Hatena::ブログ(Diary)

へぼへぼプログラマ日記

2008-08-08

日本のストリートビューが気持ち悪いと思わないワケと個人情報保護法との関係

Google の中の人への手紙 [日本のストリートビューが気持ち悪いと思うワケ]

ちらほらこんな意見はでていたけどもきちんとブログに記載していたのを見たのは初めてだったのでここに自分の意見を記して反論しておきます。

最初にことわっておきますが、僕は Google のことが大好きではありません(みんな大好きなの?)。でもgoogle maps(street view含む)やgmail,google appsなんかは大好きです。(やっぱり好きなんじゃないかw)

反論とか

日本の都市部の生活道路は生活空間の一部で、他人の生活空間を撮影するのは無礼です

たしかに「得体の知れない人」がうちのまわりでうろちょろしながらカメラで撮影していたら無礼というか気持ち悪いと思い通報するでしょう。しかしそれが気持ち悪いのは「得体が知れない」からであってたとえばそれが交通量測定のためですとか、町内mapを作るためですとかgoogle street viewを作るためですとかそういうことが分かっていれば何も気持ち悪いとは思わない。むしろ「いつもご苦労様です」ぐらいなもんだ。そういう意味でgoogleが事前に撮影を行っていることを明らかにしていなかったことやgoogle号を積極的に公開していない姿勢は批判されてよいとは思う。しかしそれはもう過ぎてしまったことだ。

僕らの生活スタイルは、生活空間の様子を一方的に全世界に機械可読な形で公開するようにはなっていません

反論するのもばかばかしいのですが、生活の進化というのはそういうものです。結局のところそれが法で認められている限りの世の進化には私たちが対応する必要があるのです。僕らは車が軒先までやってくるような生活スタイルじゃなかった!なんて騒いでいても仕方がないことなのです。

ややこしいことになる前に、ご自身のモラルで判断して行動してください

空き巣やクルマ泥棒が利用するかもしれないということですがそれを否定する術は確かにないでしょう。しかし以下の点からこの考えは否定されます。

  • 道具は悪ではありません、それを使う人が悪なだけです
  • 空き巣・クルマ泥棒が飛躍的に効率化するとは考えられない。

個人情報保護法との関係

法律的にはどうなのよ?というのをひとつ。前項の話と逆転してしまうのがアレなんだけれども、結論からいうとこれ厳密に適用すると個人情報保護法23条違反なんじゃないかな。

第二十三条 個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。

一 法令に基づく場合

二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

404 Not Found - 内閣府
個人情報か

第二条 この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる 氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合 することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

404 Not Found - 内閣府

日本の個人情報保護法の「個人情報」は上記二条から分かるようにプライバシー型ではなくて個人識別型なのです。その情報がセンシティブなのかどうかは関係なく個人を識別し得る情報であればそれは「個人情報」なのです。ですからgoogle street viewによって明らかにされる「住所Aの建築物外観はこう(写真)である」は個人情報といえるでしょう。住所が「個人識別要素」なのかどうかは少し議論が必要な部分ではありますが現在一般的には「個人識別要素」として認められている部分だとは思います。

個人情報データベース等か

2 この法律において「個人情報データベース等」とは、個人情報を含む情報の集合物であって、次に掲げるものをいう。

一 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもの

二 前号に掲げるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したものとして政令で定めるもの

404 Not Found - 内閣府

「個人識別要素」である「住所」で容易に検索できるわけですから明らかにあたりそうですね。

個人情報取扱事業者か

3 この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。ただし、次に掲げる者を除く。

一 国の機関

二 地方公共団体

三 独立行政法人等(独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十九号)第二条第一項に規定する独立行政法人等をいう。以下同じ。)

四 地方独立行政法人(地方独立行政法人法(平成十五年法律第百十八号)第二条第一項に規定する地方独立行政法人をいう。以下同じ。)

五 その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定める者

404 Not Found - 内閣府

5号の政令の関連項目

(個人情報取扱事業者から除外される者)

第二条  法第二条第三項第五号 の政令で定める者は、その事業の用に供する個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数(当該個人情報データベース等の全部又は一部が他人の作成に係る個人情報データベース等であって、次の各号のいずれかに該当するものを編集し、又は加工することなくその事業の用に供するときは、当該個人情報データベース等の全部又は一部を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数を除く。)の合計が過去六月以内のいずれの日においても五千を超えない者とする。

