ninebooks

2012-06-02

はてなブログに負ける

休日
はてなダイアリーからはてなブログへの移行案内を見つける。

前から同じ社内にダイアリーとブログという似たサービスを持つのは妙だなと思って気にしていて、それより何より面白そうだったので、ダイアリーをブログに移行させようと洗濯の合間に作業にとりかかったのですが、これが難敵。
昼飯前には終わるくらいに思っていましたが、正直、わけが分からない。

・iPadでの編集更新対応していない。ネット環境のほとんどをiPadで賄っている人を想定していない。プレビュー画面でスクロールしても画面の左上のみ見えて全体を見られない。

・iPadとの相性が悪いのか、下書きを編集すると、一定時間を越えたら入力欄に何を打っても入力が反映されない。そしてフリーズ。(メモリーが非力な初代iPadだから?)。

フォトライフ連携している部分の操作が分からない。フォトライフから画像がアップできない。見たまま編集から画像サイズを指定できない。

・ガラケーからブログを見たら、デザインが崩れて読めない。一行とばしで、一行10文字くらいで改行されている。画像も重いせいか表示されない。はてなはガラケーユーザーにはツレナイんですね。

・一番短いドメインを選んだけれど、それでも使いたくなるドメイン名がない。ダイアリーのアドレスの方が遥かにすっきりしている。

・1ページ内に表示できる記事の件数が指定できない。ダイアリーでは可能。

・「かんたん」とはいうけれど、移行画面でいきなり「リダイレクト機能」とか説明抜きでいわれても困る。使っているこっちのアタマがハテナ状態。

Amazonの商品を引いてくる機能がない。

・ページビュー機能(アクセスカウンター)がない。

サイドバーカレンダー設定がない。

・サイドバーのメニューのデザインが駄目だ。全部消してデザインを設定し直すと休日が潰れてしまうし、そこにかける熱意も時間もない。良いデザインのサイドバーを作るのは、はてなの仕事だと思う。

ヘルプに検索機能がない。「わからないところがわからない」というモヤモヤを吹き飛ばす最後の手段が検索なのですが、それが使えないのはキツい。
そして、フィードバックの中の人の返事がそっけない。ユーザーからあれこれ言われて、多分相当ストレスが溜まっていると思う。


というわけで。
自宅で煮詰まって、気分転換に河原町に出てカフェで何度もやり直して、また自宅に戻ってやり直し、晩御飯を食べてこの時間まで唸っていたけれど(半日つぶれた…)、これだけの疑問点は何ら解決の糸口がみつからず、ラチが明かず。

自分の知力の限界を痛感した一日でした。
河原町のモスドが、PiTaPaで決済できてWi-Fiも使えて(電源は無い)、土曜の午後でも穴場的に混まないことを知ったのが、今日唯一の収穫かも。

歳を取って物覚えも悪くなり、集中力も無くなってきたので、アカウントを作って1時間でモノにできない、または頭に入らないサービスは、今後はパスしようと思う。
危ういものには近づかないのが一番。

ただ、いまだ相変わらずよく分からないFacebookは、今後仕事で情報を集める部分とリンクする予感がするので、勉強します。
これは、勉強しても損はない。
けれど、はてなのために本を一冊買って読む余裕はないですョ。

結局、これ以上時間をかけても効果なしと判断し、ブログを潰して全部ダイアリーに戻しました。
全部元に戻った時、安堵のあまり、大きなため息が出てしまった。
もう、ダイアリーのままでいいですよー。

ブログで一度UPしましたが、もう一度、青空市場のおばあちゃんから手売りで買ったそら豆をUPします。
結局、そら豆を茹でる時間も取れなかった。
明日のお楽しみです。

f:id:ninebooks:20120602141738j:image:w360