Hatena::ブログ(Diary)

nicotakuya

2018-02-12

[]Adafruit製「RGB Dotmatrix LED

過去に雑誌(トラ技の小冊子)の記事で使ったAdafruit製「RGBフルカラードットマトリクスLEDパネル 16x32ドット」をラズパイ用として改めて使ってみました。

同製品は秋月で3480円で売っています。カラーLEDを512個も使っていて、このお値段ですから、かなりお買い得です。

f:id:nicotakuya:20180212211127j:image

▲上の写真はAdafruitの公式サイトで公開しているArduino用のサンプルを実行した様子です。

このサンプルは1ドットあたり2バイトで格納しているので、512×2=1KのRAMを消費します。メモリを食いすぎです。

そこで、Raspberry Piを使って点灯させてみました。ラズパイだったらメモリ使い放題です。

プログラムはこちらで公開中です。端子の論理がよく分からない部分があったのですが、とりあえず動きました。

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/rgbdormatrixled

f:id:nicotakuya:20180210235530j:image

▲ledtest1.pyを実行した結果です。8色の縞模様を表示します。確認用として、ディスプレイ側にも同じ画像を表示しています。

プログラミング言語Pythonです。

Pythonスレッド処理で点灯を行っているのですが、たまにLEDがチカチカします。ラズパイで定期的な処理を実行するには、どうしたらいいんでしょうか。

f:id:nicotakuya:20180212205318j:image

▲ledtest2.pyを実行した結果。こちらはUSBゲームパッドで点を移動させて描くことができます。

ディスプレイ側の表示とUSBゲームパッドの認識にはPygameを使っています。

Pygame側の処理が重くなると、LED側がチカチカしてしまうのが難点です。

f:id:nicotakuya:20180212205752p:image

プログラムを書き換えると、ラズパイとドットマトリックスLEDがなくても、WindowsMacPygame環境で実行できます。

f:id:nicotakuya:20180213172447p:image

▲ledtest3.pyを実行した結果。ドットマトリックスLED用ゲームはプログラミングに手間がかかってしまのですが、こうすれば手間を減らせるのではないでしょうか。

D

2018-02-08

[]PasocomMiniのファイルビューア

PasocomMini MZ-80Cの「ファイルビューア(FV.PRG)」をアップデートしました。

キーボードが小文字だった場合に反応しなかったので、反応するようにしました。

f:id:nicotakuya:20180208170645j:image

▲あと、拡張子が「MZT」だった場合、エミュレータで実行するようにしました。

MZTファイルは「PCM/MZ-80」側より「PCM/SB」側に置いたほうが便利なような気がします。

f:id:nicotakuya:20180208170649j:image

▲実行後の画面。この場合、エミュレータ内でキーボードを押す必要がありますので、キーボードのF12を押して切り替えます。遊び終わったら、またF12を押して画面を切り替えます。

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/pcmprogram1?pli=1

こちらで公開中です。

f:id:nicotakuya:20171201113616j:image

▲SDカードの抜き差しが面倒なので、延長しました。

[]ベーマガイベント

ご報告が遅れましたが、1月14日開催のベーマガのイベントでスタッフをやらせて頂きました。

ベーマガ好きが有楽町に1100人集まったというだけでもう大事件ですね。知っている方も現場に居たらしいのですが、大大混雑で確認できなかったです。

f:id:nicotakuya:20180120221428p:image

▲山下伝説に新しい1ページを作ったという感じでした。

f:id:nicotakuya:20180208111606j:image

▲スタッフジャンパーです。

自分のベーマガ歴は1984年1990年あたりが買っていた時期。1991年1993年あたりがプログラム投稿した時期。2000年にベーマガでライターデビューして、2003年の休刊まで書かせて頂きました。ど素人だったのに使って頂いて感謝しかありません。

2018-01-24

[]日経ソフトウエア2018年3月号

日経ソフトウエア2018年3月号」で「Pythonでゲーム開発」の特集記事ラズパイの連載記事を書かせて頂きました。

Pythonでゲーム開発」ではPygameを使ってゲームを作りました。Windows/Mac/Raspberry Piなどで動きます。

D

f:id:nicotakuya:20180124113406p:image

f:id:nicotakuya:20180124113409p:image

f:id:nicotakuya:20180124113515p:image

プログラムはこちら↓

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/pygame

ラズパイ連載記事ではカメラを搭載したロボットを作りました。

D

プログラムはこちら↓

https://sites.google.com/site/yugenkaisyanico/-raspi-nikkei-software2

2017-12-15

[]ロボコンマガジン2018年1月号

f:id:nicotakuya:20171215220938j:image

ロボコンマガジン2018年1月号でWRO Japan 2017決勝大会の記事を書かせて頂きました。

2017-11-24

[]日経ソフトウエア2018年1月号

f:id:nicotakuya:20171124090523j:image

24日発売の雑誌「日経ソフトウエア2018年1月号」で記事を2件ほど書かせて頂きました。

・特集の記事、オンライン版 将棋対局ソフト

ラズパイの連載記事

f:id:nicotakuya:20171124090939p:image

将棋対局ソフトをiPhoneで実行中の様子です。

↓対局中の様子を動画にしてみました。

https://plus.google.com/u/0/photos/photo/113110699367375549701/6491771762127414994?icm=false&iso=true

f:id:nicotakuya:20171124090924j:image

ラズパイZero Wを使ったロボットです。

f:id:nicotakuya:20171124091159j:image

▲使用したラズパイZero Wです。

D