niemandsroseの日記

2018-01-09

| 20:45 | ■を含むブックマーク

 大井町の「オステリア トゥット ソーレ」というお店で数日前に昼飯。贅沢して一番高いコース(3980円)。

 ドリンク1つ付き。白ワインにしたがこれは普通。冷たい前菜は色々盛り合わせ。その中ではパプリカポテサラ(的なもの)詰めとピクルスが良かったかな。温かい前菜は中に鳥のひき肉(名前忘れた)が入っているタマネギのローストゴルゴンゾーラソースとトリュフかけ。これはかなり美味かった。

 続いてポルチーニリゾットと、菜の花・シラス・カラスミパスタ(細い乾麺)。まあまあ。

 メインは鴨胸肉。悪くないけど、ちょっと中がレアすぎというか、少しブニっとしてたので、あともう少しだけ火通してくれた方が良かったかもしれない。

 ドルチェ盛り合わせにエスプレッソで締め。ドルチェはどれもかなり美味し。特にパンナコッタ

 郷土色が強いメニューが特に美味しかったような気がする。

 ゆったり2時間かけて贅沢な昼飯(ちゃんと最初に時間かかるが大丈夫か聞いてくれます)。ダンディー店員さんたちのサービスもちゃんとしてるし、席も多いので使い勝手は良さそう。夜はより郷土色強くなるような雰囲気のようなので、機会があったら試してみたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/niemandsrose/20180109/1515498305