Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2007-06-23 勝ち守り

勝ち守り

今日は、当社の授与品の中から「勝ち守り」(写真参照)というお守りを紹介させて頂きます。

このお守りは、当社でお祀りしている三柱の御祭神のうちの一柱、譽田別命(ホンダワケノミコト)の主な御神徳が戦勝祈願と必勝である事に因み、あらゆる事に対して「勝つ」ことを祈願した、「必勝」のお守りです。

当社でこのお守りを受けられる方の多くは、スポーツの試合に勝つ事や、何らかの大会(歌謡、演芸ダンス、その他)で勝利を得る事を願って受けられているようですが、この「勝ち守り」は、そういった特定の一つの事柄に対して勝利の御神徳を発揮するのみならず、もっと広い意味での勝利、例えば困難や苦難、悪しき誘惑や逆境に打ち勝つといった、遍く普遍的な意味での勝利の御神徳が含まれています。

このお守りの中には小さな弓と矢が入っておりますが、それは、古来、譽田別命=八幡大神が、武門鎮護の神、戦の神、弓矢の神として特に武家から篤い信仰を集めていた事に拠ります。譽田別命や八幡信仰については、一昨年10月24日付の記事「譽田別命」で詳しく記させて頂きましたので、そちらの記事も御参照下さい。

(田頭)

吉松潤二吉松潤二 2007/06/24 12:05 今日、初めて訪問させていただきました。内容のすばらしさに驚きました。
私は、九州・佐賀市で郷土史を探訪しています。そのきっかけは、生まれた土地に「楠公神社」と「竜造寺八幡宮」があるからです。毎年、欠かさず八幡宮さんと楠公義祭同盟には、参列しています。ふるさとの歴史や文化を記録しているのですが、西野神社さんのすばらしいホームページを見て参考にさせて頂きます。

田頭田頭 2007/06/25 10:42 吉松潤二様、初めまして。
このブログを訪問して下さり、更に過分なお褒めのコメントまで戴き、どうもありがとうございます。

生憎、私は佐賀市にはまだ一度も行った事がないのですが、唐津や伊万里には行った事があります。
もう7〜8年前になると思いますが、バイクで日本一周をしていた時に、唐津湾沿いの国道202号、伊万里湾沿いの国道204号を走り、伊万里市内の公園にテントを張って野宿した事もありました。
伊万里で野宿した翌日は長崎方面に向かい、長崎県を回った後は再び佐賀県に入り、有明海側の国道444号などを走って熊本県へと抜けました。
唐津と伊万里には、電車に乗って昨年も行って来ましたが、伊万里駅が、私が7〜8年前に見た時とは全く様子が変わっていた事にちょっと驚きました。
いずれ佐賀市にも行ってみたいと思っております。

またの御訪問お待ちしております。これからも宜しくお願い致します。