Hatena::ブログ(Diary)

西野神社 社務日誌

2018-02-22 健康診断

今日は午前9時から、札幌圏の神職達の青年会が主催する事業として、札幌の市内や近郊に鎮座する各神社の神職やその家族を対象とした、恒例の「健康診断」が行なわれました。当社からは昨年同様、宮司以下5人の神職達が、その健診を受けてきました。

青年神職文月会事業「健康診断」

神職が神明奉仕を万全に執り行うためには、何よりもまず普段の健康管理が重要であるため(神職がゴホゴホと咳をしながら健康祈願や病気平癒の御祈祷をしても、全然説得力が無いですしね・笑)、この健康診断は年に1回、毎年2月に必ず実施されており、私も当社に奉職してからはほぼ毎年、健康管理・疾病の予防等のためこの健診を受けるようにしています。

今朝の健診では、身長・体重の測定、視力・聴力の検査、血圧測定、採血、医師による診察、心電図、胸部レントゲン検査、胃部バリウム検査の順に、札幌複十字総合健診センターの方々に検査・測定等を行って頂き、凡そ1時間弱程で終了しました(但し胃部バリウム検査は、全員ではなく希望者のみが受けました)。
健康診断の結果は、凡そ2週間後に、各自に親展にて送付される事になっています。

(田頭)

人気blogランキングへ