星ぼしの荒野から このページをアンテナに追加 RSSフィード


別館:ライトノベル同人誌HP ライトノベル積読会hp
                         同人誌おためし版
                      → メールフォーム
                        所有ボードゲームリスト

2015-05-05

[]2015年GWボードゲーム合宿

GWの5/2〜5/4に豊橋にてボードゲーム合宿を行います。

ボードゲーム合宿をしますので概要をつらつらと書いてみたいと思います。変更箇所は出てくるかもですが大筋は以下の内容です。

実は二回目です。前回の記録となかったので前回の参加者の秋山さんの文章を勝手に引用します。

■3連休は、id:ni-toさん主催の名古屋ラ管連ボドゲ部合宿に参加させて頂きました。1日目は5時に起床し、6時の新幹線に乗って名古屋で移動し、3日目の19時半まで遊び、20時の新幹線に乗って先ほど帰宅しました。数えたら、だいたい38時間くらいボードゲームに興じていました

基本的にみっちりとボードゲームばっかりをする会を目指します。申し込み方法については後日また追加する予定です。注意事項としては移動手段と昼食以外の食事については各人コミュニケーションとって車に乗り合わせたりして処理してもらう予定です。あとお風呂グッズは必要です。

■参加申込

●非宿泊参加

twitterで@メンション送るかメールで「ハンドルネーム等」「参加予定日」をお送りください。

非宿泊参加は基本的に人数把握の為に行うのでキャパシティがある限り当日ふらっと来ても大丈夫です。

キャパオーバーが見えだしたらその旨告知します。

●宿泊参加

期限:4/20(月)

  • 「氏名」
  • 「ハンドルネーム等」
  • 「年齢」
  • 「性別」
  • 「現住所」
  • 「電話番号」

上記の情報をツイッターもしくはメールの方へ送ってください。ツイッターの場合はDMになると思うのでフォローしますので@でその旨連絡してください。当日参加の場合はいまのところ申請はいりません(人数増えたらわかりませんが)。数日たっても返信なき場合申請が通って無い可能性もあるので再び確認のメール等の連絡をください。

このエントリーの一番下に参加者をリストアップしていくので応募して少ししてリストに入らなかったらコンタクト出来てない可能性あるので申し出てください。

  • twitter id:ni_to
  • mail:vip-box@hotmail.co.jp

■主催名:名古屋ボードゲーム会(適当に決めました)

■日程 5/2(土)〜5/4(火)

■会場 豊橋青少年センター

豊橋市青少年センター - 本施設は青少年団体等の育成、研修等を目的として設置されています。

ゲーム会会場:第一研修室、第二研修室、第三研修室(約90人収容)

宿泊会場:宿泊棟(定員56人)

■アクセス

〒441-8087 愛知県豊橋市牟呂町字東里26番地

豊橋市青少年センター - アクセス

豊橋駅より豊鉄バス牟呂循環線「西武団地」下車徒歩2分

■料金について(参加人数等によって変化します)

宿泊参加:3000円

一日参加:300円

*宿泊内訳は一泊600円×2、昼弁当500円×3、会場費300円という感じ。

*一日参加は非宿泊の研修室のみの参加での料金です。

■タイムスケジュール(素案)

  • 5/2
  • 09:00 研修室開場 受付
  • 09:20 開会 注意・連絡事項等
  • 17:00 宿泊棟開放・浴槽準備等
  • 21:00 研修室会場施錠
  • 5/3
  • 09:00 研修室開場 受付・注意連絡事項等
  • 17:00 宿泊棟開放・浴槽準備等
  • 21:00 研修室会場施錠
  • 5/4
  • 09:00 研修室開場 受付・注意連絡事項等
  • 21:00 研修室会場施錠

■持ち込みゲームについて

ゲームの持ち込みは自由です。所有がわからなくなるかも知れないのでポストイットなどで自衛してください。

■会場まで

開場は豊橋駅より車で十数分という距離の場所です。開会前、閉会後のタイミングでは送迎出来るかもわかりませんが、基本的に自分もしくは知り合いの車に乗り合わせるか、バスによる移動でお願いします。

