しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳

2013-11-14 メール不通のお知らせ→訂正

2009-03-07 題詠100首選歌集(その12)

ShoGShoG 2009/03/09 13:41 コメントスパムについては私も経験していますが,解決した経緯は,私のブログに記したことが有ります。 http://shog.at.webry.info/200706/article_8.html を御参照ください。「はてなダイアリー」の場合は,トップページ−ヘルプ−機能一覧−目次=そのほか−コメント・トラックバックスパム対策の順に開いていくと,教示が得られると思います。

ShoGShoG 2009/03/09 13:48 URLの訂正 http://shog.at.webry.info/200706/article_8.html

ShoG様 西中ShoG様 西中 2009/03/09 14:03 御親切な御教示ありがとうございました。早速御示唆に従って対応してみました。うまく行くのかどうか、特に、「スパム」でないものまで拒否されてしまうのではないか(現にそのような実例を知っていますので)少々不安は残りますが、しばらく様子を見てみようと思います。ありがとうございました。

2008-09-26 題詠100首選歌集(その58)

[] 14:31 題詠100首選歌集(その58) - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[ページビュー20万件突破]

こすぎこすぎ 2008/11/06 14:42 西中さま
初めまして
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした
私の拙い歌をとりあげていただき、とても嬉しいです。ありがとうございました。

こすぎ様 西中こすぎ様 西中 2008/11/06 15:13 御丁寧な御挨拶恐れ入ります。こすぎさんの御作は、64のほか、09,28,66を選ばせて頂いております。来年もよろしくお願い致します。

2007-11-07 詐欺まがいのメールの話(私の体験談)

2007-08-20 題詠百首選歌集・その38

素人屋素人屋 2007/08/22 11:45 西中さまへ。残暑お見舞い申し上げます。
わたしの歌をとりあげてくださってありがとうございました。2首とも、ゆっくり時間が過ぎていることが共通点でしょうか。
まだまだ暑い日が続きそうですが、お体を大切にしてくださいね。

素人屋様 西中素人屋様 西中 2007/08/22 22:49 「残暑」と言うより「夏 真っ盛り」という感じですが、お元気でお過しの御様子何よりです。コメントありがとうございました。かなりの数の御作品を、これからも拝読させて頂けると楽しみにしております。どうかお元気で、緑濃い夏をお楽しみ下さい。

2007-08-02 ブログ怪談(読めないコメント)

2007-07-23 新・尺祝い(アクセス10万件突破)

昔からのともだち昔からのともだち 2007/07/24 10:35 アクセス10万件おめでとう。ところで「尺祝い」とはどういう意味ですか?

昔から・・・様 西中昔から・・・様 西中 2007/07/24 17:07  コメントありがとうございます。どこのどなたかは存じませんが、厚く御礼申し上げます。「尺祝い」のことは、去年3月にアクセス数が1万件になりました際に、「私も尺祝いだ」という意味で書きましたので、今回はズボラを決め込んで、説明を省略したものです。その際に書いた「尺祝い」の説明は以下の通りです。
「昭和20年代だったと思うが、「尺祝い」という言葉が新聞紙上で散見された時期がある。当時は農家の全盛時代で、お金が貯まった農家も多かったようだ。その札束を積み上げて、その厚さが1尺(約30センチ)になるとお祝いをしたというのである。当時の貨幣価値だから、多分10円札だったのだと思う。それにしても、農家の収入がそんなに多かったということは、今となっては信じられない気持もあり、ひょっとしたら私の記憶違いで、当時全盛を誇った「紡績や織布関係の工業を営んでいる人」の話だったのかも知れない。・・・・」 
 暑くなりました。「昔からのともだち」なら、かなりの御年配の方だと思いますので、どうかお大事にお過し下さい。

2007-07-18 「眞」は行き倒れの死体

小籠良夜小籠良夜 2007/08/07 21:03 初めまして、題詠blogで何度か取り上げて頂き有難うございます。
ところで、「眞」の字義ですが。ウチも朝日なのであの記事は読みました。
わたくし、白川学説にはあまり共感出来ない藤堂明保派なので、そちらの漢和辞書を愛用しておりまして、早速引いてみたところ・・・やはり全く異なった解説でした。
「瓶等の中身をいっぱいに充たしている状態;充填と同義」とあり、なるほど、
「眞=まこと」の訓を思えば「いっぱいに充ちている」の方が納得。
白川説はシャーマニズムに偏り過ぎている故に、却ってスピリチュアル系盛んな現状にハマってしまうんだろうなぁ、とも思われますが。。。わたくしは学が無いので、頻繁に辞書を引く癖がついているので、却って救われているのかも知れません。
一度御礼を、と思いつつ、妙なところで長々と失礼いたしました。

