完全に終わると同時に自動的に移転先へと転送されるそうですが、ここを更新する事はもうありませんので、もしブックマークして下さってる方がいるようでしたら入れ替えで新たに登録して頂けると幸いです。

記事も全て新ブログへ移行済みです。


ブログでも引き続きよろしくお願いします。

Nakaji(ナカジー)

2019-01-15

はてなブログへの移転進行中です。

今使ってる「はてなダイアリー」ですが、「はてなブログ」への移転はかなり簡単な操作で行えましたのでとりあえず全記事インポートしているところです。

はてなブログ」になってからも基本的には変わらないスタンスでやろうとは思ってますが、何か音楽的な解説みたいなのをちゃんとやってみても面白いかなとは思ってます。(やるとは言ってない)

ぶっちゃけこういうのは今までにも何度かやろうか考えたことはあるのですが、「そんなエラそうに語るお前は誰だ?」状態になるのが嫌で手をつけませんでした。(エラそうに語るつもりは毛頭無いですが・・・笑)

とりあえずブログ移転後のレイアウトとも相談して見やすい感じに出来そうなら記事内容の幅を充実させていくかもです。

近日中に新規のURLをご案内しますのでまたブックマーク等して頂けると幸いです。




なので次回の更新をもってこのサイトは終了になります。長きに渡り見て下さった方々ありがとうございました。

まあブログ自体が終わるわけでは無いので変な感じですが、一つの区切りとして感謝の意を・・・笑

2019-01-10

「SHINY DAYS」でGreg Howe風ソロ。

D

先日のに引き続きまたネタ録りですが・・・。

今回はGreg Howe風でやってみました。曲は「ゆるキャン△」のOPの「SHINY DAYS」です。

この曲は少し洋楽知ってる人が聴いたらイントロ初っ端からジャンクソン5のパクリリスペクトと分かるモータウン仕立てなポップスですね。こういうフィールにはハウはマッチするかな〜とか妄想して弾いた感じです。

本当はハウお得意のタッピングなんかも入れたかったのですが、あれはちゃんとコピー・分析した事ないので出来ませんでした。

サウンド的には手元にPlexitoneがあるという事で最近の彼を参考にしたつもりです。フレーズも最近の傾向の感じですかね。リアハムで音を作りましたが、タップのシングルで弾いた方が雰囲気出たかも?と終わってから気づきましたが・・・まあいいや。

てかアンプもキャビもDV Mark使ってるので今のハウと同じなんですよね。今回もマイクは立てずにアンプのラインアウトからAMTのアナログキャビシミュ通して録りました。



今更ですがこの誰々風シリーズは研究の延長にあるもので、目的としてはほぼほぼユーモア優先ですが、分析したフレーズを丸々引っ張ってきたりせずに「手法は盗んでそれらしく新しく作る」というのを念頭に置いてます。

余程のトレードマークフレーズでもない限り、例えばキーやコード進行が一致してるからそのまま借りてくるというのはなんか面白くないんですよね・・・誰でも出来てしまうというか。

発想を基に自分で組み立てれば理解も深まりそうだなと思ってやってます。

基本アニソンばかりチョイスしているのは、間奏がわりとあってもリードがいなかったり、いたとしても特に主張する内容じゃなく裏メロっぽくて重ねやすい事が多いからですね。あとはアニソンでやるギャップとか単純に好みでという感じになってます。笑

こういう分かってくれる人相手に気楽にコソコソとやるのが好きなもので・・・。







そういえば去年出たハウの新譜がアマゾンプライムにあったので今更ながらちゃんと聴きましたが良い感じですね。

やっぱり曲中に聴かせる部分を持たせるセンスが凄いというか、分かりやすさと技巧のバランスがよく取れてて流石だと思います。シンプルな音符や構成でも何かフックが効いてて面白いんですよね。

近年は昔に比べてサウンドが生々しくなり誤魔化しがきかない分プレイのスムースさはやや薄れた印象ですが、ギターを鳴らしてる感じが増しててこれはこれで好きですね。

D

2019-01-01

Henretta Engineering ''Purple Octopus Octave Up''

明けましておめでとうございます。

早いもので2019年。以前お伝えしたようにこのブログは「はてなダイアリー」終了に伴い、今年の春頃を目処に終わりますが、とりあえず書けるうちはこれまで通りレビューやら何やら載せていきます。

