Hatena::ブログ(Diary)

映画『NINIFUNI』NEWS

2012-05-05

全国公開記念『NINIFUNI』爪痕残すぜトークショーレポート第2弾! 松江哲明監督×真利子哲也監督

全国絶賛公開中の『NINIFUNI』。現在上映中の金沢・シネモンド、沖縄・桜坂劇場では5/18(金)まで。さらに5/19(土)より大分シネマ5、5/26(土)静岡シネ・ギャラリー、6/9(土)シネマ尾道、札幌と公開が続き、7/9(月)爆音映画祭吉祥寺バウスシアターで、ふたたび東京にカミングバック!

「爪痕残すぜ」トークショー第2弾のゲストは、真利子哲也監督と旧知の間柄である松江哲明監督さん。
初期作『ほぞ』から『NINIFUNI』まで、松江節で鋭く、真利子映画の魅力、凄さ、恐さを語って頂きました。

今までうまく言葉に出来なかったけど、『NINIFUNI』で真利子の視点が怖いんだって気づいた


f:id:ninifunifull:20120229215326j:image:w360
左から松江哲明監督、真利子哲也監督


松江監督:僕は、『NINIFUNI』すごくびっくりしたので、積極的にレビューとかも書かせてもらったし、去年のベスト10にも入れさせていただきました。
試写で観た時に、真利子くんに「これはもう全く面白くしようとしていないのが素晴らしい」と。サービス過剰な映画ではなくて、お客さんを挑発するような、久々にこういうのを観たなと思って。

10年前「すごい映画があるよ」と調布映画祭に真利子監督の『極東のマンション』を観に行き仰天したという松江監督。そのときの出会いから、『極東のマンション』、『マリコ三十騎』で2年連続ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞した後、東京藝術大学院に入学した真利子監督の話に。

松江監督:『極東のマンション』は真利子くんのセルフドキュメンタリーなんですけど。日常を8mmフィルムで撮りながら、突然カンボジアに行ったりね。カンボジア行って、裸で街中走ったりするんですよ。そこまでは、よくセルフドキュメンタリーで観てきたんですけど、『極東のマンション』がすごいのが、そこにお母さんのツッコミをいれるんですよね。「あんたもう止めてよ、こういうの恥ずかしいから」とか「あんた、こういうの捕まるよ」とか「母さんもっときれいな花とか見たい」とかね、容赦のないツッコミが入るんだよね。その後も『マリコ三十騎』とか本当ハチャメチャな、ハチャメチャと言っていいか、すごく切実でいて、エンターテインメント性のあるすごいなと思って。僕はずっとファンでいたんですけど、あろうことか芸大に入って。
でも真利子が「卒業制作はぜひ観てください。気合い入れたので」と、それで観たのが『イエローキッド』だったんですよ。『イエローキッド』はすごく面白いなと思って。ただ『イエローキッド』より、僕は『NINIFUNI』に本当に仰天して。この間、はじめて真利子くんのすごいところに気付いて、それは真利子が1番怖いんだってこと。10年付き合ってきて、真利子のなんかこう、セルフドキュメンタリーでみた暴力性というか『ほぞ』っていう1本目の作品からしても血まみれになっていますから、彼は。そういうとんでもないのがあるんですけど、今までうまく言葉に出来なかった。『NINIFUNI』を観たときに、真利子の視点が怖いんだっていう風にはじめて気付いたんですよね。真利子くんが一番撮りたかったカット、よくあんなの思いつくよね?

真利子監督:脚本の竹馬くんと話しをしていく中で、一番はじめにあの映像が浮かんだんですよ。実際のロケ場所が事件の現場ではあったんですけど。実際の場所に行ったらイメージと違う、駐車場だったので。ちょっとした変更はしているんですけど、やっぱりあの画が浮かんで、何とも言えない感触になって。それを撮りたいっていうのがあって、この映画を撮ったんですけど。

松江監督:はじめて観た時もゾッとしたけど、あのカットが出てきたとき。前半ずっとこのままいくのと思って40分。いやだなーと思ってたんですよ、僕。皆さんもたぶん近いことをおっしゃると思います、そしたら突然ももクロPVがはじまって「何考えてんだ、コイツは」と思っていたら、あのカットですよ!

真利子監督:ほんとうに、撮る前からももクロにも自信があったので。この子たちのまま出ればきっと面白いっていう。だから前半も逆に振り切れたんですよ。メンバーにはじめ脚本を見せた時に、「分からない」っていうことを言われて、またこっちも説明もできないという申し訳なさがあったので、本人たちには「ももクロらしくやってくれ」、「いつも以上のももクロでやってくれ」と。元々、日本一アイドルグループという気持ちで頼んでいるので、その想いを伝えて、それで十分だったかなという。

松江監督:たぶんね、真利子の今までの映画で1番、フレームの外が見える映画なんだと思う。『イエローキッド』とかってさ、やっぱフレームの中っていうか世界観をつくろうとしてる映画じゃない、でセルフドキュメンタリーと真利子のフィクションの違いって、僕そこだと思ってて。ドキュメンタリーの場合はまず、世界があってその中で真利子がカメラでそこを掴むというかさ、撮ろうとしてるけど。フィクションの場合って作り込もうとするから、だからそこがまどろっこしいなっていうのが正直あったんだよね。『NINIFUNI』は、そうじゃなくて、まずこの世界ありきというか。