一  個人情報として次に掲げるもののみが含まれるもの

イ 氏名

ロ 住所又は居所(地図上又は電子計算機の映像面上において住所又は居所の所在の場所を示す表示を含む。)

ハ 電話番号

二  不特定かつ多数の者に販売することを目的として発行され、かつ、不特定かつ多数の者により随時に購入することができるもの又はできたもの

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%c2%90%6c%8f%ee%95%f1%82%cc%95%db%8c%ec%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H15SE507&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1:title=個人情報の保護に関する法律施行令

五千を超えてるのは明らかでしょう。問題は一号に該当するのか否かでしょうか。「建築物外観」が含まれていないのでちょっと難しそうです。これはカーナビの存在を立法的に解決するためにできた項目らしいので同様にgoogle street viewを解決するためにここに、「ホ 建築物外観」が追加されてもいいようなものですが今はありません。

というわけで23条違反っぽいよね

以上のことからいうとgoogle street viewは個人データを本人のあらかじめの同意なく第三者提供しているということに形式的にはなりそうです。しかし私個人の感覚からはずれているのですよね。問題は「建築物外観」と「住所」というのは当然にして結合しており容易に照合可能な公開情報なのでセンシティブ情報ではないと自分は考えている点ですね。こういった個人の感覚とずれてしまうのが個人識別型のデメリットなのかもしれません。ただしこれは個人の感覚に左右されないというメリットもあり今回の件もまさにそうなのでしょう。

まとめ

法律的には怪しい気がするけれども個人感覚的には無問題なのでgoogleさんがんばってくださいです。あ、こういう理由で違法じゃないんだよ!とかいう指摘頂けると嬉しいです。

追記(2008/08/08 14:15)

あ、識別できる人の顔が映ってるとか車とかは個人情報保護の観点からも・倫理的にもまずいと思いますよ。特に家の中にいる人の顔が識別できちゃっている場合。通行人の顔はそれを検索可能にしていないので微妙な感じはしますけど。

通りすがり通りすがり 2008/08/08 14:50 僕はストリートビューがスパイ活動に見えてしまいます。w

たしかたしか 2008/08/08 15:24 住所と外観だけでは”個人”情報ではないはずで、ストリートビュー+そこに住んでいる人のデータにならないと個人情報にならなかったと記憶してます。

nihennihen 2008/08/08 15:37 >たしかさん
えっとはてぶのコメントでも同様の反応がありますが、私個人の個人情報の解釈はこの前のエントリhttp://d.hatena.ne.jp/nihen/20080802/1217703590をご覧いただければと思います。
たしかに、氏名到達性がポイントで住所から氏名を容易に照合できなければ住所は識別要素にはならないというのが経産省をはじめとしたガイドラインの一般的な解釈ではあります。
でも実際の運用上は住所を個人識別要素として取り扱っているところがほとんどではないでしょうか。その理由は前エントリをご覧ください。

nihennihen 2008/08/08 15:38 そもそも「住所」に関していえば「氏名」なんかよりもよっぽど普遍的に「個人識別性」が認められると思うんですけどねぇ。

nihennihen 2008/08/08 15:41 あ、ただし「住所」と「外観」の組み合わせだけでは個人情報とするべきではないという「べき論」にはこのエントリにかいてある通り同意ですよ。
それは「住所」という識別要素から「外観」という記述要素を導くのは誰しも容易に可能だからです。

trshugutrshugu 2008/08/08 18:01 >「住所Aの建築物外観はこう(写真)である」は個人情報といえるでしょう。住所が「個人識別要素」なのかどうかは少し議論が必要な部分ではありますが現在一般的には「個人識別要素」として認められている部分だとは思います。

この部分がキモであり中心なんだけどこの部分が意味がよくわからないぉ!
なぜに住所情報が導き出せると個人識別要素(になりえる)のかしら?
住所と名前が関連付けられてなければ個人情報にはならないはずだったような・・・


