Hatena::ブログ(Diary)

個人ページ

2016-09-14

[]SMILE GAME BUILDER(ボタンとドアの仕掛け)

f:id:nicotakuya:20160914212940j:image

「Smile Game Builder」を少し使ってみました。

ボタンを押すとドアが開くという定番のシチュエーションを作ってみました。

ボタンでドアが開くのは当たり前なので、同時に「閉まるドア」も足しました。

このソフトに最初から登録されているボタン側のイベントはプレイヤーがドアに接触しないと開きません。ロックが外れたという扱いのようです。ただ、これだとボタンの効果が分かりにくいです。

そこで、ボタンに触れたら即、ドアが開閉するようにしてみました。

D

▲1分で遊び終わるマップを作ってみました。

2016-08-24

[]日経ソフトウエア2016年10月号

雑誌「日経ソフトウェア2016年10月号」で記事を書かせて頂きました。

f:id:nicotakuya:20160824211533p:image

プチコン3号の記事。今回はエアホッケーです。

連載は今回で最終回です。1年間も続けさせて頂きました。

プログラムはここからダウンロードできます。

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/petitcom3gou-program

f:id:nicotakuya:20160824211527j:image

ラズパイの連載はスクラッチを取り上げました。

超音波センサーをつないでます。

最初、何も気にしないで超音波センサーの5V出力をつないでしまって、慌てて対策しました。

スクラッチはWeDoのモーターをそのまま制御できたり、拡張性に優れています。

この時点ではまだラズパイ2を使用しています。

次回からラズパイ3に切り替えます。

2016-08-03

[]プチコン3号用ゲーム「PAC CHASE」

f:id:nicotakuya:20160803144239p:image

プチコン3号のローカル通信を使ってパックマンで鬼ごっこをするゲームを作ってみました。

「PAC CHASE(パックチェイス)」と名付けました。

このページで公開中です。

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/petitcom3gou-program

2人〜4人のプレイヤーで遊びます。1人だけでは遊べません。

人数分の3DS本体が必要です。

すべての3DSに「プチコン3号」を入れておきます。

さらにプチコン3号SmileBASIC「カタログIP」コラボ」の「パックマン(100円)」を購入しておく必要があります。

こうして堂々とパックマン二次創作ができるのは夢のような話です。

f:id:nicotakuya:20160803144238p:image

▲プレイヤーの1人がモンスターの役割になります。モンスターがパックマンに触れると、立場が入れ替わります。

最後にモンスターだったプレイヤーが負けになります。

まだ実験段階なので、ゲームとしてはあまり面白くありません。

f:id:nicotakuya:20160803144240p:image

▲実行後の最初に表示される画面です。

ローカル通信では1台が親機(ホスト)になり、残りが子機(クライアント)になります。

f:id:nicotakuya:20160803144237p:image

通信が切断されるとこのような画面が表示されます。

2016-07-23

[]日経ソフトウェア2016年9月号

f:id:nicotakuya:20160723194910j:image

▲仕事の報告です。

雑誌「日経ソフトウェア2016年9月号」で記事を3件ほど書かせていただきました。

一つは特集の中の迷路作りとポーカープログラムについての記事。言語はJavascriptです。

f:id:nicotakuya:20160723193956p:image

プチコンの連載は11回目です。

どこかで見たような疑似3Dのシューティングです。

こういうのが200行以内で作れるのがプチコンのすごいところです。

ここからダウンロードできます。

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/petitcom3gou-program

、、、

f:id:nicotakuya:20160723193955p:image

ラズパイの連載は8回目です。

スクラッチの紹介をしました。

作ったゲームはここで共有中です。

https://scratch.mit.edu/projects/115584179/

2016-07-13

[]「作って楽しい!ラズパイプログラミング

f:id:nicotakuya:20160714005754j:image

7月14日に「作って楽しい!ラズパイプログラミング」というムック本が発売されました。

http://www.amazon.co.jp/dp/4822237796

以前、「日経ソフトウェア」に書かせて頂いた特集記事(ラズパイ3)と連載記事(ラズパイ2とB+)を一冊にまとめたものです。

全180ページです。