新潟県ヤギネットワーク

ブログの情報

新潟県ヤギネットワーク

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:1

プロフィール

niigatayagi

一行紹介

「貧者の家畜」といわれたヤギ。ヤギによる情操教育、環境教育、持続的農業を目指しています。

自己紹介

 学校ヤギ飼育の支援に関する申し合わせ事項

 新潟県ヤギネットワーク代表  今井明夫

 新潟県ヤギネットワークは、新潟県内のヤギ愛好者の人たちが集まり、ヤギに関する情報交換や飼育の相談などをするために作られたものです。

 

 県内各地の小学校からヤギを飼育したいとの希望が多く寄せられています。これに応ずるためにヤギの斡旋から飼育指導までネットワークのメンバーが支援を行っています。学校ヤギ飼育の支援に関しては下記のように申し合わせ事項を決めています。必要に応じて直していくものとします。


1 事務所: 新潟県 三条市 楢山 229-11 

  代表者: 今井 明夫

  メール: a-imai*echigo.ne.jp

(*部分は@に換えて送信、登録をお願いいたします。スパムメール、迷惑メール対策にこのようにしています。)

 

2 新潟県ヤギネットワークは学校からヤギ飼育に関する相談があった場合にはこれに誠意をもって対応し、支援します。

3 ヤギの貸出を行っています。費用については、雌ヤギは1頭、10,000円。貸し出し期間は特に定めません。

4 貸し出し期間中にヤギが体調不良となった場合は、速やかにネットワーク関係者に連絡していただきます。また、ネットワークから紹介された獣医の先生に診療を依頼します。


5 この際の獣医の診療費については学校側の負担。新潟市の例に倣って教育委員会と相談しておくものとします。

6 ヤギの種付けは、これをネットワークで支援します。(雄ヤギの巡回種付けまたは雌ヤギの一時預かりなど)

7 ヤギが死亡した場合は獣医の診察を受け、ネットワークと家畜保健衛生所に連絡していただきます。(家畜保健衛生所で解剖診断の後に焼却処分。)

8 ヤギの返還をする場合は、ネットワークに連絡して引き取ることとします。

9 その他、申し合わせにない事項については適宜、ネットワークと学校で相談することとします。


プロフィールをもっと見る