>そもそも「住所」に関していえば「氏名」なんかよりもよっぽど普遍的に「個人識別性」が認められると思うんですけどねぇ。

ううーん・・・
つまり住所から個人を識別できるDBがあるという前提なのかしら・・・

y_arimy_arim 2008/08/08 18:31 過ぎてしまったことは仕方がないから適応していくしかないねって、語の最悪の意味で最悪だと思うなあ。適応できないひとたちはどうすればいいのやら。あんなふうに、いつのまにか撮られることを「気持ち悪い」と感じるようなひとは。
その点に関する限り、street viewの正当性やら何やらをすっ飛ばして「おれは気持ち悪くない」「この程度で気持ち悪いと感じるやつはナイーヴすぎw」っていうダメな優越感ゲームが始まりかねないのが非常に気がかりだ。

GIS屋GIS屋 2008/08/08 21:32 個人を識別し得る情報であればそれは「個人情報」だとすると、「住所Aの建築物外観」から個人を識別できるかどうかが、23条違反になるかどうかのキモになりますな。

たとえば、干してる体操服に名前が書いてあってそれが判読出来ればアウトでしょうが、ヘリコプターから見た東京の写真のような超高層マンションのように、何も個人を識別できるものが見えてなければセーフでしょうね。

まあ、Street view だけでなく、普通の写真でも、写真中に番地名のプレートが写りこんでいたり、道路形状等や目標物、埋め込まれたジオタグから住所が判別できて、さらに写真から個人を識別し得る情報が得れれるのが5000枚か、特定出来る情報が5000件以上あるサイトは個人保護法違反ということになりますね。

通りすがり通りすがり 2008/08/08 21:53 ストリートビューなんて海の向こうじゃだいぶ前からやってるサービスですからねぇ。日本で使えるようになったからって、気持ち悪いとか正直言って何を今更って気はします。まぁやたらめったら愚痴る人の多いのがhatenaの特徴ではありますが。

無名無名 2008/08/08 22:30 >通りすがり
>海の向こうじゃだいぶ前からやってるサービスですからね

だからなんなんだろう?日本でこれをやることについて議論しているのでは?
どんだけ舶来信仰なんだか。

trshugutrshugu 2008/08/08 22:56 >「住所Aの建築物外観」から個人を識別できるか

なるほど!
「住所Aの建築物外観」から住所が特定できて氏名が特定できればアウトですね!

なまえなまえ 2008/08/09 00:17 町で記念撮影してflickrにアップするのは違法ですか?友達に見せて違法ですか。
違法じゃなければストリートビューは問題なし。

たけたけ 2008/08/09 00:19 技術はすでにあるわけで、googleが公開してやってるのは良心的だと思っています。みんなでチェックできるわけですから。機材がある以上、スパイ活動とかいうのはもうとっくに秘密裏にされていると見るべきかと。それはGoogleをやめさせたところでどうなるかというものでもないと思う。ストリートビューなくなったねーあー安心。となる方がおかしな話だと思う。単に知ってしまった嫌悪感なんだろうけれども、例えストリートビューがなくなっても、窓を開けて着替えなんかできない時代なんだと自覚しつづけなければ。
実際、Googleが目立ったおかげで相手にされてないけど、他でもほぼ同時期からやってるのは知っているし(技術競争的に?)。

7474 2008/08/09 01:34 個人情報以前に肖像権に抵触するのでは?
写っていた人がいっせいに訴えたらすごい賠償額になるだろうな

trshugutrshugu 2008/08/09 02:41 >写っていた人がいっせいに訴えたら

なんの罪で訴えるのでしょうか?

hot_coffeehot_coffee 2008/08/09 02:55 >なんの罪で訴えるのでしょうか?
ラブホテルに入るカップルが写っている
画像などを紹介している方がいますが、
画像の公開に公共性が認められない場合、
Googleへの訴えは妥当だと思います。

ほげほげ 2008/08/09 03:01 ・「生活の進化」によるトラブルを法が後追いで規制していくんだろうけども、その前に自分が被害者になったらたまりませんね。
・著名人や話題の人とか、事件の加害者・被害者の自宅の写真をキャプチャして、晒すヤツも出てくるだろうし、「そっとしておいて欲しい」権利が段々通用しなくなってきている雰囲気もイヤです。
・機密・テロ・キチガイを警戒する特殊な企業や学校なんかとしちゃ、どっちかと言えば勘弁してよ、ってのが正直なところでしょうが、Google側と交渉して削除できたとしても、却ってそのことで批判されたりして。でもって、キャプっておいた画像をこれみよがしにアップするヤツもでてくるでしょうね。
・いや、楽しく見させてもらったことは確かで、役に立つこともあると思いますけど、360度ってのはちょっと行き過ぎのような気がするワケですね。

