Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2006-01-04 正月4日間の各地の動き

拝殿

元日から今日までの4日間の、全国、北海道札幌の動向を、以下に簡単にまとめてみました。ちなみに今回貼付の写真は、今朝撮影した当社の拝殿です。

【1月1日】

●全国各地の神社及び宮中において、歳旦祭が斎行されました。

●今月の7日で御即位17年を迎える天皇陛下は、「私どもは戦争で亡くなった人々のことを決して忘れることなく、この多くの犠牲の上に今日の日本が築かれたことに思いを致さねばなりません」との感想を宮内庁を通じて発表されました。

●全国各地の郵便局で年賀状配達の出発式が行われました。日本最北端の街である北海道稚内市稚内郵便局)では、3匹のラブラドールレトリバーが引く犬ぞりが、125通の年賀状を老人施設に配達し、また、箱館戦争の舞台となった北海道函館市函館中央郵便局)では、土方歳三(新選組副長で箱館戦争にも参戦)に扮した職員が、五稜郭近辺の11世帯に年賀状を配達したそうです。

●近年は元日から営業を始めるスーパーや商店が増えてきておりますが、札幌の都心では、大通地区のファッションビル4館(札幌パルコ、4丁目プラザ、ピヴォ、コスモ)がこの日、初の元日営業に踏み切りました。札幌駅前地区でも、ステラプレイス、エスタ、アピア、パセオの4施設が元日から営業をしています。

【1月2日】

●天皇陛下が国民から祝賀を受ける新年の一般参賀が行われ、この日皇居には、約5万2百人の人々が訪れました。13年ぶりの雨天の影響もあり、例年に比べると少ない人出となったようですが、陛下は宮殿の長和殿のベランダに立ち、集まった人々に笑顔で手を振って応えられました。

●新春に彩りを添える恒例のイベント、箱根駅伝(第82回東京箱根間往復大学駅伝競走)が行われ、29度目出場の亜細亜大学が初の総合優勝を果たしました。往路6位からの逆転は史上初とのことです。

●北海道総鎮守の北海道神宮へは、元日は42万人もの初詣参拝者が訪れたそうですが、2日のこの日も、15万5千人もの初詣参拝者が訪れたそうです。

札幌市内の各デパートは、例年通りこの日が初売りで、市内の各デパートでは福袋などを買い求めるお客で賑わいました。三越札幌店では午前10時の開店前から約2千人もの人々が並び、大丸札幌店や丸井今井札幌店の前では、ともに開店前から2500人もの行列ができたそうです。また、JR札幌駅では、アピアやステラプレイスなどに出店しているテナントの社員たちが扮した七福神が、紅白のお餅を市民に配布しました。

【1月3日】

●Uターンラッシュはこの日、全国でピークを迎えましたが、発達中の低気圧の影響で、道内各地は大荒れの天候となり、そのため道内ではJRの列車47本が運休し、特急が駅に9時間も足止めになるなど、帰省客の足にも大きな影響が出ました。新千歳空港発着の便は計7便が欠航になったそうですが、ほぼ満席となった羽田大阪行きなど本州方面の便は雪の影響をほとんど受けなかったため、特に大きな混乱はなかったそうです。

【1月4日】

●小泉首相が、中川農水相、川崎厚生労働相ら5閣僚とともに、三重県伊勢市に鎮座する伊勢の神宮を参拝しました。首相の神宮参拝は新年の恒例行事で、小泉首相にとっては、首相就任後5回目の参拝となります。昨年の靖國神社参拝の際には一礼のみで参拝した小泉首相ですが、今回の神宮参拝では、二礼二拍手一礼の神道形式で参拝しました。なお、民主党の前原代表も、小泉首相より早く、午前10時過ぎに近鉄宇治山田駅に到着し、伊勢の神宮を参拝した。

●今日は官公庁の御用始めです。道議会本会議場では高橋はるみ知事が、札幌市役所では上田文雄市長が、それぞれ年頭の挨拶をし、職員の意識改革を求めました。また、道警の樋口建史本部長は、年頭の挨拶の中で治安向上に強い決意を示しました。なお、官公庁だけではなく一般の企業においても、だいたいはこの日が仕事始めとなります。

●各証券取引所では、今日、新年の大発会が行われました。東京証券取引所では、琴の演奏が行われ大発会の来場者には紅白饅頭と東証ロゴ入りの卓上カレンダーなどが配られ、大阪証券取引所では、今年最初の取り引きに先立って晴れ着姿の女性社員たちが集まり、商い始めの華やいだ雰囲気に包まれたとのことですが、札幌証券取引所においても、晴れ着姿の約50人の女性社員たちが出席して大発会が行われ、三本締めで今年の取引を開始しました。なお、新年最初の取り引きは午前中で終了し、景気の本格回復への期待から、東京株式市場の平均株価は1年前より5000円近く高い1万6000円台で推移し、年明けから活発な商いとなっているようです。

●37万個の電球で札幌中心部の冬の夜を彩ってきた「第25回さっぽろホワイトイルミネーション」の大通会場が、「第57回さっぽろ雪まつり」の準備のため今日で閉幕します。札幌駅からススキノまで続く駅前通会場の約8万個の電球は、雪まつり最終日の2月12日まで引き続き点灯するそうです。

(田頭)