Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2007-02-09 開運小槌キーホルダー

開運小槌キーホルダー

当社で扱っている授与品のひとつ「開運小槌キーホルダー」は、これをお持ちになった方の運が開けるよう祈願されている、小金色に輝く小槌型の小さなお守りです。

小槌の本体(円柱部分)の直径は約1.3僉長さは約1.7僂箸なり小振りで、この小さな小槌の中に、恵比寿様、大黒様サイコロカエルひょうたん、小判、南天、狸、破魔矢、ダルマの10アイテム(金属製の小さな彫像)が入っており、これらはいずれも取り出すことが可能です(写真参照)。これら各アイテムには、それぞれ以下のような意味があります。

〃暖羲様…七福神のうちの一柱で、海上安全・豊漁・金運に特に御利益がある商売繁盛の神様です。

大黒様…七福神のうちの一柱で、恵比寿様と一対になってお祀りされることの多い商売繁盛・家内安全の神様です。

サイコロ…どこへ転がっても必ず目が出ることから縁起が良いとされ、災難を切って勝負に勝つ意味があります。

ぅエル…出て行ったお金が又返る、旅に出た人は無事に帰る、人に施せば還るなどの意味があります。

イ劼腓Δ燭…昔から瓢箪(ひょうたん)には神が宿ると云われており、また、ひょうたんが6つ揃うと「六瓢」と表記され、これが「無病」と同じ音となることから、瓢箪を6つ持つと無病息災・災難除に効くと云われています。そのため、他のアイテムは全て一つづつしか小槌に入っていないのですがこの瓢箪のみ、6つ揃った状態で小槌の中に入っています。

小判…小槌の中に入れて振れば何倍にも増えると云われています。

南天…難転といって難を転じて福と成します。

…「他抜」とも云われ、仕事や学業などで他人よりも抜きん出るという意味があります。

破魔矢…魔を打ち破る矢で、八方除となります。

ダルマ…七転八起を意味します。


(田頭)