ふげふげ 2008/08/09 03:48 ストリートビューって趣向品ですよね。直感的に嫌悪感をいだく人の気持ちを汲み取ってあげるくらいの余裕は持てないんでしょうか?理屈で論破するようなことでしょうか?目の前の人が『写真撮らないで』って言ったら普通写さないでしょ。何故かwebって赤の他人だと平気になっちゃうんですよね。

最近思うのは「侵害ありき」で開始されるサービスが多すぎます。youtube、ニコ動、ストリートビューどれも著作権やプライバシーを侵害するのは分かっていながら、始めちゃうんですよね。技術があると使わずにはいられない、ってまったく子供じゃないですか。核ボタン押さずにはいられない政治家とかいたら恐ろしいでしょ(苦笑
核ボタンは無くても、銃をもったら撃たずにいられないくらいなら現実にありそうです。もう最近のwebはそんな子供ばっか。

これで技術の進歩が〜とか道具に罪は〜とか良く言う人居ますがまったくの詭弁でしょ。

nihennihen 2008/08/09 03:51 >id:trshugu
>住所と名前が関連付けられてなければ個人情報にはならないはずだったような・・・
私は名前への到達性が識別要素のポイントではないという立場なのでその前提が違うのですよね。是非前エントリ(http://d.hatena.ne.jp/nihen/20080802/1217703590)からリンクしている中田氏の論文をご覧ください。

>GIS屋さん
>さらに写真から個人を識別し得る情報が得れれるのが5000枚か、特定出来る情報が5000件以上あるサイトは個人保護法違反ということになりますね
はい。それが個人情報データベースの定義にもあてはまり個人情報取扱事業者にあてはまりあらかじめの同意がなければ。

>74さん
肖像権のことはよくわからないです。なにぶん法律は門外漢なもので。
http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20080809/p3
こちらの方は肖像権の観点から問題だと主張されてますね。

trshugutrshugu 2008/08/09 05:00 >でも実際の運用上は住所を個人識別要素として取り扱っているところがほ

わかってきた。
でも住所だけでは不十分なのでは?

nipannipan 2008/08/09 10:14 反論しようと思えばいくらでも反論できるものですが、
こういうのは理屈ではないところの気持ち悪さがあるのではないかと。
例えば、太ってる人を気持ち悪いよね、という理由を説明するくらい、感覚的なものかなと。
個人によって異なる感覚を扱えるほど、社会もネットも人間の感性も出来てないと思います。
法的にどうかということを論じるというアプローチでは解決されないようなところまで
来たのではないかと。

   2008/08/09 11:32 法や犯罪がどうのではなく、生理的に気持ち悪いと感じる。
なぜなら観察されるということは、相手にはなんらかの意図、目的が存在するから。

感覚を理屈でコーティングしてはいけない。

斉藤斉藤 2008/08/09 13:28 ただの画像だけなら個人情報としてはたいしたものではありませんが、
今後もずっと画像だけだと思いますか?
googleだってタダでこんな膨大なデータをくれるわけじゃありません。
画像撮影時に他のデータも収集して無いとは言い切れませんし、
今後どんなデータと紐付けられ、そのデータが誰に売られるのやら。

一見何の役にも立たないデータでも、何か別のデータと結びつくと
金になります。

なまえなまえ 2008/08/09 13:58 表札が写っているものもありますよ。
あと車のナンバーが読み取れるものもあります。
住宅地ではストリートビューやら無いほうがいいと思うけど。

yukichi99yukichi99 2008/08/13 01:55 そういうのにひっかからないよう、公道からの撮影になっているわけですが。ストリートビューは個人を識別するデータを持ってないので、違反どころか、この件に関しては、取扱い事業者ですらないでしょう。例えば、この件と各アカウントを結びつけたら、そういう事業者の取扱いになりますが。表札が映っていたところで、それがどの識別情報と結びつくかが示せないと意味がありません。

