Hatena::ブログ(Diary)

作ってあげない、非モテごはん 〜鰊パイ互助会活動日誌〜 RSSフィード

2017年02月26日

(*`ー´)第二九三回『生ハムモッツァレラサラダ』〜ぱぱっと出来て本格派っぽい〜

ここ数年でグッと入手しやすくなった生ハムとモッツァレラを使った、手軽にリッチさを演出できるサラダです。


[材料]

[作り方]

  1. ベビーリーフを洗い、食べやすい長さに切る。ふきんやペーパータオルで水を切る。
  2. 生ハムを食べやすい大きさに切る。モッツァレラチーズがチェリータイプでない場合は、食べやすい大きさにちぎる。
  3. ベビーリーフモッツァレラチーズ、生ハムの順に器に盛る。オリーブ油と塩こしょうで味を付け、いただく。


時間に余裕のあるときは、モッツァレラチーズ1つ1つを生ハムで包んで供するのも乙です。

お気に入りのドレッシングがある方は、オリーブ油と塩こしょうではなくそちらを掛けても。

私の贔屓はピエトロドレッシング和風しょうゆです。

2017年02月17日

(*`ー´)第二九二回『プチトマトとベーコン、キャベツの農園風ワンポットパスタ』〜王道のトマト&ベーコンにキャベツが横恋慕する!〜

一昨年くらいにブームになり、定着した感のあるワンポットパスタ

洗い物が少なくて済むのが何より嬉しいですね。

一人でもそれなりにきちんとしたものを食べたい、けどきちんとしすぎているのもちょっと、という塩梅の気分にもマッチします。


[材料]1人分

[作り方]

  1. ベーコンを幅1.5cmに切る。プチトマトを半分に切る。キャベツを3cm平方ほどに切る。にんにくを薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、中火で熱する。香りが立ってきたらベーコンを入れ、焼き目が付くまで炒める。
  3. フライパンにプチトマトキャベツを加え、塩こしょうを振り、さらに炒める。
  4. キャベツとプチトマトに油が回ったら、フライパンに水を入れる。沸騰したらスパゲティを半分に折って入れ、全体を混ぜながら、所定のゆで時間ゆでる。
  5. 器に盛って、いただく。


私事ですが、私の2016年大みそかの年越しそばはこれでした。

休日出勤で日付が変わる寸前に帰宅し、大急ぎで作ったのでした。

2017年02月11日

(*`ー´)第二九一回『えのきかさ増しハンバーグ』〜半分は財布と体への優しさで出来ている〜

ハンバーグの材料を半分えのきにして、ボリュームを倍に、脂っこさを半分にしたおかずです。

食費セーブにも、衰えてきた胃腸への労りにも有効です。


[材料]2人分

  • 牛豚合い挽き肉……150g
  • えのき……1パック
  • たまご……1個
  • 塩こしょう……適量 ※普段ハンバーグスパイスをお使いの方はそちらを。
  • ケチャップ……大さじ1/2
  • 醤油……大さじ1/2
  • とんかつソースまたはウスターソース……大さじ1/2

[作り方]

  1. えのきを1cmに切る。
  2. 大きめのボウルに全材料を入れ、タネを作る。ねばりけが出るまで混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油(分量外)を引き、強めの中火で熱する。タネを平たい小判型にして、並べる。
  4. タネの両面を2分程度ずつ焼き、焼き目を付ける。焼き目が付いたら、弱火で5分程度蒸し焼きにする。
  5. タネの中心まで火が通ったら、フライパンから取り出して、器に盛る。
  6. フライパンに残った脂にケチャップ・醤油・ソースを入れ、30秒〜1分ほど中火で熱する。全体がふつふつと沸いたら火を止め、できたソースをハンバーグに掛けて、いただく。


えのきのふかふか感としゃきしゃき感が、お肉と混ざることでより引き立つ組み合わせです。

2017年02月03日

(*`ー´)第二九〇回『ちょっとリッチなもやし炒め』〜給料日前と給料日後の間〜

前回記事からなんと一年も経ってしまいましたね……。

ご無沙汰しております、鰊パイ互助会です。

三島も村崎も、インターネットではない場所で健やかに暮らしを営んでおります。

2017年も引き続きよろしくお願いいたします。

2016年は久しぶりに文学フリマに参戦でき、新たなご縁を結ぶこともでき、2017年への活力を得ることができた年になりました。

とりあえず、新刊を出すぞ! がメンバー2名の合言葉です。出すぞ!!!


[材料]2人分

[作り方]

  1. ベーコンを幅1.5cmに切る。
  2. フライパンにサラダ油(分量外)を引き、強火で熱する。ベーコンを焼き目が付くまで炒める。
  3. ベーコンの脂が出てきたら、もやしを加える。塩こしょうを振り、さらに炒める。
  4. もやしが全体にしんなりしたら、まいたけを加え、まいたけに脂が回るまで炒める。
  5. 醤油で味をととのえ、器に盛って、いただく。


油をオリーブ油にして、まいたけと同じタイミングでプチトマトを加えると、イタリアン風になり、また違った雰囲気に仕上がります。

2016年01月21日

(o・∀・)第二八九回『セロリの福神漬け炒め』〜セロリの歯ごたえ、漬け物との相性よし〜

松の内もだいぶ過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

スローペースながら、本年も活動を続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。


[材料]

  • セロリ……1本
  • 福神漬け……50グラム
  • 醤油……小さじ1/2
  • みりん……小さじ1/2
  • ごま油……適量
  • 七味唐辛子……少々

[作り方]

  1. セロリを小口切りにする。
  2. フライパンにごま油を熱し、セロリを炒める。
  3. 福神漬けを加えて、さっと炒める。
  4. 醤油、みりんを加えて汁気が少なくなったら器に盛り付ける。七味唐辛子をかけていただく。


カレーの残りの福神漬けの有効活用にどうぞ!

セロリのしゃきしゃき感が福神漬けによく合います。


WEB 求人