移転先はまだ検討中ですが、進展あり次第ご案内させて頂きます。

今年もよろしくお願いします。

f:id:ng21gt:20181202234344j:image

さて・・・今回はオクターバーです。

以前紹介したブースターの''Emerald Prince''(右に写ってるやつ)と同じメーカーですね。見ての通り、表面実装パーツはスイッチのみというやや特異な小型エフェクターをメインに製作してます。



オクターバーとは言ってもいわゆる「アッパーオクターブファズ」というやつで、一般的な一人ユニゾンしたり、楽曲に彩りを添えるような用途のものではなく、ブツブツ途切れるキンキンで破壊的なオクターブサウンドです。クリアなものではなく、ファズ感も含まれてます。

この手のサウンドジミヘンの使用でも有名でしょうか。サイケサウンドにはうってつけのアイテムですが、かなり使い所を選ぶので需要は少ないように思います。

ジミヘンライクな影響を受けた変なトリオをやる人やノイズ系の人は好みそうですね。


これは中にゲイントリマーがあり、一応のバランス調整は可能です。そしたらあとは踏むだけというシンプルな作りで潔いですね。

僕はこういうエフェクターに細かい操作は不要と考えるタイプなのでドンピシャでした。笑

出番の少ないペダルであまり大きな筐体とかゴテゴテした操作あるのは少し苦手で・・・。



サウンド的には歪み量は殆どなく、露骨にサステインの少ないアッパーファズですね。思ったよりはエグみは控えめで他の歪みペダルとの併用はやりやすい方じゃないでしょうか。

アッパーファズ特有の不安定で独特なオクターブ音が面白く、カオス演出をしたい時には最高ですね。笑


限定的な用途のペダルでサウンドバリエーションも特に無いのでこれ以上書くこともないんですが、値段が新品だと16000円くらいするのでこのクセの強さの対価としてはそこそこ悩みどころになると思います。僕も中古が見つかるまで耐えました。笑



使い所は難しいですが良いインスピレーションになるペダルだと思います。

2018-12-30

「aventure bleu」でShawn Lane風ソロ。

D

久々のごっこシリーズ。今回はShawn Lane風で曲は声優内田真礼さんの「aventure bleu」です。

この曲はアニメ「たくのみ」のOPなのですが、作曲はラスマス・フェイバーだそうでサウンドとかコード感がなるほどなーって感じです。地味にこの間奏部分だけでも2回転調してるんですよね。笑

ちなみに「たくのみ」はお酒を題材に可愛い女の子達が飲んでる様子を描く日常系アニメですね。てかここしばらくで食べ物系の漫画やアニメ増えた気がしますが孤独のグルメの影響でしょうか(?)

僕結構そういうの好きなんですよね。笑

実際にある施設や食べ物を紹介したりする短編的な作品はぶらぶら旅行してる感じあってなんか良い。(ルーツレポ等)



それはそうと・・・

Shawn Laneについては説明不要かと思いますが、今回これやるにあたって音色は彼の1stの''Powers of Ten''を参考にしました。初期と晩年で割と音が違うんですが、初期はエフェクト強めでツヤツヤした音作りな印象ありますね。デジタルっぽいというか。

ミックスの関係かもですが、1stではショートディレイのようなダブついた音が鳴ってるのでそれも真似しましたが音源に混ざると思いのほか分からないですね・・・。もっとキツめに掛けてよかったかも。

歪みはMS50Gの中のBognerのアンシミュを使いました。(アンシミュ用途よりは単純に歪みペダル的にチョイスしました。正直それなりに歪めば何でも良い感)

アンプはDV Mark Micro50でラインアウトからキャビシミュ介してTCのIFに直送りです。

技術的には天と地以上の差があるので指が動く範囲でそれっぽく聴こえそうなフレーズ作りが難しいですね。

ぶっちゃけショーンのスタイルは要所要所で超高速の速弾きしてナンボなところあるので僕のテクではそれができないのがキツイです・・・。




ショーンは大好きなギタリストの一人でソロアルバムもですが、個人的にはジョナス・ヘルボーグとジェフ・サイプとのトリオの録音がオススメです。

最高にマニアックなサウンドと演奏が堪能できます。





て言うかもう2018年も終わりですね。早い。年々早くなってる気がします・・・。

こんなブログに来訪下さりありがとうございます。

来年は本格的にジプシージャズで活動できるように頑張りたいですね。





ではではよいお年を・・・。