いや、本当、僕は法律家でも無いのに。

nihennihen 2008/08/13 02:11 >id:yukichi99
お。例のブログからですね。いらっしゃいw
住所は個人識別要素ではないんですか?

nihennihen 2008/08/13 02:30 「東京都世田谷区はてな2-20-7 101号室: コンドーム購入2個」
これって個人情報にならないんですかね。
これが個人情報じゃないと感じる人は少ないんじゃないかなぁ。
これが個人情報である理由は識別性があるからであってその識別性を担保してるのはまぎれもなく「住所」じゃないんですかね。
まぁそこらへんは前エントリ(http://d.hatena.ne.jp/nihen/20080802/1217703590)からリンクしている中田さんの「個人情報性の判断構造」の論文を読めば分かる話だと思うです。

肯定派の自分がこんな記事やこんなことを言う意味は何かというと個人情報保護法ってのはちょっと問題のある法律なんですね。個人識別性のある情報であればそれがすべて個人情報になってしまうという。記事中でもふれていますが、上記の購買情報と違って今回は
「東京都世田谷区はてな2-20-7 101号室: (外観写真)」
という情報になるのですが当然個人識別性は有しているのですがその記述情報(外観写真)はその識別要素から誰でも簡単に導き出せる情報しかのっていない。しかし識別性があるが故に個人情報になってしまうというおかしなことに。
ここらへんを厳密に定義するのは条文として結構ややこしいことにはなるとは思うのですが識別要素から容易に照合可能な記述要素との組み合わせにおいては個人情報としないとするべきだったんじゃないかなぁと。個人情報のプライバシー型の亜種という感じかな。

nihennihen 2008/08/13 02:38 そんなわけで問題があると思いつつもとりあえず形式的には個人情報保護法違反っぽいんだし誰か訴えてみれば、その問題性が浮き彫りになって議論を呼ぶんじゃないかなぁと期待してたりするのです。
それによってみんながやっぱりそれでいいよね。安易にプライバシー型にしないで個人識別型のままでいこうよって思ったらそれはそれでしかたないし、そうじゃなくなったら自分としても腑に落ちる結果になるし。
個人識別型に問題があるよねってのは法制化時のパブリックコメント(http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/kangaekata.pdf)とか2年前の国民生活審議会の意見募集(http://www5.cao.go.jp/seikatsu/shingikai/kojin/20th/20061124kojin7-2.pdf)とかでもいわれてたんだし気になってる人は多いと思うんだよなぁ。

chnpkchnpk 2008/08/13 15:59 なんとなく気になって、nihenさんの前のエントリなど見せていただきました。
住所は個人識別要素でしょうね。住所って結構いろいろなところで伝えるものですから。
ただ、建物の外観に記述要素性があるかっていうとかなり怪しい気がします。
建物の外観は基本的に建物に関する記述であって、個人に関する記述ではないのではないでしょうか。
おっしゃるように、識別要素から容易に照合可能な記述要素との組み合わせにおいては個人情報としないべきだと思いますが、ご存知の通り記述要素については特に定義がないのが現状なのであって、その場合個別の事例ごとにその事情に則って、法の趣旨と照らしあわされるのだと思います。そうするとやはりこういう事例は個人情報には該当しないという判決がでると思います。
そうでないと、それこそ「山田太郎は四文字である」という情報が個人情報になってしまい、そんなバカバカしいことはありません。
まあそれこそストリートビューに洗濯物の下着が写ってる場合なんかは完全にアウトでしょうけど。こういう下着を持っているというのは完全に個人に関する情報ですから。

nihennihen 2008/08/13 16:09 >id:chnpk
ええ、そういう判決が出ることを私も期待しております。
「山田太郎は四文字である」
は中田響氏も指摘している点ですね。いわゆる識別要素とそれのメタ情報の組み合わせは個人情報としないという解釈ですが、住所と外観の関係はそれに似たところがあるというのはまったくもって同意です。