小籠良夜様 西中小籠良夜様 西中 2007/08/07 22:27 御親切なコメントありがとうございました。私自身は、別に気にしているわけではなく、むしろ面白がっていると言った方が適切なのだと思いますし、改めて調べてみようという探究心も持っていないというのが正直なところですが、「真実」といった言葉などからすれば、たしかにおっしゃる通りのような気が致します。いずれにせよ、御親切な御教示、重ねて厚く御礼申し上げます。題詠百首、これからも御作品にお目に掛かれますことを楽しみに致しております。

2007-03-14 題詠百首選歌集・その3&アクセス7万件突破

花夢花夢 2007/03/17 15:08 さっそく選歌いただき、ありがとうございます。
今年も西中さんと題詠でご一緒できてうれしいです。これからも楽しみにしています。

綺羅綺羅 2007/03/17 17:22 初めまして。ブログ拝見させていただきました。これから、よろしくお願いします。

花夢様 西中花夢様 西中 2007/03/17 18:41 コメントありがとうございました。至って勝手な選歌ですが、今年もよろしくお願い致します。私は早々と完走してしまい、楽しみ(?)が少し減りました。

綺羅様 西中綺羅様 西中 2007/03/17 18:44 御丁寧な御挨拶ありがとうございます。ざっと見たところでは、題詠百首にエントリーされている方ではないようにお見受けしましたが、それならそれで、ブログ作成者としましては、一層嬉しいことです。御覧の通り、キャバクラも弁護士事務所も雑居しているような雑居ビルですが、たまにはお覗き下さいますようお願い致します。

綺羅綺羅 2007/03/18 18:34 キャバクラも弁護士事務所も雑居してるんですね。

2006-11-18 御無沙汰の弁

黄菜子黄菜子 2006/11/22 00:32 ご無沙汰しています。ご健勝のこと何よりです。
西中さんの「手紙」「揺」「椅子」のお歌を私のブログで紹介させていただきましたので、今日はお知らせまで。

黄菜子様 西中黄菜子様 西中 2006/11/22 00:44 御丁寧な御連絡ありがとうございます。早速覗かせて頂きたいと存じます。また来年も御一緒できることを楽しみにしております。どうか、お元気で、良いお年をお迎え下さい。(少し気が早過ぎるかも知れませんが・・・)

2006-09-06 「なるほど短歌」(覚めてより・・・・)

閑 客閑 客 2006/09/06 22:31 お招きに応じて,お訪ねしました。楽しそうなブログですね。ネットを通じた不思議なご縁になりましたが,よろしくお願いします。(お気に入りに入れましたよ)

閑客様  西中 閑客様  西中 2006/09/06 23:23 早速お運び頂きましてありがとうございました。不思議な御縁を感じております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

川内青泉川内青泉 2006/09/08 07:24 角川書店の「短歌」を読み出したのは、つい最近です。私にとってはちょっと程度が高いので、購読はしていませんでした。国語教育から引退して退屈だろうからと娘がかってきてくれます。睡眠薬がわりに眠くなると読み、数ページ読むと寝てしまいます。1冊読むのにちょうど1ヶ月かかります。3月号は手元にないので、読んでいませんが、西中様のブログで読ませて頂きました。おめでとうございます。有名な歌人に取り上げてもらえることは嬉しいことですね。

川内様 西中川内様 西中 2006/09/08 10:00 コメントありがとうございます。御無沙汰しております。本欄にも書きましたように、「短歌」のことは全く知りませんでした。それだけに、偶然のめぐり合わせと、「隠し子」との出逢いを面白がっています。季節の変わり目ゆえ、くれぐれも御自愛下さい。

2006-08-03 ブログ御無沙汰の弁その他

2006-06-11 題詠百首選歌集・その28

今泉洋子今泉洋子 2006/06/12 20:02   アクセス3万件おめでとうございます。
拙作を採りあげていただき有り難うございます。私は、よろよろと余裕なく走っていてなんとか前に進んでいますが、西中さまは既に完走されて、丁寧に作品を読んでいただき身の引き締まる思いがします。だんだん佳境にさしかかってきましたが、へこたれずに詠んでいきたいと思いますので宜しくお願い致します。

