にぽたん休憩所 RSSフィード

Sat, 28 Jan 2006

ライブドアの技術に限らない話

そろそろ軽く言わせてもらいます。

所詮、あまり、大きな声ではないので。

あと、アサマシくやりたくないので、livedoor Blog ではなく、はてダを使わせていただきます。

id:naoya こと、はてな CTO の伊藤直也氏が「naoyaのはてなダイアリー - ライブドアの技術の話」で、あまり世に知られていない、ライブドアという会社の技術的な面について触れてくれています。

人気 Blog で触れてもらえるのは嬉しいかぎりです。

こういう現実を、いつも皆さんに知っていただきたいと思っていました。

技術者集団であるはてなと、技術者集団というイメージが廃れてしまったライブドア、各社の技術者は、恐らく、サイト構築や運用に取り入れている技術がとても似ている…とお互いに思っていると思います。

普段「似てますね」とか、そんなことを言ったりはしないですが、はてな技術勉強会や、ライブドア次世代テクノロジーセミナー等で、手の内をアウトプットしているから、お互いに興味を示すのは当然でそれを見て感じるところは「似ている」という部分が多いと思っています。

当然、はてなはこういう場合どうしているんだろう?ライブドアってこの場合はこうしているんじゃないか?みたいな興味もあって、たまに何らかのカンファレンスでお会いして、酒を酌み交わしたりする中、お互いの手の内を探りあったり、ぶっちゃけ話をしたりと、そんな関係で、事業規模こそ違えど、技術者のマインドや、持っている手の内は、とても似ていると思っています。

ちなみに、id:naoya が取り上げてくれているライブドア次世代テクノロジーセミナーで、私は発表をさせていただきました。次回セミナーでは、伊藤直也さんにも是非発表の場を持っていただく予定で調整も済んでおりました。

そんな側面があっても、ライブドアの事業は全て虚業だとのたまう、ワイドショーの三流コメンテーターには憤りを感じます。

仮にそのワイドショーの視聴率が 5% だったとしましょう。

テレビ的にはヒットではないと思います。

日本の人口が 1 億 5,000 万だと仮定すれば、750 万人が見るわけです。

インターネットで例えるなら、web サイトが、1 日に 750 万 PV あれば、それは「大ヒット」の部類に入るでしょう。

あるコメンテーターが視聴率 5% の番組でデタラメをホザいたら、750 万人に「あれはデタラメだ」と反論するために、一つの大ヒットコンテンツを利用しないといけません。

だから、ネット上で大声で叫ばれた真実があっても、それは、不人気ワイドショーの三流コメンテーターの軽はずみな言動にかき消されます。

実にバカバカしいから、大声で反論する気も起きない。

起きたとしても、750 万 PV のコンテンツの全ページで反論は現実味が無い。

それが現実ですね。

よく顔にモザイクかけられ、音声も変えられ、首から下しか写ってない映像とかに「元社員」だとか「現役社員」とか出ています。

見るとすぐ「あーあの人か」ってわかることが多いのですが、元社員としてよく出てる人間は、半年ぐらいしかもたずケツまくって辞めてったロクデナシで、ライターであったことからマスコミと深いつながりがあって小銭稼ぎに媒体を利用し、あること無いこと言いたい放題言っているので、気に食わないです。

そして、そこで発せられたデタラメ。

ネットではかき消せない、数の暴力。

デタラメを真実ととらえる浅はかな視聴者。

デタラメばかり言っているコメンテーターは、そんなにライブドアが嫌いなら、アポを取ってご来社ください。

そして、そこで苦しい中、一生懸命頑張って働いている社員に向かって、その姿を見ながらテレビで言ったことと同じことを言ってみてください。

是非「虚業」だなんだってご意見を生で賜りたい。

特にデーブ・スペルマなんでしたっけ。名前よく知らないですが、駄洒落がお得意な外国人タレントさんですよ。彼に「フフフフ、お前にそういうことがやれるのか?」って、アントニオ猪木風に問い詰めたいです。

てか、明日サンジャポ出られるなら、小飼弾さんにそれを言っていただきたい。

スペルマさんの一言でどれだけ多くの人間が苦しめられているか。

真実を言いましょうか。

ライブドア社内にあるのは、

社員全員が知っている事実に対してデタラメを吹聴されても何も出来ないジレンマ。

何も知らない三流コメンテーターや三流テレビ局の一方的報道によって叩かれている一民間企業の社員は「犯罪者集団」、「信者」呼ばわり。

「犯罪会社のサービスは使いたくないです!」「ライブドアの社員なんて全員死んでしまえ!」と捨て台詞を吐いて退会していく利用者の皆様。

今まで友達だった人が、今回の件をきっかけに、友達ではなくなったり。

精神を病んで、体調も崩して、会社に来られなくなってる人もいて。

今まで作り上げたものが無くなってしまっただとか。

これから作ろうとしてたものが無くなってしまっただとか。

今までお付き合いさせていただいていた企業様とのご縁が絶えたり。

でも、みんな、逆境が好きなようで、今までにないぐらいの勢いで、今を乗り切ろう、頑張ろうという思いばかり。

そして、心の奥底に「堀江さん、元気にやってるかなぁ」っていう気持ちはあると思います。

いや、むしろ「堀江さん、元気にやっていて欲しいなぁ」のほうが近いかも知れないです。

堀江容疑者を擁護する発言をすると「堀江教信者」と叩かれ、かと言って見捨てるようなことを発言すれば「不義理」と叩かれるので、あまり堀江容疑者に対しての発言をすべきではいんでしょうが、気にならないと言ったら嘘になりますし。

