nilnil専用チラシの裏

2014-02-14

2014-02-13

韓国の「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」を訳してみた(その1)

22:55 | 韓国の「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」を訳してみた(その1)を含むブックマーク 韓国の「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」を訳してみた(その1)のブックマークコメント

以前訳した韓国の「個人情報保護法」が制定される前からネット上での情報セキュリティ個人情報保護を規制していた「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」を訳してみた(去年5月頃訳して放置してたのを引っ張り出した)。向こうのセキュリティニュースをチラ見すると、「個人情報保護法」制定に伴って整合されたはずだけど、まだ十分ではなくて二重規制的なところもあるようで。そして規制欠けてもインシデント減らないからと、更に斜め上な規制強化もするとかしないとか……。

長すぎるので2分割投稿するです。

注意

  • 韓国語原文(法制処 国家法令情報センター): http://www.law.go.kr/lsEfInfoP.do?lsiSeq=137254#0000
  • 例によって、機械翻訳かけて、おかしなところを辞書で調べつつケンチャナヨで訳した「荒訳」です。
    • 法文としての厳密な表現は考慮できていません。
    • 原文中の漢字語は、可能な限り忠実に訳すようにしています(つまり直訳しています)。
  • 原文中、項を示す丸数字は、括弧数字に直しています。ダブルクオートは鍵括弧に直しています。
    • 法律名は鍵括弧がついていないものについても鍵括弧を付けています。
  • 附則は省略しました。
  • 施行令はそのうち。

続きを読む

2013-12-20

標準書に見る「パスワードの定期的変更」の歴史(書きかけ放置)

22:42 | 標準書に見る「パスワードの定期的変更」の歴史(書きかけ放置)を含むブックマーク 標準書に見る「パスワードの定期的変更」の歴史(書きかけ放置)のブックマークコメント

時折セキュリティクラスタを賑わす「パスワードの定期的変更」ネタ。きっかけは2008年頃の高木先生のはてブだったと記憶。その頃わしはISMSなんぞに手を染めてた頃だったので、セキュリティ標準書とかどうなってるんだと思って、BS (British Standard), DoD, NIST関連文書を2008年3月に少々調べて某SNSに書いて放置していた。

その後こんなしょーもないものを書いたものの、もっと調べてまとめて一般公開したいなぁと思ってきたままずるずると今に至っている訳だが、いつまでも抱えてるのもあれなので、2008年に書いたものをベースに公開することにした。

ツッコミどころは多いだろうが、気になる人は自分で調べて発表してちょ。てゆうかそろそろ技術史研究者が乗り出してほしいとも思う。

続きを読む

2013-09-28

報告:twitterアカウント凍結されました→10/1解除されました。

18:01 | 報告:twitterアカウント凍結されました→10/1解除されました。を含むブックマーク 報告:twitterアカウント凍結されました→10/1解除されました。のブックマークコメント

ツイッター上でとあるspamツイートがあふれていることについてツイートした直後に、利用アカウント(@nilnil26)凍結orz

当該ツイート上に当該メッセージの一部を書いて、関連リンク(メッセージ中で触れられたメッセンジャーアプリとその関連アプリのsecroid検索結果)を挙げたのがまずかった模様。現在解除申請中。

ご迷惑をおかけしました(_o_)

追記:

10/1 AM5:00頃に解除されました。フォロー、フォロワーも無事復活。

お騒がせしました。

2013-08-19

藤沢市図書館コンピュータ・システム基本構想(1984年)を見に、藤沢市総合市民図書館に行ってきた

03:58 | 藤沢市図書館コンピュータ・システム基本構想(1984年)を見に、藤沢市総合市民図書館に行ってきたを含むブックマーク 藤沢市図書館コンピュータ・システム基本構想(1984年)を見に、藤沢市総合市民図書館に行ってきたのブックマークコメント

概要

藤沢図書館の「個人情報の取り扱いについて」で提示されていた「藤沢図書館コンピュータ・システム基本構想」に興味を持ち、その内容と作成経緯について、藤沢市総合市民図書館で調査した。以下では構想の内容を紹介し、その基となった検討報告書や経緯紹介文献と時代背景について調査した結果を報告する。その検討には図書館関係者のみならず、多くの市民と有識者が関わり、当時最新の図書館の自由宣言に関する問題と議論が取り込まれていたことが判明した。現在のICT状況から見た評価というか感想めいたことについても簡単に触れる。

続きを読む