今泉様 西中今泉様 西中 2006/06/13 00:04  3万件の御祝詞、ありがとうございます。1万件から2万件へは1月余りでしたが、今回は2月掛かりました。でも、予想を遥かに上回るアクセスの件数には違いありません。皆様どうもありがとうございました。今泉さんも、ますますお元気で、これからのレースをお楽しみになりますようお祈り致します。

2006-04-10 題詠百首選歌集・その14 & 続・尺祝い

[] 題詠百首選歌集・その14 & 続・尺祝い - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[アクセス2万件突破]

紫峯紫峯 2006/04/10 19:56 アクセス2万件 おめでとうございます
短歌を詠んでる者としては 西中様の目に止まれる歌を頑張って
作ろうと 日々精進してしまいます それがきっとアクセスの多さに
なるのですね きっと

紫峯 様 西中紫峯 様 西中 2006/04/10 23:37  温かいコメント、ありがとうございます。過分なご評価を頂き、ありがたいと同時に面映ゆさも感じております。気ままな選歌ですから、お気に召さない点も多々あろうかと思いますが、これからもよろしくお願い致します。

川内青泉川内青泉 2006/04/11 21:37 アクセス2万件おめでとうございます。老人の歌、選歌して頂きありがとうございました。2週間入院し、ヘパリンを点滴したためか、とても身軽になりました。感想の方、がんばりたいと思います。

川内様 西中川内様 西中 2006/04/11 23:34 いつもながらの御丁寧なコメントありがとうございます。御病気をなさった御様子ですが、どうかお元気でお過し下さい。

2006-03-10 経産省部長ブログ「炎上」

さかえさかえ 2007/08/26 20:40 たまたま、本日、ブログをみさせていただきました。でも、内容は、貧弱です。もっと、深層深部を抉ってほしいものです。これでしたら、マニアというか専門のアマチュアが結構な記事を書いてくれます。「谷さんのブログ自体は目にしていない」ということからして、お粗末だと思います。ブログ読者は、単独の読者ではありません。新聞も読みますし、テレビをみます。週刊誌だって読みます。

さかえ様 西中さかえ様 西中 2007/08/26 21:33 コメントありがとうございます。痛烈な御批判、恐れ入ります。ブログというものをどのようなものと理解するかにもよるのでしょうが、私自身は、気軽な感想の積りで書いておりますので、「貧弱」であってもいっこうに差し支えないものだと思っておりますし、必ずしも「深層深部を抉る」必要があるものだとは思っておりません。また、「マニアや専門のアマチュアの記事」とレベルを競おうという大それた気持も持っておりませんし、少なくとも私に関する限り、その程度のレベルのものだと自覚しております。
 なお、「谷さんのブログ自体」は、そのアドレスも知りませんし、また、「炎上」したのでもう読めないものだと思っておりました。(この点は私の勘違いかも知れません。)
 以上、とりあえず、弁解ともつかない御挨拶まで。

S女S女 2007/09/01 10:42 題詠100首に参加しており、このブログときどき拝見しております。選歌集と百人一首、とても楽しみにしており、西中様のご苦労に感服しております。今日は、短歌とは違う名前で投稿させて頂きます。
たまたま今日の欄のさかえ様の投稿を拝見しました。どうも腑に落ちません。いろいろ批判をなさっておられますが、私は、「貧弱」といった御指摘は全く当たっていないと思いますし、谷さんのブログは「閉鎖に追い込まれた」ということですから、西中様がお読みになれなかったことは当然で、決して「お粗末」なことではないと思います。また、内容についての御批判ではなく、そのような抽象的な「非難」を「匿名」でなさることは、ある意味では卑劣な行為だとも思います。(もっとも私の投稿も匿名ですから、あまりさかえ様を批判できる義理ではありませんが。。。)
最後の「単独の読者ではありません」以下のご意見も、何を言おうとしておられるのかさっぱりわかりません。
あるいは、西中様に批判的なお知り合いの方なのかとも想像致しましたが、それにしても良く理解できない投稿です。もっとも、「マニアや専門のアマチュアにも書ける内容だ」という御指摘は、西中様の記事が「専門家並み」だという褒め言葉かもしれませんけどね。。。
西中様におかれましては、このような投稿に惑わされることなく、これまで通り、ご自由に御意見をお書きになり、私どもにさまざまなことを考えさせて下さいますよう、お願い致します。(私の投稿の主な目的は、さかえ様に反論するということよりも、西中様を激励(?)しようということです。)
大分涼しくなって参りました。どうかこれからもお元気でご健筆をお振るいになって下さいませ。