まだ「容疑者」だから、罪を犯したことが確定したわけじゃありませんし。


ということで、

今晩 22:58〜、NHK 総合で放送の「つながるテレビ@ヒューマン」に出ます。

私の部分は収録ですが、何も後ろめたくはないので、顔出し & 名前出しで出ます。

ライブドア公認でライブドアの人間がメディアに出るのは、これが初になるんじゃないでしょうか。

率直に今感じていることを言わせていただきました。

私の意見が「想定外」と感じるか「想定内」と感じるか。

皆様には、でたらめばかりのワイドショーばかり見るのではなく、こういう真実を知る機会にも是非触れていただきたいです。

ちなみに、編集マジックで、言ってもいないことを言ったように放送されないように、実はインタビュー中、ずっと IC レコーダーで会話をコッソリ録音していました。

事実と違うような放送がされたら、即時公開します。

当然、それが公開に至らないことを願っていますが。

全ての方々が、NHK に限って、そんなことはしないだろうとお思いかも知れませんが、NHK は、ここに出ている画像を、強制捜査が入った三日後にニュースで使っています。

f:id:nipotan:20060128221104j:image

グレーの背景におどろおどろしい渦巻きはいいよ。

なんだその絵。

それいらなくないですか?

公平中立な放送をしていそうな NHK も、国営放送の分際で一民間企業に対して一方的イメージを植え付けることをしてます。

奴らは evil だ。むしろ devil だと。

何百万人がこの画像を見たんでしょうかね。

NHK だって所詮そんなものなんです。

それでも機会を与えてくださった NHK さん、ありがとうございました。

事実を曲げずに伝えようとしているか、私の目で見極めさせていただきたいと思います。

nipotannipotan 2006/01/28 23:53 思いのほか短かかったのが残念だったなぁ。
2 時間ぐらいインタビュー受けたのに。

kdaibakdaiba 2006/01/28 23:54 だぁ〜,気が付いたら23時だった.ちゃんと見れたのかどうかよくわからんかったとです.

それはそれとして,ライブドア次世代テクノロジーセミナー,次会予定は未定ですかね?若いのも含めて勉強する場を作りたいです.

nipotannipotan 2006/01/29 00:38 すみません。
今ちょっとすぐにはセミナーの具体的な予定とかを詰めたり出来る状況に無いので、申し訳ありませんが、落ち着いたら、改めて告知させていただきます。

PythonistaPythonista 2006/01/29 03:33 以前、Number::Phone::JPの件でお世話になりました、西野です。
本当に大変な事態になってますが、私たちみたいに多少なりとも技術を知っている人間は、谷口さんらがITに貢献している、優秀な人達であることを、充分に承知しておりますから、どうかめげずに逆境に耐えてください。陰ながら応援してます。

ryu1roryu1ro 2006/01/29 11:52 元社員です。このエントリ読んで少し気持ちが晴れました。いろいろ大変かもしれないですが、がんばってください。

