Hatena::ブログ(Diary)

西尾泰和のはてなダイアリー

2008-01-01

一年の計は元旦にあり

というわけで百人一首を勉強中。

上> しるもしらぬもあふさかのせき
>>> これやこのいくもかえるもわかれては
下> これやこのゆくもかえるもわかれては
NG> これやこの×くもかえるもわかれては

2行目が僕の入力するところね。

ソースコードは百人一首データの100行分がブログに貼るとウザイので後でサーバにアップする。一度クリアしてから。

上> おきまとはせるしらきくのはな
>>> こころあてにおらばやおらむはつしもの
下> こころあてにおらばやおらんはつしもの
NG> こころあてにおらばやおら×はつしもの

上> ありあけのつきをまちいてつるかな
>>> いまこむといいしばかりにながつきの
下> いまこんといいしばかりにながつきの
NG> いまこ×といいしばかりにながつきの

上> なかくもかなとおもひけるかな
>>> きみがためおしからざりしいのちさえ
ok.

上> ひとしれすこそおもひそめしか
>>> こいすてふわがなはまだきたちにけり
下> こいすちょうわがなはまだきたちにけり
NG> こいす××××××××××××××

むむ。「こいすてふ」じゃないのか、、、あ、元データは上の句は発音にあわせて現代がな、下の句は取り札にあわせて旧かななのか…。

-----

いちいち全部打つのはたるいので前方一致にした。

上> つらぬきとめぬたまそちりける
>>> ?
下> しらつゆにかぜのふきしくあきののは
NG> ×

上> ひとこそみえねあきはきにけり
>>> やえむぐら
ok.

上> からくれなゐにみつくくるとは
>>> ちはやぶる
ok.

上> おきまとはせるしらきくのはな
>>> こころあてに
ok.

上> よをおもふゆゑにものおもふみは
>>> ひともおしひともうらめし
ok.

上> ありあけのつきをまちいてつるかな
>>> いまこむといいしばかりに
下> いまこんといいしばかりにながつきの
NG> いまこ×といいしばかりに

orz。「む」と「ん」の表記揺れは…。

いまこんといいしばかりに:1010件

いまこむといいしばかりに:843件

微妙だ…。僕の慣れている「む」に揃えちゃうか。

-----

あ、上の句と下の句の表記が逆だ。

20代として情けない

下の句から上の句を逆算する速度は母の方が圧倒的に速い…。

第三種接近遭遇って何だ

id:naoya_t

今年はおそらく西尾さんと第3種(あるいは第4種)接近遭遇するのではないかと思われます。どうぞよろしくです。

こちらこそよろしくです。

って第三種接近遭遇って何だ??

接近遭遇 - Wikipedia

第三種接近遭遇は空飛ぶ円盤の搭乗員と接触すること。

第四種接近遭遇は空飛ぶ円盤の搭乗員に誘拐されたりインプラントを埋め込まれたりすること。また、空飛ぶ円盤の搭乗員を捕獲、拘束すること。

つまり僕の中の人に接触するまたは、僕の中の人を捕獲すると?こ、これは宣戦布告か?!

花さそうと風そよぐ

二つがくっついて両方の歌を「風さそう」と覚えていたことが判明。

データ

使ったデータ「こいすちょう」って書いているくせに「あふことの」って書いてあるなぁ。Wikipediaあたりで百人一首のデータないのかな。

あうっ、それなのに「あさじう」になってる…。

選択型のクイズのデータを入力型のクイズに転用するとクオリティが問題になるのか…。

どっちに揃えるか考えるの面倒だなぁ。

100問解いて2問間違いのところまで追い込んだ(入力は決まり字まで)

こういう「対脳・知識インストーラ」を非プログラマでも簡単に作れるソフトウェアとかあると面白いのかな。

正解率をちょうどいいところに自動調整するのが肝になりそうだ。