niemandsroseの日記

2017-08-16

| 21:46 | ■を含むブックマーク

君の名は。

君の名は。

 「リア充映画め!」とかなり偏見を持っていたが、意外とちゃんと見られた。

 タイムパラドクス的な設定の矛盾はまあ置くとして、携帯の日記が消えていくのだけはちょっと違和感が。入れ替わりは完全に超常現象だけど、中途半端にハイテク機器が絡むからそこだけ浮いているように感じるのかもしれない。

 1200年前の話や祭りの伝承など、語られない部分も結構作りこんでいるんでしょうね。

 もう少し縮めてスピード感上げるのと、最後の再会をもう少し上手に描けたらなお良かったのだが。

 しかし、なかなか良いとは評価できても、さすがに歴代最高クラスに心を打つ作品とまでは言えないでしょう。ヒットの理由は結局良く分からん。

 余談。確かに絵はとても綺麗。ただ、今時のいわゆる「絵師」的な上手さなんだよね。どうも私はそういうのが、質量がないとうか、ペラペラな感じというか、そこまで高く評価できないんですよ。『片隅』の絵と『君の名は』の絵の違いも、きっとそこにあるんじゃないかと。誰かすっきりした説明してほしい。

2017-08-15

| 22:09 | ■を含むブックマーク

 数日前に上野の西洋美術館で開催中のアルチンボルド展へ行ってきた。結構混んでたが並ぶほどではなかったので、作品はしっかり見ることができた。

 目玉の四季・4大元素が素晴らしい。中でも「春」は特に良かった。たまには美術館に行くのもいいもんだ。

2017-08-14

| 19:28 | ■を含むブックマーク

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

 たたみかけるような早口とテンポでスピード感があり、巨大災害・パニックものとして良くできていて面白い。余計な人間ドラマ(恋愛や家族愛)をバッサリと切り捨てたのもプラスに働いているのでは。多分庵野さんはそういうのあんま上手じゃないだろうし。

 登場人物、ちょっと有能過ぎるというか、主人公をはじめあそこまでちゃんとした人が沢山いるのは、やや個人的にしらける。絶対現実に起きたらもっとグダグタになるよ。あと石原さとみのキャラは確かに評判通りちょっとどうかと。

 それと、最大の見せ場が中盤の総理大臣死ぬところなのはどうか。ラストの盛り上がりがもう少しあればさらに良かったのだが。

 『エヴァ』のヤシマ作戦的緊迫感が出てたし、庵野さんはこういう都市破壊(+それへの対処)が向いてんじゃないですかね。

 しかし、確かに面白い映画ではあるものの、『片隅』と比べられるレベルにはないのは明らか(というより、『片隅』と比べられる芸術作品がそんなにないのだが)。やや過剰評価気味なので、そのうち落ち着くでしょう。

 ※追記

 そういや、基本リアリズム基調だけど、天皇全然出てこないのは気になった。エンタメ作品だからしょうがないんだろうけど、ちらりとにおわす形でも扱っていたら、作品に一段と奥行きが出たのでは。

2017-08-13

| 18:57 | ■を含むブックマーク

映画評論・入門! (映画秘宝セレクション)

映画評論・入門! (映画秘宝セレクション)

 図書館で借りて読了。ケーススタディを通して映画評論のあるべき姿を浮かび上がらせようとする真面目な本。残念ながら出店の明記はないが、学術書じゃないのでしょうがないか。

 きっちり調べてあるし、色々興味深い中身で非常に面白かった。特に今では映画史上ゆるぎない名作とされている作品も、公開当時の評価は結構バラつきがあるもんなんですな。

 当たり前と言えば当たり前なんだろうけど、芸術作品を正当に見定めるというのは簡単じゃないということでしょう。

2017-08-12

| 19:47 | ■を含むブックマーク

サンローズ 品川店

食べログサンローズ 品川店

 昼飯で。キーマカレーセット(880円)。ドリンク(ラッシーを選択)とサラダ付。ライスとナンはもちろんナン。辛さは中辛を選択

 具があんまり入ってないのはご愛敬だが。中辛でもかなりしっかり辛くてなかなか美味しい。焼きたてのナンはやっぱりいいもんだね。1枚はお代わりできるというので、3/4枚ほどお願いした。カレーは1種類しかないけど結構量があるから、男性ならナン1と1/2くらいでちょうど良い気がする。

 カレー屋はそんなに大外れがないから、店の選択に迷ったら便利ですな。