yoshimaxyoshimax 2006/01/29 12:58 がんばってください。
マスメディアの真実、権力を身を持って知る事が出来る機会だと思います。

fromdusktildawnfromdusktildawn 2006/01/29 17:43 わたしは、いまの時代は、この手の、複雑な様相を呈している社会事象の場合、印象操作ゲーム(シニカルな言い方ですが)の勝敗は、TVよりもネットの攻略が鍵のような気もしますけど(あえてゲームをするならば、の話ですが)。なんでかというと、事象自体が複雑なので、簡単な説明では、いまいちごまかされたようで、納得がいかない気がする人が多いと思うと思うので。人はフォーマルな情報よりも、インフォーマルな口コミ情報を信用するような。ほいで、口コミネットワークは、口コミ伝搬ネットワークのキーとなるオーソリティーと言われるタイプのユーザを攻略した方が強いのではないかと。そして、オーソリティータイプの攻略では、ネットが桶狭間であり長篠になるのではないか。だから、まあ、TVの影響はたしかに絶大ですが、一方でネットのパワーも侮りがたいので、まあそんな不利でもないような。人は、自分がひいきにしているものを、否定されればされるほど、かえってそれへの帰属を強めますから。TVには、ひどいことを言わせた方が、逆にこっちに有利かもです。弾圧が逆にクリスチャンを育くんだ歴史もあるし(ああ、よくない例えでしたね)。なので、果報は寝て待て的でもそれほど問題ないかもしれないとか、無責任なことを漠然と思ったりします。作用だけじゃなく、その反作用、その反反作用まで考えながら見ると、いろんな反射がおきて、かなり中和されちゃうので、TVの悪口もそんな気にするほどのこともないんじゃないかと。まあ、それがいいたかったわけです。で、肝心のなにが真実なのか? なにが正義なのか?については、現象が複雑すぎて、きちんと見極めるには、手間がかかりすぎて、ほとんどの人は、まずやらない、というか、自分の仕事や彼女や家族のあれやこれやの悩みの方が大切、というか、事件の渦中にいる人たちですら、ほんとうにきちんと全体像がとらえられているのか???な気がします。文化大革命を一人称で経験した何人もの人に体験談を聞いたことがありますが、結局、なんかやたらと散らばった情報と経験と感情の断片が渦巻く混沌があるばかりで、いまだにそれが何なのか、よく分からんですし。今回の件は、文化大革命のような大事件ではないけど、一方で、見た目ほど単純な事象じゃないと思うので。なので、この問題について、何か働きかけるとするなら、どうしてもそれは、ある種のゲームになっちゃうのかな、と思って、印象操作ゲームという不謹慎な言葉を使わせていただきました。はい、何を言っているのか、支離滅裂でわかりませんね。失礼しました。でわでわ。

fivefourtyfivefourty 2006/01/30 02:16 マスコミ情報を鵜呑みにする人達と、疑問に思ってる人達とのギャップ。(少なくとも疑問に思う人達は自分たちは少数派だと思っている)
多数の人間の不理解に「疑問に思ってる人達」はジレンマや疎外感を感じている。恐ろしいのはそれが無意識に社会に対する不満となること。それが後々にどれほどの影響をもたらすことか。。。

kuroishikuroishi 2006/01/31 23:23 マスコミがヒドいのはわかるし、個人的な同情の気持ちもないわけじゃないけど、仮に法的にセーフ、もしくはアウトでも、どっちでもいいけど、ギリギリな経理操作をしていて、儲けそうならなんでも買収する会社じゃなくて、正々堂々と勝負している会社で頑張ればいいじゃん。

法的に仮にセーフだとしても、こういうような経緯で大きくなったライブドアは事実なわけで、そこで頑張りたいと思う人達を心から応援できないなぁ。

animistanimist 2006/02/01 01:51 正々堂々の勝負っていうのがそもそもfromdusktildawn氏の言う印象操作ゲームにのせられているのでは無いですか。正々堂々とは何をさしているのか、という問題で。法の網の目を潜るようなやり方は一見、卑怯に映るかもしれないですけれども、額に汗水働いてがんばっている人の評価がプラスで、必死に知恵を絞って経理操作をしている人間の評価はマイナスだという価値観そのものが印象操作によって与えられたものではないか、という事が問われているのでは無いかと思うわけです。しかも、ここの印象の問題こそが、今回ライブドアが叩かれている一番大きなポイントなのではないですか?「虚業」という言葉で印象づけられる行為は本当にイメージ程、マイナスなのかどうか。今回、その行動の一部が法に触れてしまった事で逮捕となったわけですが、ルール違反にならない範囲で、手持ちの資金を増やす手段として株式その他の投資的な手段を用いる事は本当に叩かれなくてはならないような悪事なんですかね?「法的に仮にセーフ」だったのだとしたら叩くような事だったかどうか。

cosmopolitecosmopolite 2006/02/01 02:54 私は在米(しかも田舎)なので日本の様子がネットを通してでしかわかりません。まぁ、ある意味知りたくもないですが。理由は・・・上のNHKの悪魔画像、つまり伝達側の思惑・情報操作にあります。
個人的には堀江語録が嫌いですし、ニュースの質ではなく人気で決めるライブドアのやり方も納得がいかない。だからライブドアでブログを作ってましたけど、堀江氏が選挙に出ると言われ始めた頃に止めました。
でもライブドアのブログは良かったですよ。あそこのブログはとても使い良いし便利。カスタマイズ出来るというのも嬉しかった。
ライブドアのトップ陣が実際に何をしてきたかは私にはわかりませんが、社員の方々にまでどうこう言う人達の気持ちはまるでわからない。
ちなみに私は新社長も好きにはなれないので、トップが変わっても良い会社を貴方達の手で作って下さいと社員の方々にお願いしたいですね。

odakinodakin 2006/02/12 19:15 NHKが何を切り、何を放送したのか伝えるためにも、ICレコの記録をそのままアップロードしたらいいと思うんだけどどうでしょうか。
たぶん事前に NHK に問い合わせてもオッケーでそうな気がします。出なかったら出なかったでその回答を公表すりゃいいんだし。
自分で録音してるんだから著作権法上も問題ないよね?だいたい無断録音を晒すのなんてマスコミの常套手段だし。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。