Hatena::ブログ(Diary)

家を建て直すまでの記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-04

施主塗装

土日と二日にわけて、床のメルボにリボスのアルドボスを2回塗り。壁塗装の前の際だけだけど。

f:id:nishioginoie:20091005070900j:image

やっぱりそこに座りますね。

f:id:nishioginoie:20091005070854j:image

オイルを染み込ませたメルボの色にうっとり。

2009-09-14

タイル貼り真っ最中

朝現場に寄ると、タイル職人さんが目地埋め中。

f:id:nishioginoie:20091005070454j:image

バスルームの白モザイク、思った以上に気に入りました。高くて味気ないINAXをやめて、多治見市の小さいメーカー(想像)から取り寄せていただきました。釉薬のかかり方が昔のタイルっぽくて気に入った、轟製陶というところのもの。

f:id:nishioginoie:20091005070447j:image

仕上がりが想像しにくかった紺タイルにグレー目地、なかなかよいです。

2009-09-10

色決め

手摺鉄部のペンキ色決めで、朝立ち寄り。

f:id:nishioginoie:20091005070159j:image

赤みがかった焦茶とグレーがかった焦茶で迷って、後者に決定。

f:id:nishioginoie:20091005070156j:imagef:id:nishioginoie:20091005070157j:image

階段の全貌が見えてきました。

2009-09-05

久しぶりの打合せ

タイルや壁の仕様など細かく打ち合わせ。

f:id:nishioginoie:20091005064853j:imagef:id:nishioginoie:20091005064849j:imagef:id:nishioginoie:20091005064832j:image

二階への階段出来ました! 美しい! 最高! 裏はがっちりとめられています。

f:id:nishioginoie:20091005064839j:image

玄関〜土間のタイルは、さんざん悩んだ挙げ句、ごく普通のモザイクになりました。けっこう要素が多い空間なので、このくらいの方がいいかなと。

2009-07-25

現場打合せ

設備機器やら細かい仕様など、飯塚氏とともに現場監督の山崎氏、電気の高橋氏と打合せ。↓下記覚え書き他、下地位置、引き戸の収まり、カーテンレール、物干パーツや位置などを細かく決めました。

寝室の仕様のみ悩み中。ほぼ寝る以外使わない部屋だけに、濃いめの着色でこもり感を出したいところ。希望は木貼り壁&天井で、オスモ着色で、手間賃いれて¥30000ちょっとのアップ。これを大したことないと見るか、大きな差額と見るか。材質はあまり整っていないものでもいいので、もう少し安くならないかなあ。とりあえず和紙クロスを見てから考えます。