にぽたん休憩所 RSSフィード

Thu, 01 Jun 2006

「あのブログ一つで月数千万の赤字」について

元ネタを消さ(?:れ|せ)たので、元ネタがどこの何なのかは詳しく書かないが、ブログたった一つで、月数千万の赤字というデタラメな金銭感覚は、懐しの某ドラマの「ストリーミング配信プロジェクトのコストが 50 億円」というのとさほど変わらない、現実離れしたものだと思った。


というか、ああいう捏造エントリというか釣りエントリを書いて何しようとしたのかの意図は知らないが、むしろあそこまでアクセスの多かったブログが閉鎖してしまったことは、むしろ livedoor Blog としては、貴重な財産を失なったような感覚なはず。


当然、直接的には、livedoor Blog PRO の利用料以外の儲けはなかったはず。ただ「一つのブログのために数台のサーバを用意する」ようなことはしてなく、大人気でもそうでなくても、あくまで「複数のユーザで共有して一台のサーバを使ってる」わけで、もし「あのブログ一つ」のコスト (直接支出のみ) を算出しなくてはいけないとしたら、月々たった数千円程度の支出というのが現実かと。

元ネタは、数千万円とか言ってましたが、桁が違い過ぎる。

その上、これは間接収入を完全に排除したコスト算出。


アクセス数がどうので帯域コストがどうとかいう考えもあるかも知れないですが、テキスト中心のコンテンツで、しかもトップクラスのアクセスがあるからと言って、帯域の大部分を担ってたわけじゃないわけで。

livedoor Blog は、ダテに百数十万人分のブログをホスティングしているわけじゃないし、その中で、一つのテキストメインの大人気ブログに対して掛かるコストなんて、態勢に影響が出る程のものな筈がない。


ちなみに、仮にその「あのブログ」のためだけに、100 台のサーバをこちらで用意したとしましょう。

あり得ない話ですがね。


それでも、一千万円すら超えないのにね。ぷぷぷー。


どんなコスト計算なんだか知らないですが、ブクマとか見てても、あんなエサに釣られたクマーな人大杉


ちなみに「あのブログ」とやらを閉鎖に追い込んだ勢力 (祭り) は、「数千万円も赤字を出しているブログを閉鎖に追い込もうと実はライブドアが暗躍していた」という陰謀説を唱える人もいるかも知れないですが、上記を踏まえても、どう考えてもまずありえない話で。


むしろ「あのブログ」級のものがもっと増えたらいいのになと思っているでしょう。




いや、よくわかんないっすけどねー。とかしらじらしく言ってみる。

nanacynanacy 2006/06/03 13:43 まぁ、2ch周辺のグレーな部分が浄化されて良かったじゃん。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。