また途中参加、途中離脱も受け付ける予定でいるのでよろしくお願いします。

■食事について

食事は出ません。厨房施設は使用しない事となっています。宿泊の場合は昼弁当を用意しますが朝食と夕食は各自で近隣のコンビニや食事処等で行ってもらうことになりますのでご了承お願いします。

■施設の利用について

使用した部屋は清掃した上で退出するのでご協力ください。

ゴミはすべてお持ち帰りください

入浴に必要な石鹸、シャンプー、タオル等はお持ちのうえでご来館ください

施設はすべて禁酒、禁煙です。

午後十時の消灯から翌朝九時までは外出禁止です。

■参加予定者

  1. ニート・イズミ(twitter:ni_to):宿泊
  2. らっこ(twitter:umikawauso):3日当日
  3. ねくろん(@
  4. 猫目葉月
  5. 極楽トンボ
  6. センダ
  7. アダチ

2012-11-12

[]ゲームマーケット2012秋へ行きます

地元のゲーム会の知り合いの人がゲームを作ってゲームマーケットに参加されるという事で、当日は人足としてお手伝いする事に相成りました。というわけで、当日会場で合ったらどうぞよろしくおねがいします。

当日は「619 ほのくに」のブースで「こんがちゃ」というゲームを配布しております。「こんがちゃ」はソーシャルゲームのコンプガチャをテーマに作られたゲームです。袋からコインを引いて場のカードをゲットを目指すのだけれども、必要なコインはカードによって違い一回ではなかなか必要コインは揃わない。そこで更にコインを引くのだけど、タダでは引くことは出来ない。

というようなゲームです。テストプレイは何度か参加しまして、いくらか変化していますが基本的なラインとしては説明出来ているとおもいます。自分がプレイして思ったのはクニツィアゲーのチップやカードをバーストするまで引ける系のゲームと、ヤッツィーやミリオンダイス等の出目で役をつる系が合わさったようなイメージを持ちました。という事で気になる人はどうぞお顔を出してください。

ゲームマーケットの気になるゲームリスト

  • 買うであろうゲーム

629 ワンドロー

□あやつりキングダム 2-3人/10+/20-40分/1600円

115 Hammer Works

□シティー ビジョン 500円

308 くらげシステム←知り合いのおつかい

□DICE GIRLS 500円

608 ChickenDiceGames

□チキンダイス

129 Manifest Destiny

□色々見る


  • 気になっているが迷っているゲーム

629 ワンドロー

□黒猫ローラと魔法の森 2-4人/10+/30-60分/1900円

04 ドロッセルマイヤーズ

□巨竜の歯みがき 3-5人/6+/15分/1900円

520 少人数でできる人狼【ワンナイト人狼】

□ワンナイト人狼 3-7人/10+/10分/1500円/50部

201 遊星からのフリーキック

きのこはかせ1500円

122 カジタブリッジ

□怪盗オンリーワン 2-5人/10-25分/2500円


  • とりあえず見に行く要考ゲーム

28 オインクゲームズ

□dibdib 3-6人/6+/20分/3200円

601 カワサキファクトリー

426熊熊飯店

□「BB〜BalanceBreak〜」

2012-11-05

[]11/2にプレイしたゲーム

歌人亭でボードゲーム。夕方からだったのであまり無いかと思いきや結構プレイしている。クオ・ヴァディスはクニツィア作の交渉ゲームでボードがなかなか残念というか斜めってしまうんだよね。ローマ物のボードゲームを集めたいなと思いつつもなかなか集まらないですがこれもローマゲー。

次回の名古屋ボドゲ会は25日の日曜だそうですね。ゲムマ後の新作をとの話で、ゲムマは自分も行くかどうかよくわからない状況。サークルカットをPDFで公開してくれたら良いのにね、まあ無理だよね運営費的に。

  • イノベーション

カードマネジメントなゲーム。

面白いのだけれどもルールのインストが面倒というか、初回プレイはどうしても不利だと思うので一回目はどうしても練習プレイという感じに。今回は手札を一気に影響点に変換したねくろんさんが勝利しました。始めて見る勝ち方かな。


ストレートか同数のタイルを組み合わせてタイルをなくすゲーム。

全自動ラミーキューブ卓が欲しいとの声もあるが、果たして需要はあるのだろうか?

