Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2013-05-27 T神社 春季例祭

昨日は、午前11時から、北海道神社庁札幌支部管内の某T神社に於いて春季例祭が斎行され、私は祭員のひとりとして、助勤に行かせて頂きました。
今回は、T神社の神職4人(宮司・権禰宜2人・出仕1人)と助勤神職3人(札幌市北区某神社宮司、札幌市豊平区某神社禰宜、私)の、計7人の神職で御奉仕をさせて頂きました。

平成25年 豊栄神社春季例祭

午前10時頃から同神社の拝殿・幣殿・祝詞殿に於いて習礼(祭典の練習・確認)が行われ、奉仕者同士で最終的な詰めや確認を行った後、10時半過ぎ頃に装束(T神社のH出仕のみ浄衣で、後の6人は斎服)を着装し、11時に社務所前から参進し、拝殿前の参道で、国旗を通しての皇居への遥拝や国歌斉唱等を行った後、11時10分頃に昇殿し、祭典が執り行われました。

祭典は、『号鼓 → 修祓 → 宮司一拝 → 開扉 → 献饌 → 献幣 → 祝詞奏上 → 宮司以下祭員玉串拝礼 → 祭典委員長以下参列者玉串拝礼 → 撤饌(略儀) → 閉扉(降簾) → 宮司一拝 → 宮司挨拶 → 号鼓』の次第に従って粛々と進められ、私は、斎主以下祭員7人中、序列5番目の祭員として、祝詞後取・後取・三の手長等の所役を御奉仕させて頂きました。

平成25年 豊栄神社春季例祭

平成25年 豊栄神社春季例祭

各神社によって祭典の次第や内容等は細かく異なるので、他所の神社へ奉仕に行かせて頂くとそういった違いを細かく知る事ができ、やはり勉強になるなと、改めて感じました。

(田頭)

人気blogランキングへ