chnpkchnpk 2008/08/13 16:10 すみません、何度も。
上の「山田太郎は四文字である」っていうのはちょっと極端すぎますが、例えば「tarou.yamada@gmail.comというアドレスはgmailである」という情報。
これってただのアドレスの説明であって、tarou.yamada@gmail.com=識別要素、gmailユーザー=記述要素として個人情報認定するのはいくらなんでも曲解ですよね?
やくざ的なゴネ得狙いの言いがかりとしてはありえますけど、こんな不安定なロジックでgoogle様相手に訴訟するっていうのはちょっと自殺行為かと思います。

chnpkchnpk 2008/08/13 16:13 あ、、入れ違い連投すいません。。。

nihennihen 2008/08/13 16:20 >id:chnpk
自殺行為というのはちょっと言いすぎなような。
まだ判例も出てなくて、メタ情報は個人情報にならないなんてことは法律には書いてないわけで中田氏や私も拡張解釈でそう断じているだけだと思いますし。
やはり判例が欲しいというのはありますね。

nihennihen 2008/08/13 16:23 あと、「住所」と「外観」は単純なメタ情報とは似て非なる物だと思いますし。
まったく同一視してよいとは思っていません。
キーポイントは動産ではなく不動産である点とかでしょうか。

chnpkchnpk 2008/08/13 16:38 メタ情報は個人情報にならない、ということは確かに法律に明示的には書いてませんが、社会一般的な常識や法の趣旨を思えば自明じゃないでしょうか。決して拡張解釈の類ではないと思います。
「社会常識」はしばしば「法律」に優先するというのが私の基本的な考え方です。特に日本ではその傾向が強いと思います。
ただ、『「住所」と「外観」は単純なメタ情報とは似て非なる物だ』というご主張は確かに一理あると思います。
だが百理ない、という感じで、googleに難癖つけるには心もとないです。
「住所から個人」よりもはるかに簡単に「住所から外観」は特定できます。
ただストリートビュー前は住所から外観を特定するのに一定のコストを要しましたが、そのコストが著しく下がっただけです。
住所から外観の特定自体は昔からできたことです。
この理論でgoogleを訴えると確かに「メタ情報の線引き」みたいのが明確化するかもしれませんが、それは人柱としかいえないような。。

nihennihen 2008/08/13 16:53 ふむ〜。厳しいんですかねぇ。まぁ肖像権を持ち出している人もいますし軽犯罪法と言っている方もいますし、いくつかの組み合わせの一つでもしてくれれば面白いのになぁと思います。
あ、改めていっておきますが私は肯定派ですよw

あと池田先生のところのコメント欄でも同じようなことを書いてみました。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/17d245d42e0ce0474c3dfaee5cdbb580
外観をメタ情報というよりは秘密性のない情報という分類で論じています。

chnpkchnpk 2008/08/13 17:17 肖像権なんて法的に名文化もされてなく、それこそほんとに実損害が発生したときに民法で、みたいな極めて無理筋な話ですし、軽犯罪法の人もコメ欄で論破されてましたので厳しいと思うんですが、池田先生のところでは面白そうなので煽っておきます。

agcagc 2008/08/14 11:09 住所打ち込んだら違う家が表示されて、
しかもその家に金返せって紙貼ってある。
どう考えてもgoogleを訴えて勝てるだろ。

abcabc 2008/08/14 11:11 写ってるのがどうこうじゃなく、
間違ってるんだから。

nihennihen 2008/08/14 11:21 >agc
バロス

パリジャンパリジャン 2008/08/16 18:08 >ストリートビューなんて海の向こうじゃだいぶ前からやってるサービスですからねぇ。
でも、フランス版ストリートビューは結構不思議で、パリ市街でもほぼ大通りぐらいしか撮影してないんですよ
アメリカ版はとかオージ版とかどうなんですかね

hiroakihiroaki 2008/08/18 15:29 表札のぼかしが薄くて丸見えな箇所が見受けられるので、その場合は個人情報にあたると思います。全体的に見れば個人情報にあたる箇所とそうでない箇所が混在していますが、一箇所でも個人情報が含まれていればそれは個人情報保護法違反に当たるでしょう。
私道の立入禁止看板も無視して進入するという不法侵入もやってますし。

