Hatena::ブログ(Diary)

ニッポニカ・ビオラ弾きのブログ

オーケストラ・ニッポニカ第33回演奏会:アカデミズムの系譜
2018年7月1日(日)14:30 紀尾井ホール 指揮:野平一郎、Vc:ルドヴィート・カンタ
池内友次郎:交響的二楽章(1951)、貴島清彦:祭礼囃子による嬉遊曲(1963)、島岡譲:前奏曲とフーガ ト短調 林達也による管弦楽新版(1948/2018)、矢代秋雄:チェロ協奏曲(1960)、野田暉行:一楽章の交響曲(1963)

2018年02月10日(土)

nipponica-vla32018-02-10

野平一郎ピアノ演奏会(2018年3月17日)

 今年14年目を迎えた「東京・春・音楽祭」、3月16日から4月15日までの1か月間に、上野公園周辺で数多くの演奏会が開催されます。その中の一つが野平一郎ピアノ演奏会です。http://www.tokyo-harusai.com/program/page_4947.html

東京・春・音楽祭−東京のオペラの森2018−

ミュージアム・コンサート

東博バッハ vol.37 野平一郎 (ピアノ)

論理に裏打ちされた演奏で定評の野平一郎によるバッハが東博に登場です。世界初演となる自身の新曲に、ブゾーニ編を交えた野平一郎ならではのプログラミングで。

■日時・会場:2018.3.17 [土]19:00開演(18:30開場)

東京国立博物館 平成館ラウンジ

■出演: ピアノ:野平一郎

■曲目

  • J.S.バッハ(ブゾーニ編):コラール前奏曲「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」 BWV645
  • J.S.バッハ:

 フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV817

 シンフォニア BWV787〜801

 《平均律クラヴィア曲集 第1巻》より

  第1番 ハ長調 BWV846

  第2番 ハ短調 BWV847

  第3番 嬰ハ長調 BWV848

  第8番 変ホ短調 BWV853

J.S.バッハ(ブゾーニ編):コラール前奏曲「来たれ、異教徒の救い主よ」BWV659

※コンサート当日、総合文化展をご覧いただけます。

■チケット: 全席自由、¥3,600-

■主催:東京・春・音楽祭実行委員会 共催:東京国立博物館 協力:日本音響エンジニアリング株式会社

★当日の演奏曲目は次の通りでした。

  • J.S.バッハ(ブゾーニ編):コラール前奏曲「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」 BWV645
  • J.S.バッハ:フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV817
      I. Allemande
      II. Courante
      III. Sarabande
      IV. Gavotte
      V. Polonaise
      VI. Menuet
      VII. Bourrée
      VIII. Gigue
  • J.S.バッハ:シンフォニア BWV787〜801
      第1番 ハ長調 BWV787
      第2番 ハ短調 BWV788
      第3番 ニ長調 BWV789
      第4番 ニ短調 BWV790
      第5番 変ホ長調 BWV791
      第6番 ホ長調 BWV792
      第7番 ホ短調 BWV793
      第8番 ヘ長調 BWV794
      第9番 ヘ短調 BWV795
      第10番 ト長調 BWV796
      第11番 ト短調 BWV797
      第12番 イ長調 BWV798
      第13番 イ短調 BWV799
      第14番 変ロ長調 BWV800
      第15番 ロ短調 BWV801

≪休憩≫

  • J.S.バッハ(ブゾーニ編):コラール前奏曲「来たれ、異教徒の救い主よ」BWV659
  • J.S.バッハ: 《平均律クラヴィア曲集 第1巻》より
      第1番 ハ長調 BWV846
      第2番 ハ短調 BWV847
      第3番 嬰ハ長調 BWV848
      第8番 変ホ短調 BWV853
  • 野平一郎:バッハによるトランスフォルマシオンIV(世界初演)
  • J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
     I. [Allegro]
     II. Andante
     III. Presto

更新履歴

  • 2018.03.18:当日の演奏曲目追記