安定のラミーキューブ。もはや語る事がそれ程ないけれども、今回は珍しくフルラウンドやりました。3人プレイだった為かダンゴ状態な得点でしたね、4人だと差が着くような気が。6人ラミーなんてものもやりましたけどね。

  • ストロングホールド

4人プレイまで出来るけど、プレイ時間的に2人の方がいい攻城戦ゲーム。

前回長時間かけて有耶無耶に終わった4人プレイの再戦として今回は2人でプレイ。相手はねくろんさんで守勢でぼくが攻城側。今回はカードの選定はランダムでやりました。そのお陰で「遮蔽物」も無い、「選抜射手」もないという相手からピュンピュン打たれるプレイに。中間地点で滞留させるというのが完全なる失策である事を実を持って知りました。

そんな反省点から「兵士は速やかに壁に張り付かせるべき」という結論に。もちろん遮蔽物があれば別なんだろうけどねぇ。もう一つは「破城槌が完成すれば大体門は破ることが出来る」という事。ただ破城槌を作るという事はそれ以外が作れない。色々失敗があったが一番はカードを見た時に戦術を頭に入れてないとダメなようで、特に兵器が戦術を決めさせている。大体兵器は2通りの戦術しかとれない感じなのでそう考えるとあまり悩まないかも。

色々やってみてよく言う噛めば噛むほど味が出るスルメゲーという表現が良く合う、でも2回目でこれなので大分固まった乾物である。そんな内容なので再プレイがなかなか難しそう。複数でゲームをやろうという時には出しにくい。そもそもインストをあまりしたくないw二人で示し合わせてこれをやるために合ったり、よく合うような状況でないとというのが難点か。でもまたやりたいね。

ちなみに呪術と投石機を使ってオークを一人張り付かせて一人だけで守ってる壁を破るというラッキーパンチ的に勝利した。あまり勝った気はしないw

  • クオ・ヴァディス

クニツィア作の交渉ゲーム。

自分のコマを登らせて元老院議員にさせるというローマなゲームでカエサルも出ます。タイトルは「主よ、どこへ行かれるのか?」という意味の聖書の一節で岩波文庫とかで同タイトルの小説が出てたりします。

自分のコマを上へ送るのだけれども3人部屋では一人の、5人部屋では二人の同意が必要である。同プレイヤーのコマがあるならば同意は必要ない。同意を与えると1点チップが相手に送られる。さらに上の部屋へいく道にチップが乗っていて通ればそれをゲット出来る。カエサルチップがあれば得点チップはもらえないが同意無しで上へ行く事が出来る。

最終的に得点が多い人が勝ちだが元老院議員となっていなければ脱落する事になるというクニツィアらしい「やりすぎた人は脱落ルール」。交渉は「手番中で処理出来る約束は必ず実行するが、手番が終わった後の約束は実行しなくても良い」というもの。

一番最後にプレイしたゲームで眠い感じだったので色々ヘロヘロになっていたみんな。最初はなんとなくプレイしていたが途中から「あれ?チップは多くあるがポイント低いんじゃね?」となっていた。あと3人プレイだから無いはずだが「元老院入り出来ずに集計したくない」という事で頑張って一人目を入れる。その後はポイントを取れそうなプレイでなんとかして勝利した。ねくろんさんは大分ポイントをカウンティングしていたようだがカウンティングを全くしていないボンクラ2人はなんとなく交渉を進めていたのが勝因のよう。