S女様 西中S女様 西中 2007/09/01 18:15 激励のコメントありがとうございます。ブログを作って勝手なことを申している以上、さまざまな御批判があり得ることは十分覚悟(?)しております。もっとも、物議を醸しそうな政治批判めいたものには反論がなく、比較的無難だと思っておりましたこの記事に御批判があったことは、少々意外でした。御指摘の「私の知人」ということには、全く心当たりはありません。あえて申せば、私の知人なら、たとえ匿名であれ、もう少し中身のある批判をしてくれるはずだと思っております。
 このブログの場を利用されて、さまざまなご御意見が出たり、読者同士の方々が対話を交わされることは大歓迎です。もっとも、あまり建設的でないコメントや、感情的なやりとりなどは歓迎しませんが・・・・。
 この程度の御批判で尻込みすることはありませんから、どうか御安心下さい。全く勝手な雑居ビルのようなブログであり、正直に申して「貧弱な」記事の場合もあるかとは思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。どうもありがとうございました。

2006-03-04 尺祝い

[]    - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[アクセス1万件突破]

2006-03-03 自作10首とスタートはじめの雑感

[] 自作10首とスタートはじめの雑感 - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[題詠100首雑感]

美山小助美山小助 2006/03/15 17:46 西中眞二郎様
009:椅子の歌も、素敵なので僕の鑑賞ページにて拾わせていただきました。

西中眞二郎西中眞二郎 2006/03/16 13:24 美山小助様
 どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

ほにゃらかほにゃらか 2006/04/21 13:17 西中眞二郎さま、こんにちは。
事後報告で申し訳ありませんが、私のブログで
こちらのお歌と私の感想を掲載させて頂きました。
内容は以下の通りです。
...............................................
「ひととき」の切り取り方が見事だと思いました。
海に行けばサーファー気分になれたり、
魚市場に行けば、鯔背な気分になって、歩幅が大きくなったり。
人の心の中にある「順応性」というか、なりきり気分というのか。
高原列車で、大きなリュックを背負った男たちと乗り合わせる。
作中主体も山からの帰りかもしれませんが、それほど本格的な
登山者ではないのかもしれません。(あくまでもお歌から)
それでも、気分は充分に「山男になりたる如き心地して」なのですね。
いつもよりも、もっと大きな男になった気分でしょうか。
心地よい満足感が伝わってくるようで、気持ちよくなるお歌でした。
...............................................
解釈の間違いなど何か問題点がございましたら、
お手数ですが、ご指摘頂けるとありがたく存じます。
記事は以下のURLよりリンク致します。
http://blog.goo.ne.jp/omisosiruparty/e/240683b41292f4dbfc964bf063f5bd07

ほにゃらか様 西中ほにゃらか様 西中 2006/04/21 16:17 御親切なお知らせを下さったことと、私の作品を取り上げて下さったことに厚く御礼申し上げます。早速ブログ拝見させて頂きました。御感想は当っており、私は単なる旅行者でした。多くの作品に対しまして詳細な御感想をお書きになっておられますこと、心から敬服致しております。

髭彦髭彦 2006/06/01 23:37 ぼくのブログに、拙いコメント共に本郷のお歌を載せさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。

髭彦様 西中髭彦様 西中 2006/06/02 13:11 御親切なお知らせ、どうもありがとうございました。早速ブログを覗かせて頂き、コメントを書かせて頂きました。どうもありがとうございました。

のんのん 2006/12/05 16:42 あの〜、びっくりしたんですが、、
ひょっとして西中さんて、ものすご短歌が上手なかたなんじゃないのですか?
びっくらこいて、チビってしまいそうになりました。
罪な人ですね。
私なんか、全然だめですよ。すみません。だけど、どうしてもっておっしゃるのでしたら、ア!言っておられなかったですよね。。。勝手に書かせていただいてますが、、、
002:指  採血に我が手を取りし看護婦の指白くして爪の小さき
005:並  本郷の古き家並みを歩みおれば銭湯帰りの人と行き会う
009:椅子  「春だね」と言いつつ客の入り来ぬ床屋の椅子にまどろみおれば
が、好きです。なんか、テレちゃうなあ。。。

2006-03-01 001:風(西中眞二郎)

[] 001:風(西中眞二郎) - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[題詠100首]

[うまく行くのかどうか]

のんのん 2006/12/05 10:46 先ほどからおじゃましているのですが、、
あまりの沢山の記事で面食らっています(>。<;
どこに行けば西中さんの短歌が見せていただけるのか?...
迷子になったみたいです。
カテゴリーの「短歌」をクリックしたのですが、
そのアトどこを押せばいいのか解りません。すみません。。。
昨夜は、たくさんの選歌をくださって、ありがとうございました。
ひとりで踊っていました ゞ(´ω`ゞ))))...((((ツ´ω`)ツ