松江監督が終始リードする形で展開された2人の掛け合いに、客席からは何度も笑いが起こり、なごやかムード。

最後に真利子ファンである松江監督からリクエスト「『NINIFUNI』は真利子の視点が十分伝わるし、お客さんにも伝わるし。作り手とかで、これで気付かない人とかいたら、もちろんそういう人もいるだろうけど、僕はこれに気付く人がすごい面白いなと思うし、そこに気付いた人が、またこんなのはどうですか?っていう出会いがあって、真利子が引っ張られてつくる映画があると面白いなと思いました。」

ロカルノ、ロッテルダム、チョンジュ、世界が注目する衝撃作『NINIFUNI』は、全国順次公開中!
5/19(土)より大分シネマ5、5/26(土)より静岡シネ・ギャラリー、6/9(土)よりシネマ尾道、札幌・シアターキノ(近日)、ほか全国順次ロードショー


2012-05-02

全国公開記念『NINIFUNI』爪痕残すぜトークショーレポート第1弾!向井秀徳さん(ZAZEN BOYS)×真利子哲也監督

ひきつづき全国絶賛公開中の『NINIFUNI』。現在上映中の金沢・シネモンド、沖縄・桜坂劇場では5/18(金)まで。さらに5/19(土)より大分シネマ5、5/26(土)静岡シネ・ギャラリー、6/9(土)シネマ尾道、札幌と公開が続き、7/9(月)爆音映画祭吉祥寺バウスシアターで、ふたたび東京にカミングバック!

全国各地でまだまだ盛り上がるなか、より『NINIFUNI』ワールドを楽しんでいただけるよう、ここで東京
ユーロスペースでの公開時に行った「爪痕残すぜ」トークショー2連弾を遅まきながらレポートします。
ちなみに「爪痕残すぜ」は、真利子監督が良く口にする「42分でも見た人に何か爪痕を残したい」
という気合いの入った言葉から命名。第1弾のゲストは、日本のロックシーンで魂をがっつり感じさせる、
こちらも「爪痕」系は間違いないミュージシャン向井秀徳さんでした。

見たことのない映画。でも、ずっと生々しさが残る映画らしい映画。

イエローキッド』そして『NINIFUNI』と連続して、真利子監督作品を観た向井さんは、以前
真利子哲也監督映画『イエローキッド』を見ました。カンペキ、戦慄、最優秀キてます賞受賞。
私はヨがっています。高校生の頃、『ミッドナイト・ラン』を見た後、家族で松茸を焼いて食らった
夜くらいに。新作『NINIFUNI』はさらにヨがれるので皆さん見た方がいいと思います。(向井秀徳)」と
ツイッターで絶賛。トークの最初は「まず、なれそめだな」(向井さん)ということで、初めて明かされた
『NINIFUNI』の裏話が監督の口から飛び出しました。


f:id:ninifunifull:20120227221523j:image:w360
左から向井秀徳さん、真利子哲也監督


真利子監督:実は最初、映画の音楽を誰に、という話が出た時、まっさきに向井さんが思い浮かんで、
失礼かな〜とも思ったんですけど、ダメもとでお願いしてみようと。それで向井さんに手紙書いて、
自分の映画のDVDを向井さんに送ったんですよね。

向井さん:真利子監督の初期短編『極東のマンション』と『マリコ三十騎』のDVDを頂いて、それを
拝見したわけ。あれは見たことのない映画だなと思いまして、すごく興味を持ったんですけどね、
結果的にその時は色々仕事が詰まっていて、『NINIFUNI』には参加することができなかった。

残念なことに真利子監督の依頼を受けられなかったが、もし実現していたら、向井秀徳作曲で
ももいろクローバーが歌う楽曲が生まれていていたかもしれないが、「いや、私がやらなくて
よかった。大体、アイドルソングも作ったことない俺になぜ。やってたら(曲が書けなくて)
入院していたかもしれない」と飄々と答える向井さん。

そして「私のこの映画の好きなところは〜」トークでは、

向井さん:監督の作品にすごく興味を持ちまして、この『NINIFUNI』が完成したときに観させていただいて、
衝撃を受けました。この映画もやっぱり見たことない映画だなと思いまして、ただ映画らしい映画だなとも
思いました。淡々として、静かで、説明もあまりないですが、国道の音や風の音など音が生々しくて沢山の情
報を伝えている。静かに淡々としているんだけども、私は見ていると何故かすごく緊張して見ているんです
よね、それが心地良いというかですね。翌日もその翌日もずっと自分の心の中に生々しさが残る、この心残りな感じは一体何なんだろうっていうのがあった。など数々あげられ、真利子監督が神妙にうなづくという展開。