  • ハンザ

ハンザ同盟な交易ゲーム。シャハト作。

コロレットとかのシャハトが作ったというゲーム。パトリツィアとか欲しいのだけどなかなかお安く買う方法が無いんでハンザを購入した。ついでにハンザテウトニカとかも買ってもいいかもしれない。シャハトらしくギリギリと他のプレイヤーに邪魔されている感が半端ないですね。3人プレイだったけど4人とかもやってみたい。一度プレイしてしまったらルールは簡単だから再プレイは簡単そうだからこれからは稼働するかもね1時間くらいだろうし。

黒海?を色々回って交易品を集め勝利点を得るゲーム。港では1アクションだけ実行出来る。アクションは港にある交易樽(1〜3個)タイルを買う、港に交易所を作る、タイルを売って勝利点にするの3つ。交易所が一番多くある都市ではタイルを無料でゲット出来るがなければ多く持っている人にお金を払う。交易所は手持ちのタイルに書かれた樽の数だけ設置出来る。タイルを売って勝利点に出来るのは交易所のある都市だけだが、売ると交易所を一つストックへ戻す。売ったタイルの樽の数が勝利点で交易所の数なども勝利点となる。


私信

見てるか分からないねくろんさんに私信。ストックを51回くらいまで消費しましてその間2,3回くらいしか引けなかったという。それでもまだ抜けてなかったりね。楽曲に関しては支持通りの順番で選択出来たと思う。

2012-10-28

[]10/28にプレイしたボードゲーム

今日は隣市のボドゲ会。なんか自分在住の市ではディセント会とかやっているとか耳にする。

写真はほとんど取るのを忘れていたというね。雨降ってたし。


  • 十二季節の魔法使い(Seasons)

名古屋の会に続いて再びプレイ、まあ負けたんですけどね。

他の人は初プレイという事で序盤は突っ走っていこうと決めカードは早めにプレイしようという方針を取る。その方針はまっとう出来たのだけれどもスペシャルアクションを使ってカードをすぐに召喚出来たのだけれどもその後にカードを引く事が出来ず。敗因としては魔力変換を序盤ではあまり触らなかった事なのかなと。評判も上々で(自分のゲームではないがw)、自身ももっとプレイしてみたいなと思うゲーム。

ユー・クライ・ウルフ

ユー・クライ・ウルフ

  • ユー・クライ・ウルフ

翔エンタープライズのダイスゲー。

コンポーネントにもう少しこってたらなと言う声があったり、ダイスゲーには「名作のブラフがあるので」という言葉がチラついたりして大絶賛とはいかなかったゲーム。ただ、自分的には結構好きかもしれない。プレイヤーは6個のダイスを振りそれがいくつあるのかベットする。ベットは対応するダイスを置いてかならず釣り上げる。ダイスは全て同じものだが羊目が3つで狼・牛・犬が一つづつ。手番中にブラフ宣言をしてベットした人が正しいかを確認する。

ダイスの数え方としては羊目は羊と狼の目を数える、犬は犬目と狼目、狼は狼目と犬目といった感じ。ただし既にベットで使ったダイスは置かれた場所の目となって数えない。狼は羊目として数えるが犬と狼に置かれたダイスは計数の時は羊として換算出来ない。つまり、ベットすればするほどに数が減って行ったりするわけでブラフゲーに見えて実は違う物になっている。最初の時点で羊の数が24を超えていたけど、3順したら15を下回るなどという事も有り得る。

砂漠を越えて 日本語版

砂漠を越えて 日本語版

  • 砂漠を越えて

クニツィアの陣取りゲーム。

大分ルールを忘れていて難儀した。椰子の木に隣接して5点、水場のトークンで得点、陣地を囲むと1ヘックス1点、ラクダの色ごとにロンゲストなどの得点がある。ラクダの置き方としては別プレイヤーの同じ色のラクダは隣あえないが、違う色なら大丈夫。手番では2個ラクダを置くことが出来る。プレイヤーのラクダを視認するのは乗り手のコマでラクダに載せる事が出来る。

