ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Writing Some Code

2012-03-08

Readabilityを初期設定のままで使うとリストが公開されちゃってる件 22:43 Readabilityを初期設定のままで使うとリストが公開されちゃってる件を含むブックマーク Readabilityを初期設定のままで使うとリストが公開されちゃってる件のブックマークコメント

Readabilityのリストって非公開だと思っていませんか?自分は勝手に非公開だと思っていましたが違うようです。

事の発端は「ReederのReadability連携が便利!」という以下の記事を見て、Reederではなくlivedoor Readerを普段使いしている自分も、ReadabilityのリストをRSSリーダで読む方法はないかなと探してみたところから。

Twitterで気になった記事を「Readability」に送って「Reeder」で読むように設定するとRSSリーダーが超進化する。 | 男子ハック



ググってみると、Readability側でRSSが用意されているのを見つけました。

no title

しかし、説明を見るとフィードURL

https://www.readability.com/USERNAME/latest/feed

とユーザID(USERNAME部分)を含めたURLとなっていてビックリ。

てっきりユーザIDではない識別子が含まれたURLになっているかと思ったのですが。

これだと、ツイッターIDやはてなIDと同じIDで登録する人も多いと思うので簡単に推測可能ですよね。。

他にも

https://www.readability.com/USERNAME/latest

アクセスするとRSSではなく、通常のWeb画面でリストが見れるようです。

人には見られたくないページを非公開だと思って追加してると、自分の知らないところで人に見られちゃう可能性も。。。

非公開設定にするには?

初期設定では公開状態ですが、ちゃんと非公開に設定する方法も用意されています。

設定手順は以下の通りです。


  1. Readabilityにログインして右上メニューの「MY ACCOUNT」をクリック
  2. Profileの入力項目Privacyの「Hide reading list 」をチェック
  3. 「Save Profile Settings」をクリックして設定完了

f:id:ngtn:20120308220226j:image


まとめ

気をつけて使いましょう。

リンク元