向井さんから監督への真摯なエールと共に、トークの中には、なぜか向井さんが監督にバイク便
送ったという勝新太郎主演のドラマ『警視-K』のDVDの話、向井さんの忘れられない映画の1本
だという『宇宙から来たツタンカーメン』の話も盛り込まれ、場内は適度にリラックスムード。
今回、自分のやりたかったことを深く考えすぎる事なくシンプルにやりきれたという真利子監督と、
自分自身にぶれる事なくロックする向井さん、映画の面白さって何ぞや、の問いかけも残すような
内容に観客の皆さんも引き込まれていました。

ロカルノ、ロッテルダム、チョンジュ、世界が注目する衝撃作『NINIFUNI』は、全国順次公開中!
5/19(土)より大分シネマ5、5/26(土)より静岡シネ・ギャラリー、6/9(土)よりシネマ尾道、
札幌・シアターキノ(近日)、ほか全国順次ロードショー

2012-03-12

『NINIFUNI』出演、早見あかりさんサイン色紙プレゼント@シネ・リーブル梅田当選者発表!

映画『NINIFUNI』出演、早見あかりさん直筆サイン色紙プレゼント@シネ・リーブル梅田の当選者を発表いたします。

抽選の結果、当選者は大阪市都島区にお住まいの【ペンネーム:山】さんに決まりました!!
おめでとうございます!!

【山】さんには早速、サイン色紙をお送りします。

たくさんのご応募ありがとうございました。



『NINIFUNI』3/17(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティ、シアターセブン(大阪)、シネマテークたかさきにて公開、ほか全国順次ロードショー!

フォーラム仙台(3/24〜)、フォーラム山形(4月)、静岡シネ・ギャラリー(5/26〜)、神戸アートビレッジセンター(4/14〜)、広島:横川シネマ(4月)、沖縄・桜坂劇場(5/5〜)、札幌:シアターキノ(近日)、金沢シネモンド(近日)、静岡シネ・ギャラリー(近日)、福岡:KBCシネマ(近日)、大分シネマ5(近日)ほか全国順次公開!!




2012-03-05

上映劇場一覧

札幌
シアターキノ  
6月30日(土)〜7月6日(金)

tel:011-231-9355

宮城
フォーラム仙台  
上映終了
tel:022-728-7866

山形

フォーラム山形  
上映終了
tel:023-632-3220

東京
ユーロスペース  
上映終了 
tel:03-3461-0211 

東京
爆音映画祭@吉祥寺バウスシアター
7月9日(月)
tel:0422-22-3555

神奈川
横浜シネマ・ジャック&ベティ 
上映終了
tel:045-243-9800

群馬
シネマテークたかさき
上映終了
tel:027-325-1744

静岡
静岡シネ・ギャラリー
上映終了
tel:054-250-0283


愛知
名古屋シネマスコーレ
上映終了
tel:052-452-6036

石川
金沢シネモンド
上映終了
tel:076-220-5007

大阪
シネ・リーブル梅田
上映終了
tel:06-6440-5930 

大阪
シアターセブン  
上映終了
tel:06-4862-7733


京都
京都みなみ会館
上映終了
tel:075-661-3993 

兵庫
神戸アートビレッジセンター
上映終了
tel:078-512-5500

富山
フォルツァ総曲輪
7月7日(土)〜7月13日(金)
tel: 076-493-8815

広島
横川シネマ
上映終了
tel:082-231-1001

尾道
シネマ尾道
6月9日(土)〜6月22日(金)
tel:0848-24-8222

山口
山口情報芸術センター
8月17日(金)〜8月19日(日)
tel:083-901-2222

福岡
KBCシネマ1・2
上映終了
tel:092-751-4268

大分
大分シネマ5 
上映終了
tel:097-536-4512

沖縄
桜坂劇場
上映終了
tel:098-860-9555

2012-03-02

『NINIFUNI』出演、早見あかりさんサイン色紙プレゼント@ユーロスペース当選者発表!

映画『NINIFUNI』出演、早見あかりさん直筆サイン色紙プレゼント@ユーロスペースの当選者を発表いたします。

抽選の結果、当選者は神奈川県にお住まいの【ペンネーム:えんやばあ】さんに決まりました!!
おめでとうございます!!

【えんやばあ】さんには早速、サイン色紙をお送りします。

短い応募期間でしたが、たくさんのご応募ありがとうございました。

※シネ・リーブル梅田での「早見あかりさんサイン色紙プレゼント」応募は3/9(金)まで。
詳しくは、こちら→http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/topics/detail/12018


『NINIFUNI』東京ユーロスペースでの上映は、3/2(金)まで。
シネ・リーブル梅田、名古屋:シネマスコーレ、京都みなみ会館にて絶賛公開中!

横浜シネマ・ジャック&ベティ(3/17〜)、シネマテークたかさき(3/17〜)、フォーラム仙台(3/24〜)、
フォーラム山形(4月)、神戸アートビレッジセンター(4月)、広島:横川シネマ(4月)、沖縄・桜坂劇場(5/5〜)、
札幌:シアターキノ(近日)、金沢シネモンド(近日)、静岡シネギャラリー(近日)、福岡:KBCシネマ(近日)、
大分シネマ5(近日)ほか全国順次公開!!