のん様 西中のん様 西中 2006/12/05 12:27 お越し頂いてありがとうございます。いろいろごちゃ混ぜの雑居ビルのようなブログですから、お迷いになったのも無理はありません。どうも地図が不出来で申し訳ありません。私の作品は、3月3日、11日、13日、14日に載せております。また、「のんちゃん」さんの作品は、11月1日の「選歌集70」に、2首頂戴しております。なお、11月3日に、勝手な「百人一首」を掲載しております。以上、出来の悪い地図の御説明まで。(御存じだと思いますが、カテゴリーの「短歌」をクリックしますと、タイトルだけが出て来ますので、その日付の欄をクリックして頂きますと、内容が出て来ます。)

のんのん 2006/12/05 16:01 『しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳』というお名前なんですよね。今お気に入りに取り込んで初めて長いブログ名に気付きました。すみません。頭が冷凍庫から出し立ての肉の塊のようで中々解凍できないんです。。。
>その日付の欄をクリックして頂きますと、内容が出て来ます。)
知りませんでした。『はてな』もってるんですが^^;『はてな』ははてな?でさっぱり解らんのです。すみません。教えてくださったようにやってみますね。お手数をおかけして、どうも、すみませんでした。

のんのん 2006/12/05 16:04 ア!のんちゃん!って呼んでください。いいおばあさんなんですが、、、あつかましくて、エライすみません。

のんのん 2006/12/05 16:19 最初の段階で色々と悩まれたのですね。知りませんでした。私は単純に『新たに専用のブログを作らなきゃ!』と思ってしまいました。テーマを『地名』にされたのですね。貴船川床わたしも大好きです。夏の貴船は川水も冷たいし、涼しいですよね。『むしたる』が極ってますね。

2006-01-26 題詠マラソン・・・・うまく行くのかどうか、試行錯誤で・・・・

[] 題詠マラソン・・・・うまく行くのかどうか、試行錯誤で・・・・ - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[題詠マラソン]

2005-11-26 ブログについての幼稚な疑問

2005-11-16 ブログへのアクセス

[] ブログへのアクセス - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[アクセスとコメント大歓迎]

2005-11-13 有料オプションに昇格の弁

2005-08-16 メール坊主・メル友・ブロ友

[] メール坊主・メル友・ブロ友 - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[ブロ友とのお付合いのマナー]

2005-08-12 パソコンと私(私のパソコン経験)

川内青泉川内青泉 2005/08/12 21:15 同じ60代なので、パソコン歴はよくにているようですね。私の家でも、日本語で書き込めるパソコンではなく、指示は、「run」走れでした。業者の人が、「先生には、ワープロがいいでしょう」ということでワープロにしました。40代の初めでした。それから15年ワープロでしたが、55歳でパソコンに切り替えました。ネットにはまったのは、題詠マラソン2004からです。だから、2年目ということですね。ブログは、今年からです。だから、西中様のブログに至るまでのお話興味深く読ませて頂きました。素敵な文章に巡り会い楽しいひとときを過ごしました。

西中眞二郎西中眞二郎 2005/08/12 23:16 川内青泉様
早速のコメントありがとうございました。お読み下さった「御奇特な方」に厚く御礼申し上げます。60の手習いならぬ65からの手習いですので、「自分の判っている土俵の上」でだけ相撲をとっており、外のことは全く判らない、また、判ろうともしないという、甚だ勝手なブログ管理人です。酷暑の折から、どうか御身御大切にお過し下さい。

西中眞二郎西中眞二郎 2005/08/12 23:19 川内青泉様・・・追伸
「65からの手習い」と書きましたが、これはパソコン全体のことで、ブログに関して言えば「67の手習い」でした。

2005-07-21 ネット社会の断片(スペース・マガジン)

2005-07-09 ブログ怠け者の言い訳

[] ブログ怠け者の言い訳 - しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 を含むブックマーク

[短歌]

[スペース・マガジン]

2005-06-22 コメントが消えた

浜田道子浜田道子 2005/06/23 23:32 はーっ。そんなことがあるのですね。私はパソコン音痴ですけど。西中さんでもわからないことがあるんだとちょっと安心しました。(~o~)

西中眞二郎西中眞二郎 2005/06/23 23:52 浜田道子様
本文に書きましたように、いじっているうちにコメント出て来るようになりました。私も「音痴」である点は人後に落ちません。