Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2016-01-14 西野神社のお正月で巫女として奉仕した感想

西野神社では、先月の26日から年間年始の特別態勢が続いてきましたが、明日(15日)の「どんど焼き」を以てお正月の態勢は一応終了し、明後日(16日)行う全授与品の在庫一斉確認(一般のお店でいう「棚卸し」に相当する作業)を経て、17日からは完全に平時の態勢に復します。

此の度の年末年始では、当社の神職達や、総代さん達・各崇敬会の会員さん達をはじめとする関係者の方々以外に、十代後半から二十代前半にかけての女性達9人にも、巫女装束を著けて貰った上で授与所みくじ所に詰めて奉仕をして貰いました。
今日の記事では、その9人のうち2人の女性が書いてくれた当社での奉仕の感想文を、当人達の許可を得た上で、本人達の写真・名前と共に以下に掲載させて頂きます。安達さん、佐藤さん、感想文を書いてくれてどうもありがとう
なお、以下の感想文は、(改行箇所も含めて)いずれも原文のまま掲載しました。



平成28年正月 西野神社助勤巫女(安達さん)

安達 沙甫

私が巫女さんとしてご奉仕させていただくのは今年で2年目でした。
今年はお守りが増えていたこともあり、不安もありましたが、去年に引き続き一緒にやる仲間がいたので心強かったです。
最初は、昨年のことを思い出しながらだったので参拝者の方にぎこちない対応をしてしまいました。
しかし、参拝者の方とのやりとりの回数が増えると自分に余裕がでてきて、参拝者の方とお話をしたりと笑顔で接することができてとても楽しかったです。
また、御守りやお札を扱っていると参拝者の方たちに様々なことを聞かれて戸惑うこともありましたが、宮司さんや先輩の巫女さんが教えてくださりました。
今まで参拝者として西野神社に来ていたのですが知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました。巫女さんとしてご奉仕させていただいたことは貴重な経験になりました。



平成28年正月 西野神社助勤巫女(佐藤さん)

佐藤 奈那

この度、巫女さんとして西野神社でご奉仕させていただき
とても良い経験をさせていただきました。
昨年は慣れないことばかりで戸惑うことも多かったのですが
今年は2年目ということでまだ至らない点は多々ありますが
昨年よりスムーズに行動できたと思います。
そして宮司さんたちもとても優しくしてくださり緊張がほぐれ
毎日楽しかったです。
年末年始という短い期間ですが、とても濃い時間を過ごせました。
この経験を糧にこれからも頑張りたいです。



なお、助勤巫女としての奉仕の心得については、以下の記事にまとめさせて頂きました(北海道神社庁一区教化委員会が作成した事業品からの転載ですが)。興味のある方は御一読下さい。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20121208

この年末年始に女性助勤者達に着て貰った巫女装束については、以下の記事を御参照下さい。簡単にではありますが、「巫女装束」の項で、巫女さんの装束について解説をさせて頂きました。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20150904


(田頭)

人気blogランキングへ