>GIS屋さん
>さらに写真から個人を識別し得る情報が得れれるのが5000枚か、特定出来る情報が5000件以上あるサイトは個人保護法違反ということになりますね
違います。個人情報保護法を遵守しなければならない「個人情報取扱事業者」の基準とは、「そのデータベースに5000件以上の個人情報がある」ことではなく、会社全体で5000件以上の個人情報をデータベース管理しているかどうかです。
つまり従業員1万人以上のgoogleはそれだけで個人情報取扱事業者にあたるのです。なので1件でも個人を識別し得る情報が得られれば、それは個人情報保護法違反です。

欠陥の多い法律ですよね。

sankensanken 2008/08/18 18:07 ネタにはなるけど・・。
写された人はどう思うかだよね。
少なからず、彼女の家がうつってたけど、そこに彼女の車が止まってて、
ナンバーも識別出来てしまっていました。
彼女は、なんで勝手に撮って公開してるの?
すごく不愉快な気持ちになっています。
Googleのやりかたって、見たい人にはいいかもしれないけど、撮られる側の
ことは、考えていないと僕は思います。
勝手に写真がのっけられて、自分の知らないところで一人歩きするのは、
すごく怖いと思います。
それが、アングラではなく、公にGoogleが押し進めているのは、Googleの
企業倫理として、僕は疑問に思います。
傷つく人がいるんですよ。
やってしまったことはしょうがないだろうですまない思います。
いやな人にまで、勝手に自分を道理を押し付けて、推し進めるのは
民主主義ではなく、単なる傲慢だと思います。
(だれもが、出たがりやGoogleMapストリートスターになろうと思ってないん
ですよ。)
法律とか関係なく、せめて一言でいいから、撮っていいですかとか?
許可をもらうのが人として大事なことだと思います。
それが、人との接し方だと思うし、問題を回避する手段だと私は思います。

miryu2008miryu2008 2008/08/20 09:12 「東京都世田谷区はてな2-20-7 101号室: コンドーム購入2個」
をもって住所が個人情報とするのであれば、
「コンドーム購入2個」が「容易に照合することができ」る情報である必要があると思うのですがそのへんはどうなのでしょう。

nihennihen 2008/08/20 13:31 >id:miryu2008
???
何をいっているのかさっぱりわかりません。

なまえなまえ 2008/09/25 12:56 Googleは「得体の知れない人」ではないのかもしれないが
Googleを見る人は「得体の知れない人」だ。
というか「得体の知れない人」が存在するのかどうかさえわからない。

「得体の知れない人」がリアルにうろついているんなら自衛のしようがあるが
いるかいないかすら確認しようの無い「得体の知れない人」から身を守るのにはどうすればいいのだろう。

doroidoroi 2008/11/02 07:02 当方、個人で店を営んでおりますが、早朝に撮影されたらしく
店のシャッターは閉まったままです。
あまりメリットはありません。

また、店の前に置いてあるジュースの販売機に勝手にぼかしがかかっていて
やな感じです。

Googleは"ぼかし"を金儲けに利用できますよね。
スポンサーになった企業の"ぼかし"を取るとか。

でも、販売機等の所有者や契約者に断りなくぼかしの加工をして、
公開するのは、問題ないのでしょうか?

hankohanko 2011/06/29 04:31 通りすがりです。
ついつい読んでしまったので、コメントします。

▶道具は悪ではありません、それを使う人が悪なだけです

ストリートビューに限らず、全くその通りだと思います。

そして、リンク元のページについては、わざとなのかそうでないのか、論理の飛躍やすり替え(“日本の都市生活者”がいきなり出て来たり、“日本の都市生活者の一人としての私”なら分かるのですが)が多い、それに“モラル”という言葉の使い方も変。結局、個人の感情的なことを、公共的な話題にすり替えようとして、しかもやりそこなっているようにしかみえない。かつ、論理性が無いので、“何かのわけ”を述べる文章には全く見えないです。

まあでも、リンク元の人と同じような不快感を持っている人自体は他にもいるでしょうし、法的にOKだったとしても、彼らの感情や、犯罪に対する言い分も分からなくもないですが、それでも、掲載しないこと以外に、解決策はいくらでもあると思います。
たとえば、その個人の家だけモザイクをかけるとか。“プライバシー保護中”とでも書かれた立て札をさしてある更地のCGにしておくとか。

駄文失礼しました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証