インストがへぼへぼだったけどゲーム的には好評でよかった、……よかった。

シディ・ババ (Sidi Baba)

シディ・ババ (Sidi Baba)

  • シディババ

今日は朝から体調が悪くなかったので持ってきたシディババ。この説明どうかと思うがこのゲーム疲れる。最終的にプレイヤー側に番号を支持して紙芝居を変更してもらう方がいいのではという話になった。マッピング不可のダンジョンに潜って脱出する為のゲーム。ゲームマスターがいてプレイヤー達の邪魔をしたりする。楽しいゲームなのか、ツマラナイゲームなのかゲームマスターをやる持ち主にとっては判断が付かないゲーム。なぜかって?ダンジョンの様子を示す紙芝居式のボードを入れ替えるのに忙しく、それだけで汗だくになるからw

そろそろ脱出を全力で阻止するようなプレイングをするべきなんだろうな。

レジスタンス 日本語版

レジスタンス 日本語版

  • レジスタンス

負けぬけ無しの人狼ゲーム。

人狼をあまりプレイしない人たちとのプレイで色々と新鮮な気持ちで出来た。何故か2回プレイした2回ともスパイ側となってプレイしていた。人狼ゲーは大分慣れてきたので占い師カミングアウトとかしたい所だけれどもゲーム的にそういう事はあまり出来ない感じ。陰謀カードを使ってそういう事を出来る局面があるかもしれないですが。

投票は2人いるスパイが序盤では毎回バラバラに入りつつ3ラウンド目まで待つ、3ラウンド目でスパイ側がミッション失敗を入れて組み合わせを変えつつラウンドを乗り切るという形だった。2回目のプレイでは3ラウンド目で分かる人には僕がスパイだとわかる構成だったが何故か明るみに出ず、なんとなく誤魔化しつつ最後まで乗り切るという形だった。


f:id:ni-to:20121028205953j:image

  • サメ警報

なんか不思議なプレイ感のゲーム。イルカ7枚勝ちとサメ警報勝ちやサメ警報解除勝ちというのがある。手番中では手札3枚の中から一枚伏せて出す、伏せたカードをオープンにする、サメカードを公開していたら他プレイヤーのカードを襲う、という感じのアクションを選択する。ところどころよくわからないプレイもあったのでまたプレイしてみたいなと思う。これは何回かプレイしてみないとプレイ感がわからない気のするゲームであり、読み合いのブラフゲーのようでもあるので実は好みのゲームなのかもしれない。


f:id:ni-to:20121028204210j:image

  • トイレ(ロクス)

ニムトっぽいトイレゲー。

ニムトのように手札から1枚選んで一斉公開。一番小さい数と一番大きい数のカードを出した人がトイレに並ぶこと(出したカードを置く事)が出来る。出せなかったカードは伏せて自分の場に置き枚数によってマイナス点になる(5枚でマイナス9点と7枚でマイナス12点とどんどん増える)。トイレの前に5枚目のカードを置いた人はお掃除カードを得られて、お掃除カードは1枚でマイナスカードを1枚なくす、2枚で3枚無くし、3枚有ればそのラウンドのマイナスを帳消しにする。

ただし、カードの置き方にはルールがあって既にトイレの前に置いてあるカードと同じ色のカードと同じ数字のカードは置くことが出来ない。一斉公開で競り勝ち置くことが出来るプレイヤーがおけなかった場合追加で1枚のマイナスカードを得る事になる。

プレイした人たちの間ではかなり評判のゲームであるが、国内ではバネストでのみ扱っているという話でネットではあまり目にしない。ニムトを引き合いに出す事が多いがニムトと違いカードを置ければマイナス点が減るし、5枚目を置けばさらにマイナスを軽減出来る。ニムトよりも程よく読み合いが出来るが使わないカードも沢山あるので読み切れない部分もある。